FC2ブログ

坂本弁護士一家殺害事件から30年

オウム真理教の残虐性を語る上で欠かせないのは地下鉄サリン事件ですが、この事件もそうです。

引用

坂本弁護士一家殺害から30年 追悼の旅続ける同僚たち

 横浜の法律事務所に勤務していた坂本堤弁護士(当時33歳)と妻の都子(さとこ)さん(同29歳)、長男龍彦ちゃん(同1歳)一家3人がオウム真理教信者に殺害された事件から4日で30年になる。坂本さんの同僚らは毎年9月、3人が見つかった新潟、富山、長野を訪れ、しのぶ旅を続けている。当時を知らない若手弁護士の参加も増えた。

 3日午前11時ごろ、一家の墓がある鎌倉市の円覚寺松嶺(しょうれい)院で法要が行われ、親交があった弁護士や学生時代の同級生ら約40人が参列した。

 坂本さんの3期先輩で事務所の同僚だった小島周一弁護士(63)は、いつものように「来たよ」と声をかけ、「仲間やみんなをこれからも守ってくれよ」と語りかけた。

 坂本さんと司法修習同期で、オウム真理教の犯罪被害者支援機構副理事長などを務める中村裕二弁護士は墓前で「坂本の目指していたことはまだできていない、申し訳ない」と伝えた。被害者の被害回復は十分に進まず、オウムの事件を知らない若者が増えていると懸念する。

 ◇坂本、来なかったぞ

 1989年11月7日昼前のことだった。小島さんは同僚から「坂本、来なかったぞ」と聞かされた。坂本さんは前日に続き、予定の会合に現れなかった。「オウムをやってたからな」。不安にかられた小島さんはその夜、坂本さんの母さちよさんや同僚と坂本さんの自宅に入った。もぬけの殻だった。「事件に巻き込まれたのではないか。そんな緊張感を持っていたから、荒らされた跡が見当たらない室内を見て『普通じゃん』と思ってしまった」と小島さんは言う。それでも坂本さんが失踪するはずはないと考え、磯子署に届け出た。

 92年には、弁護士有志で発足させた「坂本弁護士と家族を救う全国弁護士の会」の会員が3000人を超えた。正当に活動する弁護士が家族ともども連れ去られるという事件。小島さんは「弁護士が『この事案は仕返しが怖そうだから』と尻込みするようになれば、市民はトラブルに丸裸で立ち向かわなくてはならない。市民が法に守られて暮らす世の中への妨害だという認識が広がった」と話す。

 しかし、事件は最悪の結末を迎える。95年9月、一家3人の遺体が見つかった。

 小島さんは新潟の山中へ急いだ。白布をかけられた坂本さんの遺体が通り過ぎるのを見て、涙が止まらなかった。「こんなところに独りぼっちで6年もいたのか」。捜査員も泣いていた。オウムへの憤りが募った。

 ◇「どんな人でも変われる」

 小島さんは坂本さんの人柄を「どんな人でも変われると人間の可塑性を信じていた」と振り返る。殺人事件を起こして反省の態度をみせない少年にも「自分から反省できる子は事件を起こさない。そういう子でも、きっといつか変われる」と言うような弁護士だった。

 事件から30年。「弁護士になってわずか2年半、ピュアで正義感が強いままで止まっている坂本が、ふとした瞬間に『小島さん、何やってんだよ』と声をかけてくる気がする。それで、後ろ指をさされるような仕事はできないぞと自分を奮い立たせるんです」と小島さん。坂本さんは今も同僚を励ましている。

 最終更新:11/4(月) 13:10 「毎日新聞」より
今から30年前の今日1989年11月4日に起こった坂本弁護士一家殺害事件、オウム真理教問題に関わっていた坂本堤弁護士とその家族がオウム真理教信者によって惨殺された事件として有名ですが、あれから30年経つこの日、坂本弁護士の同僚だった人たちが坂本弁護士及びその家族の遺体が見つかった場所を訪れて偲ぶ旅を行っているけど、あの事件を風化させていはいけない。って想いがあると思います。

オウム被害者の心の傷がまだ癒えないこの頃、坂本弁護士の同僚だった人たちにすればあの事件などオウムが起こした事件を知らない世代にどう伝えていくかという課題もあり、まだオウム事件は終わっていないことを痛感するけど、麻原彰晃以下オウムの幹部が死刑になってもタリバンや日教組同様ゴキブリみたいにしぶとく残るオウム真理教とその流れを組む集団の存在もまた頭の痛い問題です。オウム真理教とその流れを組む集団をテロ組織に指定しない政府もどうかしていると思うが。だったら日本赤軍や革マル派などもテロ組織に指定するべきだよ。

未だ事件の真相は謎のままな坂本弁護士一家殺害事件、この事件が起こった理由としてTBSがオウムの幹部にビデオを見せたことで最悪の結果を招いたわけだけど、オウムの事件が起こる度に「TBSはオウム事件を一切語るな!!」って吐き捨てたくなるんだよねェ・・・!!

坂本弁護士一家殺害事件は地下鉄サリン事件同様、風化させてはいけない事件の一つだと思います。

theme : あまりに酷い事件
genre : ニュース

首里城が火災に

沖縄のシンボルと呼ぶべきあの建造物が無残に・・・!!

引用

近隣住民「ショック」「信じられない」 首里城火災

 31日未明に炎上した那覇市の首里城周辺には近隣住民が集まり、ショックを受けた様子で火の様子を見守っていた。琉球王国時代に造成された人工地・龍潭(りゅうたん)からは首里城が見渡せるため、約200人の住民らが集まった。

 涙を流しながら首里城の火災を見ていたのは同市首里石嶺町の庭師、伊差川良盛さん(81)。「心配して来た。沖縄戦のときは宜野湾市に疎開していたので昔の首里城は見た記憶がないが、やっと復元したのに残念だ」と語った。

 伊差川さんは「首里城公園友の会」の会員で、将来の首里城正殿修復に備え、伝統的な建築資材のイヌマキの植樹活動にも参加していた。「年に2回は草取りに行っていた。でもイヌマキはまだ建築資材に使える状態ではない。私が生きている間に復元できればいいと思うが…」と絶句した。

 同市首里真和志町の安岡中学校1年、土屋完道さん(13)は母の理恵子さん(48)に起こされて首里城の火災を見守っていた。完道さんは首里城に隣接する城西小学校の卒業生で、首里城を毎日見て育ってきた。「首里城が燃えていると聞いて信じられなくて来た。実際に燃えているのを見てショックだ」と語った。

 理恵子さんは首里城近くでそば店を経営する。「お客さんはほぼ全員が観光客。いったんお店は休んでバイトするしかないかもしれない」と不安げ。理恵子さんは首里城近くの首里高校出身で「友達から家は大丈夫かとひっきりなしに連絡が来る」と話した。

 最終更新:10/31(木) 8:43 「産経新聞」より
31日の未明に沖縄県那覇市にある琉球王朝時代に建てられた歴史的建造物・首里城で火災が発生して、周辺住民が避難するという顛末となったが、沖縄県民にとってシンボルと呼ぶべき首里城が火災に遭うというのは精神的なショックが大きいと思います・・・。

なぜ火災が起こったのか? 原因究明が急がれるけど、自分たちのシンボルであり人気のある観光名所が突然の焼失って、ショック以外の何物でもありません。
「心配して来た。沖縄戦のときは宜野湾市に疎開していたので昔の首里城は見た記憶がないが、やっと復元したのに残念だ」と証言する男性、一度焼失しながらも復元して元に戻ったのに、ガッカリ感もあるでしょう。

何だか、フランスのノートルダム大聖堂が焼失した事件を思い出すよ。
その地を象徴する建造物が無くなるのって地元住民はイザ知らず、その名を聞いたことがある人たちにとっても喪失感しかないでしょうね。スペインで言えばサグラダ・ファミリアが、ドイツで言えばノイシュバンシュタイン城が、インドにとってはタージ・マハルが無くなるようなものだ。

これから沖縄旅行を考えている人たちにとっても残念を通り越している首里城焼失、沖縄にとって大事な宝が失われたことは間違いないです。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

尼崎市の教育現場ってどうなってんだ!?

神戸市立東須磨小学校での教員いじめ事件もだけど、神戸だけじゃなかったんかい!!

引用

「今の学校で体罰受けたことある」9割…「平手打ちで口から血」

 兵庫県尼崎市の市立尼崎高校の体罰問題を受け、市教育委員会は28日、全市立学校を対象に行ったアンケートの結果を公表した。「今の学校で体罰を受けたことがある」と回答した児童・生徒がいた学校は、全体の約9割に上った。市教委は具体的な調査も進め、事実が確認されれば教職員の処分も検討する。

 アンケートは5~8月、市立の小中学校、高校計65校などを対象に実施。計約2万2000人の児童・生徒のうち、約1万9000人が回答した。その結果、57校の計340人(小学校214人、中学校89人、高校37人)が体罰を受けた経験があると申告した。

 アンケートは教職員にも行っており、「体罰をしたことがある」と答えたのは2024人中114人だった。

 具体的な体罰の内容を記した生徒らもおり、中学の部活動で「生徒が平手打ちされ、口から血を流していた」「ボールをぶつけられ、髪の毛を引っ張られていた」などという回答もあった。

 最終更新:10/29(火) 9:50 「読売新聞」より
これは何でしょうかねェ・・・!? 兵庫県尼崎市のとある市立高校で体罰が発覚した事件を受けて、尼崎市の教育委員会は市内の市立学校を対象にアンケートを取ったところ「今の学校で体罰を受けたことがある」と回答した児童及び生徒がいた学校が何と9割もいたっていいますから、尼崎市の学校では体罰が常態化してんじゃねェのかと憂いたくなるし、教員の質が悪いを通り越してます。

なぜここまで体罰が常態化してるのかと思うと、未だに体罰を必要悪なんて考えている教員が多いんじゃないのかと思うし、特に部活動においてそれが顕著に出てるみたいだが、体罰で人は伸びないって意識があまりにも低すぎるし、世間との常識が著しく乖離しているとしか思えません。
こんなことは一般社会だったら暴行罪であり傷害罪、侮辱罪で逮捕されておかしくないのに、教育現場だといじめだ体罰だって理由で片付けるのはおかしいを通り越してます。これが児童生徒に非がある場合ならしょうがない部分もあるけど、教員が感情的になってやったとすれば酌量の余地はありません。

神戸市立東須磨小学校での教員いじめ事件もあってか、兵庫県全体の教育現場のレベルが疑われているのに、それに拍車をかけるようなこの事態、尼崎市だけでなく兵庫県の教育現場ってどうなってんですかと言われておかしくないです。

尼崎市教育委員会は具体的な調査をして、体罰を行った教員については処分を検討するけど、場合によっては教員の場合は教員免許剥奪というペナルティを与えるべきだし、学校の場合は業務改善命令を出すとか何かしらの処分を与えねばならないと思います。

theme : 教育問題
genre : 政治・経済

令和の「即位の礼」

今日から本格的な令和時代の幕開けです!!

引用

「国民の幸せと世界の平和を常に願う」 天皇陛下、即位を宣明される 「即位礼正殿の儀」

「即位の礼」の中心儀式「即位礼正殿の儀」が22日、国事行為として皇居・宮殿で執り行われ、天皇陛下は「国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓います」と宣明された。

 儀式は午後1時過ぎ、約2千人の参列者が見守る中、宮殿「松の間」で始まった。鉦(しょう)の合図で参列者が起立すると、陛下の側近である侍従らにより玉座「高御座(たかみくら)」と隣の「御帳台(みちょうだい)」の帳が開かれた。陛下は古式装束「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」に身を包まれ、皇后さまは十二単(ひとえ)のお姿。参列者が鼓(こ)を合図に敬礼した後、陛下が即位を宣明された。

 陛下はこの中で、上皇さまの在位中のご活動にも触れながら「国民の叡智(えいち)とたゆみない努力によって、我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします」と述べられた。

 儀式では、三種の神器のうち剣と璽(じ)=勾玉(まがたま)、国の印章「国璽(こくじ)」、天皇の印「御璽(ぎょじ)」が、高御座の「案(あん)」と呼ばれる台に安置された。宮殿内には賓客が両陛下のお姿を見られるようモニター30台が設置された。

 最終更新:10/22(火) 13:29 「産経新聞」より
今日は即位の礼という日本人にとって特別な日なわけですが、中でも「即位礼正殿の儀」なる重要な儀式、午後1時頃に皇居・宮殿で行われ、高御座から新しい天皇陛下が黄櫨染御袍に、御帳台から新しい皇后陛下が十二単に身を包んだ姿で帳から姿を表し、ここに即位を発表したようです。

「国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓います」なる言葉を述べられた天皇陛下、国民に寄り添うと言うその表現、上皇陛下の路線を継続するということだけど、国民に寄り添う。国民にとって身近な存在でなければと言う思いもあるんでしょう。こういう姿勢を国会議員の大半は見習うべきです!!

最後は安倍晋三総理が即位を祝福し「天皇陛下万歳」と叫んで万歳三唱、そして間髪入れずに自衛隊による祝砲21発といいますから、この瞬間をテレビで見ていた私はこういう瞬間を見られることに、日本人としての誇りを持たなければいけないと思いました。

即位礼正殿の儀を何事もなく終えることが出来て素晴らしいものです。

この日の東京はあいにくの雨でしたが、即位礼正殿の儀直前に晴れ間が見えた為、このタイミングで天気が良くなったのって運命的なものを感じます。

theme : 天皇陛下・皇室
genre : 政治・経済

まだいた!! 教員同士のいじめ被害者

この学校で起こった事件、別の被害者もいたみたいです。
ここまで問題を放置してきた学校には厳罰が下ってほしいよ。

引用

教諭いじめ、別の女性教員にも暴行か…「腕つかまれ引きずられた」

 神戸市立東須磨小学校の教諭によるいじめ問題で、兵庫県警に被害届を提出した男性教諭(25)以外にも、20歳代の女性教員が「暴行を受けてけがをした」と市教育委員会に訴えていることがわかった。

 女性教員は、昨年の運動会で、男性教諭に腕をつかまれて引きずられ、手首にけがをしたり、着ていたジャージーが破れたりしたという。「体形をからかわれるなどのセクハラ発言も日常的にされていた」とも説明している。

 加害教諭は、被害届を提出している男性教諭に暴言や暴行を繰り返していた4人の教諭のうちの1人。市教委に対しセクハラ発言を大筋で認めており、市教委は暴行についても詳しく聞き取る方針。

 被害届を提出している男性教諭は今年4月頃から、嘔吐(おうと)や睡眠障害、呼吸困難の症状に悩まされ、9月から仕事を休んでいる。県警は捜査を始めており、今後、加害教諭から事情を聞く方針。

 最終更新:10/16(水) 13:27 「読売新聞」より
神戸市立東須磨小学校で起こった教諭によるいじめ事件は、20代の男性教諭だけでなく20代の女性教諭も加害教諭らから腕を掴まれたり、体型をからかわれたりという肉体的っていうか精神的なハラスメントを受けてきたことが発覚したけど、いじめ被害を訴えているのはこの男性教諭だけじゃないのはと思ったが、他にもいたとなるとこの学校は一体どうなっているのかを通り越したくなりますね。

この女性教諭は神戸市の教育委員会に暴行を受けたと訴えており、教育委員会は加害教諭らから事情聴取するみたいだけど、聴取しても厳罰は下さないんでしょ? これじゃダメだ。口頭で注意したって屁の突っ張りにもなりません。

加害教諭のやっていることはハッキリ言ってヤクザと変わらないレベルの悪質さだし、そんな人間を教員にした教育委員会の責任もそうだしこの教諭のいじめ行為を見て見ぬ振りした今の校長と前の校長の罪だって大きい。
それと神戸市長以下神戸市議会、神戸市及び兵庫県の教育委員会、そしてPTA協議会はなぜ非難声明を出さないのか? この事件についてダンマリをしているんじゃ無責任過ぎます!!

兵庫県警が事件として捜査する方針だが、これをただのいじめで片付けてはならない、立派な刑事事件なんだから徹底的に捜査して加害教諭らを厳しく罰しなければいけません(懲戒免職・教員免許剥奪及び暴行罪や強要罪などで逮捕)。それと今の東須磨小学校の校長及び前の校長は監督責任不行き届きで処罰を受けたほうがいいし、他の教員もいじめを見て見ぬ振りした罪で処罰を受けたほうが社会の為です(連帯責任)。ハッキリ言って、兵庫県の教育現場は腐ってんじゃねェのかと言いたくもなる。

theme : 教育問題
genre : 政治・経済

台風一過の千曲川周辺

今回は台風は未曾有と呼ぶべきレベルだったと思います。

引用

家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

 台風19号による大雨で千曲川の堤防が約70メートルにわたって決壊し、濁流にのみ込まれた長野市穂保(ほやす)地区。水が引き始めた14日、家屋や特産のリンゴ農園が流されるなど被害の一端が明らかになってきた。住民は変わり果てた姿にぼうぜんとしていた。

「こんなことが現実に起こるなんて……」。決壊した堤防の近くに住む芝波田(しばた)真由美さん(68)は決壊から一夜明けた14日の午後、浸水した自宅の様子を見に戻ってあのときの恐怖が改めてよみがえってきた。

 長野市では24時間降水量が134・5ミリと観測史上1位を記録した。穂保地区には12日午後6時に市から避難勧告が出た。同居する夫英一さん(66)は母親(97)を連れて13日午前1時ごろ、家を出て避難所に身を寄せた。だが、芝波田さんは床下浸水で済むと考え自宅にとどまった。「猫を飼っていたので避難所に連れて行ったら迷惑になるかもしれない」と思ったからだ。

 眠れないまま朝を迎え、気づくと1階に泥水が浸入してきた。車で避難しようとしたが既に泥水につかっていたため2階に避難した。当時の緊迫した様子が英一さんとの無料通信アプリ「LINE(ライン)」のやりとりに残っている。

 「(水が)床上来た!」(13日午前4時3分)

 「まだ引かない?」(同4時11分)

 「(水が)階段まで来た」(同4時38分)

 「ベランダからはしごかけてあるから屋根の上に避難して」(同4時43分)

 「凄(すご)い! 怖い!」(同5時32分)

 その後、2階から目にした光景が忘れられない。濁流の中を冷蔵庫やげた箱が漂っていた。「逃げられない」。祈るように水が引くのを待った。

 自衛隊のヘリで2階ベランダから救助されたのは13日正午ごろだった。「次はすぐに逃げる」と声を震わせた。

 国土地理院によると、浸水域は穂保地区を中心に推定数キロ四方に及んだ。14日朝、泥水は引いたが、一部で20センチほどの水がたまり、一帯は泥に覆われていた。記者が歩くと「ヌチャ」とぬかるみ、何度も足をとられそうになった。どの家屋の壁にも濁流が押し寄せたことを示す泥の跡が付き、その高さは1・5~2メートルに達するところもあった。

 「本当に無くなっちゃったんだ……」。12日夜の避難勧告後に知人宅に避難した葛田(かつらだ)信子さん(70)は目の前の光景に絶句した。自宅は残っていたが、社会保険労務士の長男の事務所やその周囲の複数の住宅は跡形も無く、基礎部分だけが無残な姿をさらしていた。電柱もなぎ倒され、赤い実をつけていたリンゴ農園も根こそぎ消えていた。葛田さんは自戒を込めてつぶやいた。「ほかの地域の水害のニュースを見ていて人ごとだと思っていたが、いざ自分に起きるとこんなに大変なんだ」

 最終更新:10/15(火) 8:55 「毎日新聞」より
関東地方を中心に猛威を振るった台風19号、大雨と強風による被害の凄まじさがニュースやワイドショーで報じられているのは当たり前だけど、最も被害が多かった一つに長野県、長野市を流れる千曲川が大雨で増水して堤防が70メートルにわたって決壊したことから千曲川周辺地域が相当な被害を被ったけど、24時間の降水量が観測史上1位となる134.5ミリを記録したんだから、いかに今回の台風が長野市に大きい被害をもたらしたってことを物語ります。

大雨による堤防決壊で濁流が住宅地を襲い、その余波で自宅が泥まみれになった世帯も多く、またりんご園も相当な被害を被るなど被災した方々については気の毒でなりません。

「ほかの地域の水害のニュースを見ていて人ごとだと思っていたが、いざ自分に起きるとこんなに大変なんだ」と住民の一人はこう言ってますが、自然災害を他人事のように見てはいけない。いつ自分とこで起こってもおかしくないという懸念と危機感を持つべきではないでしょうか。
また長野については、長野新幹線の基地も浸水してこれまた被害を被ったんだから、深刻さもかなりのものです。

今回の台風19号被害に遭われた地域の方々にはホント気の毒でしかないです・・・。千葉を襲った台風に続いて関東地方を中心にまた台風が襲うという同時多発に等しいこの状況、何とも言えない。

theme : 台風
genre : ニュース

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード