官僚に対して「セクハラ問題に対する研修を義務づけます」?

財務省の事務次官によるセクハラ問題を受け、官僚のセクハラに対する意識が薄いことが露呈したことから、政府内でこれではいけないとの危機感でも出たんでしょうか?

引用

<セクハラ>官僚幹部の研修義務化へ 受講が昇任要件に

 政府の「すべての女性が輝く社会づくり本部」(本部長・安倍晋三首相)は、セクハラ問題に関する省庁の緊急対策案をまとめた。各府省の幹部職員にセクハラ防止研修の受講を義務化し、内閣人事局が確認する。受講が事実上の昇任の要件となる。12日の本部会合で決定する。

 対策案は財務省の福田淳一前事務次官によるセクハラ問題を受け、野田聖子女性活躍担当相が中心になってまとめた。研修義務付けの対象を、これまでの新任者・新任監督者に加え、課長級以上の幹部職員に拡大する。内閣人事局が各府省に「幹部候補者が必ず研修を受けている必要がある」と周知し、「確実な研修受講を期す」と記している。

 外部からの通報窓口を各府省に設置し、適切な対応がなされない場合に備え、各府省から独立して一元的に相談を受け付ける窓口の設置も検討する。相談員の研修充実や、2次被害防止のためのプライバシー保護も徹底する。

 福田氏の問題で民放記者が被害を受けたのを踏まえ、各府省の取材現場で女性記者が働きやすい環境を整備する。各府省の記者クラブとの意思疎通の場や協議の場も設けるとしている。

 最終更新:6/6(水) 6:55 「毎日新聞」より
政府の「すべての女性が輝く社会づくり本部」で、セクハラ問題に対する省庁の緊急対策案をまとめたが、各府省の幹部職員に対してセクハラ防止研修を受けることを義務化したって言うけど、今まで新人や新しい責任者にしか適用しなかったが、既存の幹部職員にまでその対象を広げた理由は、当然財務省の事務次官によるセクハラ問題の影響もあるけど、即ち首脳陣や幹部、末端の職員に至るまで官僚全員に対して、セクハラ問題に対する教育をしなければいけないと野田聖子女性活躍担当相の提案で出来たと言えます。

通報窓口を設置したり、まともな対応がない場合には別の窓口を設けたり、2次被害防止目的のプライバシー保護も徹底する方針だが、女性記者などが働きやすい環境作りも大事ではないでしょうか? 未だにこういう場において男性優位な価値観が残っており、それを正すことも必要です。

各省庁の全職員にセクハラ問題への研修を義務化させる方針、即ち官僚の人権意識を強める意味もあるが、セクハラだけじゃない、パワハラ問題への研修義務化も含めるべきだと思う。研修を義務化したところで無くならないって指摘もあるが、やらなければまた同じような不祥事が起こるだけです。それと民間企業や教育機関に対しても適用すべきではとすら思う。あとテレビ局もだな。
もう一つ、どこからがセクハラ・パワハラかという定義を定めねば意味もないです。

セクハラ問題に対する研修義務化、改めてセクハラを許さない社会にしなければ日本の品格に関わることです。ジェンダー・ギャップ指数で114位と極めて下位に位置づけられている日本、少しでもその払拭に務めなければならない。

theme : これからの日本
genre : 政治・経済

佐川氏を「不起訴」で幕引き?

与党は森友問題をいい加減終わらせたいかも知れないが、これが果たしてどうなるのやら・・・!?

引用

佐川氏不起訴 与党「検察判断を尊重」 野党は麻生氏辞任要求

 学校法人「森友学園」への国有地売却に絡む財務省の決裁文書改竄(かいざん)で佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官らが不起訴処分とされた31日、麻生太郎副総理兼財務相に対し、与党からは再発防止に取り組んで責任を果たすべきだとの声が上がり、野党幹部からは辞任要求が相次いだ。

 自民党の二階俊博幹事長は党本部で記者団に「不起訴の発表を受け(財務省職員らは)すっきりして仕事に励んでいただきたい」と語った。「麻生氏の責任なんていうことは考えたこともない」とも強調した。

 公明党の山口那津男代表は国会内で記者団に「検察の判断を尊重したい。財務省として最終的な調査、懲戒も含む処分、再発防止策を作りあげることが麻生氏に求められる責任だ」と述べた。麻生氏が文書改竄を「悪質なものではない」などと説明したことについては「政治家としての言動には自ら責任を負うべきだ」と苦言を呈した。

 立憲民主党の枝野幸男代表は記者会見で「検察の一部には、どこかを忖度(そんたく)する傾向が強い」と大阪地検を批判。「どう考えても麻生氏は責任を免れない。責任追及に全力を挙げたい」と述べた。

 国民民主党の大塚耕平共同代表も「これだけの公文書改竄、虚偽答弁を繰り返してきた人が何らおとがめを受けないのであれば、国民に顔向けできない展開だ」と大阪地検を批判し、「麻生氏は辞任すべきだ」と重ねて訴えた。希望の党の松沢成文代表は地検の判断に関し「ザル法といったら失礼だが、そういう感覚を持っている」と語った。

 最終更新:6/1(金) 7:55 「産経新聞」より
学校法人・森友学園への国有地売却問題は財務省による文書改竄が焦点になってたが、31日になって佐川宣寿前国税庁長官らを不起訴にしたことを明らかにしたけど、佐川氏のみならず麻生太郎副総理兼財務相の責任問題が蒸し返しそうです。

再発防止に向けた責任を果たせと与党は言うけれど、野党にすれば納得がいかないからか「この問題の元凶は麻生氏にありだから辞任すべきだ」と辞任要求を突きつけそうな気がして、またややこしくなるって言うか玉虫色に等しい状況になったようです。

佐川氏の不起訴という措置、麻生氏は佐川氏をなんか庇っているような気がしてならないし、これじゃ福田淳一事務次官と同様に見えてしょうがない。一般企業だったらあり得ないです。

佐川市の不起訴で森友問題を終わらせたい野党ではあるが、この騒動は朝日新聞の過剰報道もさることながら財務省の世間からの信用をえらく失墜させたこともそうだし、公文書を改竄するという悪質な行為をしておいて当事者に対してお咎めなしなんていうのは自浄能力などあったもんじゃないし、財務省は正直今の日大と同じく組織としての体などあったもんじゃないです。
モリカケ問題に対していい加減にしろと思ってる世論をこれで納得させられるんでしょうか? ホント。

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

加計問題で安倍総理も野党も「苛立ち」

モリカケ(森友・加計)のカケのほうも、相も変わらず平行線で進展が見られません。
正直言っていい加減にしてほしいを通り越してますけど。

引用

追及材料持たない野党 印象論にいらだつ首相 見えぬ議論の出口

 28日の衆参両院の予算委員会集中審議は、学校法人加計学園の獣医学部新設問題が論戦の多くを占めた。野党側は愛媛県の新文書に基づき、安倍晋三首相が平成27年2月25日に友人である加計孝太郎同学園理事長から新設計画を説明され、便宜を図ったはずだとただした。とはいえ、追及は根拠の薄い印象論が目立ち、首相を突き崩す材料もないまま、これまでの質疑を繰り返すばかり。議論の出口は見えない。(田中一世)

 立憲民主党の長妻昭代表代行は、首相と加計氏との会食費用について何度もこう質問した。

 長妻氏「代金はどちらが出したのか」

 首相「私が払うことも加計氏が払うこともある」

 長妻氏「お金絡みというのは、国家戦略特区、非常に疑念がある」

 首相「食事の提供の見返りに国家戦略特区に(加計学園を)入れたというのは全く勘ぐりだ。印象操作としか言いようがない」

 不毛な質問に、首相はたびたびいらだちを見せた。「29年1月まで新設計画を知らなかった」とする首相答弁を信用できないと批判する立憲民主党の福山哲郎幹事長には、首相がこう言い放つ場面もあった。

 福山氏「官邸の関係者は首相に報告もせずに勝手に動いたのか。無理筋でしょう。信じろと言っても国民は信用しない」

 首相「委員(福山氏)が作られたストーリーなんだろうと思う」

 「愛媛県職員が嘘をついていると思うか」などと先週と変わらない野党質問も蒸し返された。

 また、学校法人森友学園への国有地売却問題でも「…のはずだ」との推論によって、首相の関与が追及され、空回りしていた。

 国民民主党の増子輝彦幹事長代行「行政がゆがめられる力が、(首相の)昭恵夫人の言動によって起きたのではないか」

 首相「自分たちの興味に向けていきたいなら(結論の)方向が違っていくかもしれないが、ちゃんと(財務省の文書を)読んでいただければ真相に近づいていく」

 加計学園や森友学園をめぐり、不正な政治圧力で行政がゆがめられたのが事実なら大問題で、国会での追及は当然だが、これまでの国会論戦は堂々めぐりに終わっている。北朝鮮危機など重要課題を脇に置いて膨大な時間を費やしても、首相や首相夫人、官邸の指示・圧力があったとの証言や証拠は出てきていない。

 最終更新:5/29(火) 7:55 「産経新聞」より
28日の衆参両院で行われた予算委員会集中審議において、加計学園の獣医学部新設問題にほとんど時間が割かれたが、安倍晋三総理が加計学園の加計孝太郎理事長と面会した際に獣医学部新設を説明されてそこで「いいね!」と言った問題について、野党が追及のネタにしてるけど、根拠なき印象論ばかり掲げる野党、それに対して苛立ちすら見せる安倍総理だけど、安倍総理の本心は「もうこの問題にこだわるのは止めてほしい」ってことでしょうか?

「委員(福山氏)が作られたストーリーなんだろうと思う」と立憲民主党の福山哲郎幹事長を名指しで指摘すれば、野党は「愛媛県職員が嘘をついていると思うか」と同じ質問をする始末、これでは中身などあったもんじゃない。

安倍総理も野党も、加計問題で苛立ちの色を隠せなかった今回の集中審議、いわゆる「総理の意向」を巡る問題は有耶無耶なまま時間だけが費やされて進展すら見せない状況に、国会もそうだが世論はもっと苛立ってます。
不当な政治圧力で行政が歪められたんなら、それこそ問題で行政のあり方を揺るがすものであることは間違いないが、追及する側とされる側が平行線では全く変わらないし、ホントに重大な課題が置き去りにされているとしか思えません。北朝鮮問題しかり働き方改革しかりたくさんあるのにまだモリカケか!? いい加減この問題は真相を早期に究明して片付けてほしいよ。

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

改竄前の「森友文書」見つかる

モリカケ問題の「モリ」のほうの騒動に新たな展開が出たようです。

引用

改ざん前の「森友」決裁文書、財務省が国会提出

 財務省は23日午前、学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡り、同省と学園の交渉経緯を記録した文書や、改ざん前の決裁文書を国会に提出した。

 同省は問題が表面化した昨年2月以降、意図的に文書が廃棄されていたことも明らかにした。防衛省も23日午前、陸上自衛隊イラク派遣時の日報の存在が長期間対外的に明らかにされなかった問題に関する調査結果を公表した。政府・与党は一連の問題に一区切りをつけたい考えだが、野党側は追及を強める構えで、終盤国会での与野党の攻防が激しくなりそうだ。

 2018年05月23日 14時08分 読売新聞
学校法人・森友学園への国有地売却を巡る問題で、財務省と森友側との交渉記録文書及び改竄前の決裁文書を財務省が国会に提出したっていうけど、改竄前の決裁文書が見つかったってことは、佐川宣寿氏の「文書は廃棄した」との主張はウソだったってことにもあるけど、長く交渉記録文書の存在を認めなかった財務省、一転してなぜ文書は実はありましたって態度を変えたんでしょうか?

昨年2月に問題が発覚して以降、文書を廃棄したことを明らかにした財務省、ホントに廃棄したんなら立派な証拠隠滅で悪質性が強いです。それを指示したのは誰なんでしょうねェ・・・!?
ウソついてしらを切った佐川氏の責任も重いが、改竄発覚直後に安倍晋三総理は「行政の長である私の責任」とか「膿を出し切る」と言いながら、それを忘れてんでしょうか? 佐川氏は偽証罪だよ。

政府与党はこの問題をいい加減終わらせたいが、そうは問屋が卸さない事態をまた引き起こしたことは国会運営に悪影響をもたらすことは間違いないです。3000ページにまで及ぶ量の文書をどう見るのか。また一つ財務省はとんだ不祥事を提供したとしか思えないです。

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

「加計氏と面会してません」?

加計問題で新しい事実が判明しましたが・・・!?

引用

首相、加計氏との面会否定=愛媛文書記載の15年2月

 安倍晋三首相は22日、自身が2015年2月に加計学園の加計孝太郎理事長と面会したと愛媛県文書に記載されていたことについて、「指摘の日に会ったことはない」と否定した。

 「官邸の記録を調べたが確認できなかった」とも語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 最終更新:5/22(火) 8:43 「時事ドットコム」より
愛媛県が学校法人・加計学園の獣医学部新設について、3年前の2月に安倍晋三総理が加計学園の加計孝太郎理事長と面会したという記録が載った県文書を国会に提出したけど、これについて当の安倍総理は「指摘の日に会ったことはない」と加計氏と会ってないと面会の事実を否定したみたいです。

その面会において加計氏は「今治市に新しく設置する獣医学部で、世界基準の獣医学教育を目指す」って説明したのに対して安倍総理が「いいね!」ってコメントした事実はどうなんだか。

これまでの国会答弁の中で、加計学園の獣医学部新設時期を「29年1月20日」って言ってた安倍総理、獣医学部を作りたいと言っておきながら、加計氏とこの日に会っていないというのはどっちがウソをついてんだか? 余計謎でしかないです。

国家戦略特区構想の一つとして獣医学部新設を目論んでいた安倍総理ではあるが、加計氏との面会日付を巡る問題が降ってわいたことでまた有耶無耶さが強まった気がする。加計氏から獣医学部新設についての説明があったとの事実を否定するってことは、加計氏との面会もないってことか? だったら加計氏と愛媛県知事を参考人招致でもすべきだが。

theme : 安倍晋三
genre : 政治・経済

候補者数を男女均等に。ねェ・・・。

ジェンダー・ギャップ指数が先進国においてダントツ最下位に甘んじてる現状を見て、政府内で策を立てたんでしょうか?

引用

女性の政治進出後押し 推進法成立、「候補数均等」の努力義務

 衆院選や参院選、地方議会選の候補者数を「できる限り男女均等」にするよう政党などに努力義務を課す「政治分野の男女共同参画推進法」が16日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。

 議員立法の同法は、女性の声を政治に反映させるため、政党・政治団体は男女の候補者数の目標設定などに「自主的に取り組むよう努める」と規定した。国や自治体にも候補者の男女均等に向けた実態調査、啓発活動などの施策に取り組むよう求めた。ただ、いずれも努力義務にとどまり、罰則はない。公布日に施行され、来年の統一地方選や参院選にも適用される。

 法案作成に関わった野田聖子男女共同参画担当相は16日、記者団に「必ずやこの法律で日本の政治は大きく変わると期待し、信じている」と強調した。菅義偉官房長官は記者会見で「政府の責務として情報収集や発信などにしっかり取り組む」と語った。

 法案は与野党が別々に提出し、昨年、一本化で合意した。政府の第4次男女共同参画基本計画は32年までに国政選挙の女性候補者を30%に引き上げる目標を掲げている。昨年10月の衆院選は約17・7%だった。

 最終更新:5/17(木) 8:09 「産経新聞」より
国政選挙や地方議会選挙において「出来る限り男女均等に」とするよう政党に協力義務を課す「政治分野の男女共同参画推進法」なる法案が16日の参議院本会議にて全会一致で可決されたけど、野田聖子男女共同参画担当相の提案が認められたってことですか。

「必ずやこの法律で日本の政治は大きく変わると期待し、信じている」と野田氏は述べたけど、いくら女性議員が少ないからって増やしたところでプラスになるとは言えないし、むしろ出来る人を育てねばいけないです。即ち議員としての教育を強化すべき。

クォーター制(性別割当制度)を導入して政治を活性化しなければいけないと言う意見もあれど、日本ではなかなかクォーター制に対する議論が進まないことも女性議員数が少ない理由に挙げられるが、政治や経済分野において女性の数が少ないのはあまりにも男性優位的ってところを露呈するだけです。
今までクォーター制の議論が進まなかった理由として「欧米的な価値観だ」って拒絶反応を示す声が高かったからですかね?

女性議員が増えるのはいいことだけど、ホントに出来る人材が必要だし、二重国籍者や高学歴モンスター、スキャンダリストだけは勘弁してほしい。男性議員については平然とセクハラに当たるような言動を取る者もしかり。
男女均等とする法の成立は有意義だが、議員定数削減については考えてないんでしょうか!?

theme : 日本を正常な国に戻したい
genre : 政治・経済

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード