稲田前防衛相の答弁は「真赤なウソ」

南スーダンPKO日報で影響力を著しく低下させたが、ここでも・・・。

引用

<イラク日報>稲田氏の答弁「適切でない」 政府決定

 政府は13日、自衛隊のイラク派遣部隊の日報について、当時の稲田朋美防衛相が昨年2月20日の衆院予算委員会で「見つからなかった」と述べたことを「適切な答弁ではなかった」と認める答弁書を閣議決定した。立憲民主党の逢坂誠二衆院議員の質問主意書に答えた。

 答弁書によると、防衛省は当時、イラク派遣の関連部局として、統合幕僚監部と陸上、航空両自衛隊の計5部署を探索したが、日報を発見できなかった。各部署は3時間程度調べただけだったが、稲田氏は予算委で「確認したが、見つけることはできなかった」「残っていないことを確認している」と答弁した。

 稲田氏はその2日後に再探索を指示し、陸自は対象を研究本部(現在の教育訓練研究本部)などに拡大。昨年3月27日に研究本部教訓課で日報が見つかったのに、稲田氏に報告していなかった。

最終更新:4/13(金) 13:58 毎日新聞
イラクに派遣された自衛隊の日報問題を巡ってまた政府与党内に混乱をもたらしてるけど、そんな中昨年2月20日の衆議院予算委員会にて、当時防衛相だった稲田朋美氏が「見つからなかった」と答弁したことについて「適切ではない」と認める答弁書を閣議決定したっていうけど、稲田氏の「見つからなかった」発言は防衛省のトップとして相応しくないと言う見解に基づいてか、南スーダンでのPKO活動日報問題で批判を浴びて今度はイラク日報問題でもやらかしたってことは、政府として放っておけないのも無理はないです。
稲田氏のしたことは「恥の上塗り」だ。

正直言って防衛省の公文書管理があまりにもザル過ぎるじゃないかとつくづく思うし、シビリアンコントロール的に大問題もいいところだが、確認したけど見つけられませんでしたじゃ言い訳にしか見えない。
結局稲田氏は組織のトップとして失格とみなされる言動だが、政府も政府で稲田氏が悪いと一方的にみなすのもお決まりの「トカゲの尻尾切り」でしかないし、任命責任はどうなんだって言いたくなる。

国会でイラク日報を見つからなかったなんて言ったけど、その後イラク日報が見つかった以上稲田氏は大ウソをついたと思うし、今の小野寺五典防衛相にも相当な恥をかかせたとしか言えないが、稲田氏の行為は偽証罪で立件されて当然だと思うよ。
それと防衛省、日報が見つかったのにそれをトップに報告しなかったのはえらい怠慢以外の何物でもないです。これでは組織としての体が疑われます。

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

疑惑続出で「3選」危うし

モリカケ(森友・加計)問題ですっかり「疑惑の総合商社」化してるからねェ・・・!?

引用

疑惑続出に与党危機感=首相苦境、3選困難の声も

 安倍政権を揺るがす不祥事の続発に、与党が危機感を募らせている。

 自衛隊日報、森友学園への国有地売却と財務省文書改ざん、加計学園の獣医学部新設をめぐり、新たな事実や疑惑が連日表面化し、政権の対応が後手に回っているためだ。自民党各派や公明党からは厳しい批判が相次ぎ、安倍晋三首相は一段と苦境に追い込まれている。

 「状況はどんどん悪くなっている」。首相周辺はこう頭を抱えた。政権は日報や文書改ざんについて、あくまで財務、防衛両省の問題と位置付けて収束を図ろうとしたが、加計問題で当時の首相秘書官が「首相案件」と発言したとする愛媛県文書が明るみに出て、首相本人に対する野党の追及が強まっている。

 首相の3選が懸かる秋の総裁選について、党関係者の1人は「首相を支持できないという声が大きくなり、不出馬が常識的な線ではないか。任期満了前の退陣もあり得る」との見方を示した。

 首相の支持基盤である麻生派の12日の会合でも、山東昭子会長代行が「緩みやおごりがあれば堅城も崩れ去る」と戒めた。森友問題で麻生太郎副総理兼財務相の辞任論が党内でくすぶる中、同派中堅は「首相が麻生氏に罪をかぶせるのは許さない。総裁選での首相支持は無理だという空気がある」とけん制してみせた。

 首相の求心力低下に伴い、これまで様子見の構えだった「ポスト安倍」候補らも、政府への批判を展開し始めた。岸田文雄政調会長は岸田派総会で「(疑惑を)数えるだけで時間がかかってしまう」と皮肉を口にした上で、「行政、政治の信頼が問われる事態だ。政府はしっかりと説明責任を果たしてほしい」と強調した。

 石破茂元幹事長は石破派総会で「真実を解明し、行政の信頼を回復することは与党の責任だ。批判するなという方もいるが、自浄作用を失う方がよっぽど怖い」と訴えた。石原伸晃元幹事長も石原派総会で「(疑惑が)いろいろ出てくる。あきれている方も多い」と語った。

 一方、公明党の井上義久幹事長は代議士会で、文書改ざんなどについて「とんでもないことで極めて遺憾だ。厳正に対応してもらいたい」と主張した。

 菅義偉官房長官は記者会見で「(各問題には)丁寧に誠意をもって答えていく」と守勢を強いられた。

 最終更新:4/13(金) 7:09 「時事ドットコム」より
モリカケ問題や自衛隊日報問題でマスコミから散々叩かれて、その都度後手に回っている感じの安倍晋三総理、これには身内である自民党や公明党からも批判が出ており、崖っぷちに立たされている状況だけど、その影響は今秋に行われる自民党総裁選にも出そうです。
3選を目指す安倍総理ではあるが、ここまで自身の疑惑と政権を揺るがす不祥事を提供しては、身内から「もう支持できない」「任期途中で退陣もあり得る」と懸念も出てますが、無理もない。

森友の場合は安倍総理自ら「自分または妻が関わっていたら総理というか国会議員を辞める」なんて言ったもんだから、自ら袋小路に入り込んだ気もするが、昭恵夫人が籠池泰典氏と関わったせいでこうなった感が強いけど、多方面にいい顔しまくる昭恵夫人の言動をコントロールできなかった責任はあるの?

求心力低下は避けられず「ポスト安倍」の筆頭である岸田文雄政調会長も懸念してますが、モリカケ問題にうつつを抜かして時間をムダにしていることで世論からの批判を重く見てのこと? 説明責任を果たしてほしいって当たり前のことだが、ホントの事を言ってほしいとの訴えでしょうね。

自らまいた種で総裁3選目に赤信号をともしかねない状況を起こした安倍総理、一強に甘えて「裸の王様」化したツケが一気に回ってきた感じがします。自身が掲げる憲法改正も自ら出来ない空気というか雰囲気を作っちゃって、情けないったらありゃしない。この状況で総裁選に出たところで大敗するのがオチだ。

theme : 安倍晋三を斬る。
genre : 政治・経済

「首相案件」の真相は

森友ばかりに目が行ったが、もう一方のこの問題について真相はどこなのか?

引用

加計文書に「首相案件」 面談「元秘書官が発言」 愛媛知事「職員のメモ」

 愛媛県の中村時広知事は10日、県庁で記者会見し、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画をめぐり当時の柳瀬唯夫首相秘書官(現・経済産業審議官)と面会したとする県職員作成の備忘録のようなメモが存在したと明らかにした。共同通信が入手した文書には、柳瀬氏が「首相案件」と述べた記述や、安倍晋三首相と加計学園の加計孝太郎理事長が会食で計画について意見交換したとうかがえる部分があった。

 文書は「獣医師養成系大学の設置に係る内閣府藤原次長・柳瀬首相秘書官との面談結果について」と題され、平成27年4月13日付。県と今治市の課長や加計学園事務局長が同年4月2日に国家戦略特区担当だった柳瀬氏や、内閣府地方創生推進室次長だった藤原豊・現経産省貿易経済協力局審議官と首相官邸で面会した際の記録とされる。

 柳瀬氏の発言として「本件は、首相案件となっており、内閣府藤原次長の公式のヒアリングを受けるという形で進めていただきたい」という記述があり、藤原氏の発言として「かなりチャンスがあると思っていただいてよい」との記載があった。

 さらに「先日安倍総理と同学園理事長が会食した際に、下村(博文)文科大臣(当時)が加計学園は課題への回答もなくけしからんといっているとの発言があった」との記述があった。首相は国会で、加計氏から計画の相談や依頼は一切なかったと答弁している。

 中村氏は、文書について「(県の担当者が会議の)口頭報告のために作ったメモというのが実態だ」と説明。メモなので保管義務はなく、担当部局の調査でも文書は確認されていないとした。

 県職員と柳瀬氏が実際に面会したかどうかや「首相案件」の記述があったかどうかについては「コメントできない」などとして明言を避け、計画をめぐる首相の関与についても「分からない」と答えた。

 一方で獣医学部新設の申請については「内閣府から国家戦略特区を活用してみてはどうかという助言を頂いて申請した」と述べた。「(獣医学部新設は)長年の悲願だった。法律的に制度をクリアし、専門家の審査も経て国が認可を下ろしている」とも述べ、手続きは適正だったと強調した。

 最終更新:4/11(水) 7:55 「産経新聞」より
学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画について、愛媛県中村時広知事が記者会見で当時の柳瀬唯夫首相秘書官と面会したとされるメモが見つかったっていうけど、かねてから「首相案件」と柳瀬氏が述べたことや、安倍晋三総理と加計学園の加計孝太郎理事長と会食の席で獣医学部新設計画についての意見交換をしたことを裏付ける部分があり、明らかに首相案件だということが濃厚となったみたいです。

国家戦略特区の目玉として加計学園の獣医学部新設を容認した内閣府、正直安倍総理は加計理事長と親しい関係からあっさりと認可したわけだけど、それを当時秘書官だった柳瀬氏、さらに内閣府地方創生推進次長だった藤原豊は首相官邸で面会した際に獣医学部新設についてのやり取りの核心を今も覚えてるのだろうかと言いたくなる。
中村県知事は当時県や今治市・柳瀬氏・藤原氏との間で獣医学部新設計画のヒアリングがあったって言ってるけども、安倍総理は加計理事長から計画を依頼されたとか相談されたと言ってないって言ってるけど、どっちがホントなんだろうか。

県職員と柳瀬氏が実際に面会したかも分からない「首相案件」についても分からない、って忘備録が見つかった以上そんな言い訳は出来ないし、柳瀬氏も藤原氏も会っておきながら知ったかぶりする態度を取るもんだから、ややこしくなるんじゃないの?
愛媛県もこのやり取りについての文書がまだあるかも知れないから、まだ調査すべきではあるが。文書が見つかったはいいがこれが「のり弁」になってたら最悪。

手続きは適正だったって言うけど、森友のようなやましいって言うか「曰く付き」なものではないって主張ですか?

theme : 情報の後ろにある真実
genre : 政治・経済

森友と「口裏合わせ」が発覚

財務省森友学園とグルになって起こしたって事実が濃厚となったような・・・!?

引用

財務省、口裏合わせ認める ごみ撤去費 森友側は拒否

 財務省の太田充理財局長は9日の参院決算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐり売却価格の8億円値引きの根拠となったごみ撤去費用に関し、同省職員が昨年2月20日に学園側に口裏合わせを提案したことを認めた。「理財局職員が学園の弁護士に電話し、撤去費用に関して『相当かかった気がする、トラック何千台も走った気がする、という言い方をしてはどうか』と話した」と説明した。学園側は応じなかったという。

 この理財局職員は近畿財務局の職員にも「(森友側に)念押しをするように」と指示した。しかし近畿財務局は事実に反するとして従わなかった。

 昨年2月、当時理財局長の佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官は地中に大量に見つかったとされたごみについて「撤去を適切に行ったと近畿財務局が(学園に)確認している」と答弁していた。太田氏は「誤った対応で大変恥ずかしく、大変申し訳ない」と謝罪した。動機については「事実関係を十分確認しないまま、さも適切に(ごみを)撤去したというような国会答弁をし、理財局職員が整合性をとろうとした」と語った。

 会計検査院の河戸光彦院長は、昨年の検査の際に改竄(かいざん)した決裁文書を提出した財務省職員への懲戒処分要求について「事実関係を踏まえ、会計検査院法に定められた要件に該当するか検討している」と述べた。

 安倍晋三首相は文書改竄に関し「再発防止のため、法改正も含め見直しを行いたい」と語った。野党は罰則規定の新設などの公文書管理法改正を求めている。

 首相は、改竄問題の真相を解明するための国会での特別委員会設置について「必要があれば今後検討しなければならない」と述べ、将来的には排除しない考えを示した。

 最終更新:4/10(火) 7:55 「産経新聞」より
9日の参議院予算委員会にて、森友学園への国有地売却問題について売却価格が8億円も値引きされた理由として、ゴミ撤去費用とのことで財務省の職員が森友学園と口裏合わせをしたことを認める供述をした太田充理財局長、昨年2月に当時理財局長だった佐川宣寿氏の「適正に処理したと近畿財務局が確認している」と言う供述とは異なる内容だが、これについて太田理財局長は「事実関係を十分確認しないまま、さも適切に(ごみを)撤去したというような国会答弁をし、理財局職員が整合性をとろうとした」と陳謝したけど、森友学園とグルになって適当なことを言ったってことは間違いない。

決裁文書を改竄しただけでなく、今度は口裏合わせして8億円も値引きするという財務省の行為は許されるものではないが、籠池泰典氏に騙されて値引きしたでは言い訳にもならない。

あの職員が籠池氏にまんまと騙されたって思うと、籠池氏は財務省関係者に対して小狡い手を使って値引きに誘導させたんだから、あの職員は詐欺師の言い分を鵜呑みにしたとしか思えないね。忖度するくせしてそこで忖度しなかったのって笑い話にもならないよ。

決裁文書改竄が表面化したことで、法改正を含めた検討をすると言ってますが、公文書管理のあり方が疑われる事態を起こした以上、法改正したところで再発防止になるとは限らないです。

theme : 日本を憂う
genre : 政治・経済

航空自衛隊でもイラク日報が見つかる

防衛省はイザ知らず自衛隊そのものの信用にも関わる大ごとがまた!? です。

引用

イラク日報、空自でも発見 小野寺五典防衛相「探索続ける」徹底調査明言

 小野寺五典防衛相は6日午前の記者会見で、陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報問題に関連し、航空自衛隊の航空幕僚監部からもイラク派遣の日報が見つかったことを明らかにした。「大変遺憾に思う。引き続き、海自、空自の日報についても探索を続けたい」と述べ、調査を徹底する考えを示した。

 小野寺氏は、不存在としていた文書が相次ぎ発見されている事態について「調査結果次第ではシビリアンコントロール(文民統制)に関わりかねない重大な問題になる」と懸念を示した。ただ、現時点では省内の調査チームによる究明を優先し、検事らが携わる特別防衛監察は実施しない考えを表明した。

 小野寺氏によると、日報は5日、空幕の運用支援・情報部に保存されているのが見つかった。空自が平成15~21年にかけてイラクで実施した活動に関する情報が記載されており、3日分計3枚の電子ファイル。空自はこの期間にイラクに輸送機など部隊を派遣し、復興支援活動として物資や要員の輸送を行っている。

 発見は5日中に空自トップの丸茂吉成航空幕僚長に報告され、丸茂氏は6日朝に小野寺氏に報告。小野寺氏は同日の閣議の後、安倍晋三首相に報告した。

 防衛省に対して5日、野党議員の事務所からイラクでの空自の活動に関する資料要求があり、その対応のための捜索で見つかった。自衛隊のイラク派遣に関する文書は昨年2月にも野党議員から資料要求があったが、当時の稲田朋美防衛相は同2月20日に「確認したが、見つけられなかった」と国会答弁していた。

 最終更新:4/6(金) 13:58 「産経新聞」より
陸上自衛隊に続いて今度は航空自衛隊のイラク日報が見つかったって言うけど、今になってその日報が発見された事自体本末転倒だが、今まで防衛省が表にしてこなかったのかと思うと極めて遺憾じゃ片づかないレベルです。

「大変遺憾に思う。引き続き、海自、空自の日報についても探索を続けたい」小野寺五典防衛相は陳謝したけど、遺憾じゃなくてホントに由々しき事態ですよ!!
「調査結果次第ではシビリアンコントロール(文民統制)に関わりかねない重大な問題になる」とも述べた小野寺防衛相だが、今まで大事な文書を隠してたことは悪質性が強い上にオープンじゃないってところをえらく露呈するようなものです。

「確認したが見つけられなかった」なんて言い訳は100パーセント通用しないし、それでいて防衛省のトップが務まるなと総ツッコミを喰らっておかしくないことだ。

引き続き捜索を続けるって、それで相当な量の日報が見つかったらどう弁解するんでしょうか? 小野寺防衛相。ハッキリ言って防衛省は組織として正しく機能していないんじゃないのか。防衛省内部よりも外部による第3者委員会でも立ち上げてみっちり捜索したほうがいいのでは? 身内だけで調査したってまともな結果が出た試しがないのは日本相撲協会の例を見ても分かります。

theme : 日本を憂う
genre : 政治・経済

「イラク日報」見つかる

南スーダンにおける陸上自衛隊の日報問題で批判を浴びた矢先、また同じ問題が発覚したようです。
正直政府は公文書管理に対する意識があまりにもずさん過ぎます。

引用

陸自イラク日報 首相「つまびらかに公表を」 野党は「隠蔽」追及

■防衛相陳謝 海自・空自内も調査

 小野寺五典防衛相は3日の記者会見で、陸上自衛隊のイラク派遣時の日報が新たに発見されたことに関し、安倍晋三首相から2日に「しっかり精査し、つまびらかに経過、情報を公表するように」との指示を受けたことを明らかにした。また、防衛省が昨年2月の国会対応で「(日報は)不存在」としていたことに対し「おわび申し上げたい」と重ねて陳謝した。

 自民党の二階俊博幹事長は記者会見で、「誠に遺憾だ。たるんでいる、気が抜けているのではないか」と述べ、政府の対応に苦言を呈した。財務省の決裁文書改竄(かいざん)も踏まえ「国民の信頼を失えば行政は何もできなくなる。厳重に反省してほしい」と求めた。

 一方、立憲民主党など野党6党は3日、防衛省への合同ヒアリングを開催し、「組織的な隠蔽(いんぺい)ではないのか」などと追及姿勢を強めた。

 防衛省はイラク派遣に関わった海上自衛隊や航空自衛隊にも日報があるかの調査を続け、今月中旬をめどに野党側に文書を開示する方針だ。

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は「政権全体の姿勢として言語道断。許すことはできない」と指摘し、衆院予算委員会で日報に関する集中審議を開催するよう求めていく考えを示した。

 防衛省はこれまで、昨年の南スーダン国連平和維持活動(PKO)日報問題を受けた再発防止策として、統合幕僚監部への文書の一元化を決定するとともに、陸自の全国の部隊が保有する文書を調査してきた。イラク派遣部隊の日報は、そうした中で発見されたことから、小野寺氏は「再発防止策の一環の中で明らかになった」と強調し、隠蔽との指摘に反論した。

 菅義偉官房長官も3日の記者会見で「小野寺氏の強力なリーダーシップのもと情報公開、文書管理への取り組みをさらに徹底してほしい」と述べた。

 昨年2月の衆院予算委員会で、防衛相として「(日報を)見つけることはできなかった」と答弁した稲田朋美氏はこの日、記者団に「当時は『確認したが発見されなかった』との報告を受けて答弁した」と述べるにとどめた。

 最終更新:4/4(水) 8:14 「産経新聞」より
かつて陸上自衛隊がイラクに派遣された際の日報が見つかったことで、小野寺五典防衛相が日報は存在していなかったことに触れて「おわび申し上げたい」と陳謝したけど、昨年2月に南スーダンPKO活動における日報問題で当時の稲田朋美防衛相が「(日報を)見つけることはできなかった」と言い訳したことが記憶に新しいだけに、今になって日報が見つかったことについては、正直政府の公文書管理のいい加減さを発信するものではないでしょうか。

森友問題における財務省の決裁文書改竄問題で批判を浴びてる矢先、今度は自衛隊のイラク派遣時の日報が見つかった。今までどこに保管していたのだと言いたくなるし、なぜ今になってそれが見つかったのかも謎だが、隠蔽だと指摘されてもおかしくないと思うよ。

「誠に遺憾だ。たるんでいる、気が抜けているのではないか」と自民党・二階俊博幹事長は批判したけど、遺憾だたるんでるって、政府の危機管理というか公文書管理のあり方がなってないって苦言にとも取れるけど、自衛隊を管轄する防衛省はイラク派遣に関わった自衛隊に日報があるのか調査する方針だが、だったら南スーダンPKO活動での日報も改めてあるのかを調査したほうがいいと思います。そこで見つかったら稲田氏は偽証罪に問われそうだけど。

またこれを見て野党が追及姿勢を強める方針だけど、与党のしくじりを待ってましたと言わんばかりに騒ぐ姿勢は正直ゴシップ誌レベルです。この前に佐川宣寿氏の証人喚問で中身のない追及しか出来なかったのに、まともな追及ができるのかと言いたくもなるが。

とにかく、公文書管理と情報公開というものをしっかりしなければ政府は国民からの信頼が下がる一方で政治離れを助長するだけです。森友に続いて日報問題再燃、これでまた本来やるべき課題が棚上げになるんだから困ったもんです。

theme : 日本を憂う
genre : 政治・経済

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード