共産党に対して「憲法改正論議に参加して」

憲法改正に否定的な野党に対して安倍晋三総理がここまで訴えた理由は・・・!?

引用

改憲賛成の国民の声にも耳を傾けて 安倍晋三首相 共産党に改憲論議への積極参加を呼びかけ

 安倍晋三首相は26日午前、参院本会議で、憲法改正をめぐり「賛成が5割を超える世論調査や6割以上が議論を進めるべきと回答した世論調査も存在している」と強調した。その上で、改憲に極めて消極的な共産党を名指しして、「こうした国民の皆様の声にも耳を傾けていただき、国会でぜひ建設的な議論を行わせていただきたい」と、改憲論議への積極参加を呼びかけた。

 共産党の小池晃議員に対する答弁。

 小池氏は安倍首相の施政方針演説に対する代表質問において、「各種世論調査で『安倍政権のもとでの憲法改定には反対』という声が多数になっている」と述べ、「憲法9条改悪の発議を許さない」と訴えた。

 最終更新:1/26(金) 12:31 「産経新聞」より
参議院本会議にて「賛成が5割を超える世論調査や6割以上が議論を進めるべきと回答した世論調査も存在している」と憲法改正の正当性と言うか意義を強調した安倍総理、憲法改正に否定的な共産党を名指しして改憲論議に対して積極的な話し合いに応じるよう呼びかけたようです。

憲法改正に積極的な安倍総理ではあるものの、憲法改正に否定的な野党、特に共産党や社民党相手にただただ憲法改正反対と声を上げるより、憲法改正論議にすすんで参加してはどうかと言う訴えはごもっともですが、国民よりも憲法9条を有難がる野党相手に持論を述べたところで「馬の耳に念仏」でしかありません。

これに対して共産党の小池晃議員「各種世論調査で『安倍政権のもとでの憲法改定には反対』という声が多数になっている」って反論したけど、世論調査って何を根拠に訴えてるのか? どうせ赤旗か朝日新聞しか見てないんだろうな。憲法9条改悪を許さないってまだそんなこと言ってんの!? もう憲法9条が通用するとは思えない現代社会というか国際社会、自分たちの理念に基づく考えをただ言ったところで説得力などないし現実を知らないお花畑もいいところだ。
憲法改正反対世論しか信じず賛成の意見や世論には目を向けない共産党や社民党の考えはホント理解不能。国民よりも憲法9条が大事なんてアホなことを抜かす左寄りの皆さんはいい加減今の現実を見ろ!!

憲法改正も大事だが、そればかり熱心になって他のことが疎かにならないことも願うが。

theme : 憲法改正論議
genre : 政治・経済

えっ、ピョンチャンに行くの!?

韓国に対して厳しい姿勢を示さなければいけないのに、これではホント節操がない。

引用

首相、平昌五輪開会式出席へ…日韓首脳会談調整

 安倍首相は、2月9日に韓国で開幕する平昌冬季五輪の開会式に出席する意向を固めた。

 訪韓中に文在寅大統領と会談する方向で調整している。慰安婦問題の日韓合意を巡る韓国側の対応に国内では反発が強いが、北朝鮮の核・ミサイル問題を踏まえ、日韓両国の連携維持を重視した。

 韓国政府は、日本側に首相の五輪出席を要請しているが、首相は「国会日程を見ながら検討したい」と明言を避けてきた。日本政府内では当初、文氏が日韓合意を巡って日本の謝罪を求めたことに対し、「訪韓は誤ったメッセージを与える」(首相官邸筋)との意見が大勢だったためだ。

 2018年01月24日 07時00分 読売新聞
来月9日に行われるピョンチャンオリンピックの開会式に出席するって姿勢を示した安倍晋三総理、慰安婦問題の不可逆的解決を示した日韓合意を反故にしようとする韓国の対応に対し政府内で反発も強い中、北朝鮮問題を考慮して日韓連携を選んだわけだが、北朝鮮問題と日韓合意を巡る認識を秤にかけて前者を取ったとしか思えないけどね。

韓国が「ピョンチャンオリンピックの開会式には安倍総理に来てほしい」なんて虫のいい姿勢を示したが、上辺だけで本音は「我々の要求を呑んで謝罪しろ!」って言うのが韓国だと思うよ。

交わした合意を守らない・屁理屈言って正当化・平気で不義理をする。これが韓国の特性なのだが、日韓合意を遵守せず屁理屈言って勝手な主張を掲げて挙句また謝罪要求、そんな韓国の態度には抗議の意として無視か制裁をもって対処しなければいけないのに、北朝鮮問題を理由に韓国政府とアプローチを取る安倍総理には正直「ガッカリだよ!!」
これにはまた二階俊博幹事長をはじめとする日韓議員連盟が裏で糸を引いたんじゃねェだろうなァ・・・!? ホント要らんことするな!!

韓国に対して強硬な態度で臨んでほしかったのに、残念な話です。

theme : 安倍晋三
genre : 政治・経済

施政方針演説で「国の力は人」って言うけど

今回の通常国会安倍晋三総理は何を訴えたんでしょうかねェ・・・!?

引用

「国の力は人」=明治にならい改革決意―施政方針演説・アラカルト

「国の力は、人にあり」。

 安倍晋三首相は22日の施政方針演説の冒頭、明治時代の教育者・山川健次郎の言葉を引用した。今年が明治維新から150年に当たることを踏まえ、「身分、生まれ、貧富」を問わず人材を登用した明治の国づくりを参考に、自らが掲げる1億総活躍社会などの実現に決意を示した。

 山川は旧会津藩出身で、会津戦争で白虎隊の一人として明治政府と戦った。維新後は物理学者となって東大総長も務め、若者や女性の教育に力を注いだ。首相は「明治の先人にならい、あらゆる日本人にチャンスをつくる。今こそ新たな国づくりの時」と強調。明治という時代が育てた人材が急速な近代化の原動力を担ったように、人づくり革命などを通じ、現代の「国難」と位置付ける少子高齢化を克服することを誓った。

 首相は、天竜川の度重なる氾濫に、植林による治水事業で貢献した明治の実業家、金原明善にも言及。金原の「50年、80年先の国土を富ます」との言葉を引いて、「50年、100年先の未来を見据えた国づくりを行う。国のかたち、理想の姿を語るのは憲法だ」と訴え、宿願の憲法改正に向けて与野党の議論が進むことに期待を示した。

 演説は1万1680字。昨年より458字少ないが、平成以降の施政方針演説のほぼ平均。

 最終更新:1/22(月) 14:59 「時事ドットコム」より
「国の力は、人にあり」と施政方針演説の冒頭でこう述べた安倍総理、明治時代の教育者・山川健次郎氏の言葉を引用したけど、新たな国作りのビジョンというかそれを強調する為に山川氏の言葉を使ったと思うが、ハッキリ言ってビジョンがあってないような気がします。

「50年、100年先の未来を見据えた国づくりを行う。国のかたち、理想の姿を語るのは憲法だ」と憲法改正に改めて意欲的な姿勢を示した安倍総理、結局憲法改正して自分の理想を実現させたいとしか思えないが、憲法改正と簡単に言ってもそれで世論の理解を得られてるのかも微妙なのに、理想の姿を語るのは憲法だなんて先走り過ぎてるとしか思えないです。

少子高齢化に歯止めがかからない、格差社会にも歯止めがかからない、国民に還元されてるとは思えないアベノミクス、その現実を見ないで国の力は人なんて言って説得力があるのだろうか? 国の力は人って言うけど、だったらこれからを担う世代、即ち子供たちにすすんで投資することが大事なんじゃないの? 高齢者に偏った投資では行き詰まるだけです。公務員を甘やかして財政悪化をもたらしたギリシャのようになったらどうするの!?
それとかつて身を削る改革と言いながらそれを全然実行していないのはどうなんだ!

安倍総理が掲げる「1億総活躍社会」なんてスローガン、いつまで経済成長しか追い求めないのか!? 成熟した経済政策を考えないのか、ホントにもう・・・!!
政治も経済も成長より成熟したものになってほしいものだよ。

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

「韓国の新方針など受け入れる気はない!!」

韓国に対して今までの外相は配慮してばっかだったが、今の外相は違います。

引用

河野氏「日韓合意、さらなる措置受け入れない」

【バンクーバー(カナダ西部)=後藤香代】河野外相は16日朝(日本時間17日未明)、韓国の康京和外相とカナダ・バンクーバーで会談した。

 康氏が、韓国政府が慰安婦問題を巡る2015年の日韓合意について示した新方針を説明したのに対し、河野氏は「慰安婦問題は日韓合意で最終的で不可逆的な解決を確認した。さらなる措置は全く受け入れられない」と述べ、合意の着実な履行を要求した。

 韓国政府が9日に新方針を発表して以来、両氏の会談は初めて。会談は朝食をともにしながら、通訳の同席なしで約45分間行われた。

 康氏は2月の平昌冬季五輪に合わせた安倍首相の訪韓を改めて要請したが、河野氏は「国会日程などを踏まえて検討する」と述べるにとどめた。河野氏は、韓国の市民団体が日本の植民地時代に動員された徴用工の像をソウルの日本大使館前に設置しようとしている問題について、韓国政府に適切な対応を求めた。

 2018年01月17日 13時56分 読売新聞
3年前に慰安婦問題の不可逆的な解決を盛り込んだ日韓合意について、これを反故にして新しい方針を出してきた韓国、これについて河野太郎外相は訪問先のカナダ・バンクーバーで韓国のカン・ギョンファ外相と会談し「慰安婦問題は日韓合意で最終的で不可逆的な解決を確認した。さらなる措置は全く受け入れられない」と従来の立場を崩さない姿勢を見せたが、日韓合意で慰安婦問題は完全に解決済み、これ以上の蒸し返しには応じない!! と反論の姿勢を見せたようです。

韓国が勝手な方針を発表して以来、日韓の外相が会談するのは初めてだが、日韓合意を反故にするような言動に対する抗議の意として会談を拒否しても良かったんじゃ・・・!?

更に韓国は来月のピョンチャンオリンピックに安倍晋三総理を訪問させるよう要請したが「国会日程などを踏まえて検討する」と述べた河野外相、検討するじゃなく拒否の姿勢を見せたほうがいいと思うよ。
少女像だけでなく徴用工の像をソウルの日本大使館前に建てようとする動きまで見せている韓国、河野外相は韓国側に適切な対応を求めたが、反日ヘイトなら何をやっても許されるというクソガキ極まりない国に適切な対応をって、言ってもムダなだけ。あの国に理性などないんだから。

theme : 慰安婦問題
genre : 政治・経済

自民・二階幹事長、次の総裁選に「苦言」

今年9月に総裁選挙を控える自民党、そんな中でこの人がこんな言及をしたみたいです。

引用

「出るだけではしょうがない」=自民総裁選で二階氏

 自民党の二階俊博幹事長は16日の記者会見で、今年秋に予定される自民党総裁選について「立候補にふさわしい人物と自他共に認める場合は大いに出ていただいたら結構だが、あえて出るだけではしょうがない。みんなが見識を持って見守っている」と述べた。

 二階氏は安倍晋三首相(党総裁)の3選支持を明言しており、立候補に意欲を示す石破茂元幹事長や野田聖子総務相へのけん制とみられる。

 最終更新:1/16(火) 12:25 「時事ドットコム」より
「あえて出るだけではしょうがない」と記者会見にて自民党総裁選挙に触れた二階俊博幹事長、安倍晋三総理(総裁)の3選支持を明言しており、立候補が噂される野田聖子総務相や石破茂元幹事長を警戒しての姿勢だが、立候補する以上それに相応しいなら出てもいいが、あえて出るのは安易だとの苦言に取れます。

立候補を考えてる者より、推薦人になろうとする者もちょっと怯みそうだが、二階幹事長は正直何を言いたいのか? 安倍総理の3選を望むってハッキリ言って幹事長職に留まりたくて支持を明言してるとしか思えないが、権力に居座りたくてしょうがないとしか思えない。
今の自民党って、安倍総理を脅かすような人材があまりいないように見えるけど、石破氏や野田総務相では役不足なんでしょうか?

それと二階幹事長は総裁選に出なくていいと思う。あんたはズブズブの親韓派だし韓国をつけ上がらせる要因でしかないんだから、大人しく退場したほうが世の為だ。
特アに媚びて国益を考えないような奴は国政政党の要職にいる必要なし、いやさ国会議員になる資格もなし。即ち日韓議員連盟に属する議員は「全員アウト」

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

与党が野党の心配?

もうすぐ通常国会ですが、与党内でこんな心配の種が出てきたみたいです。

引用

野党に分裂・衆参ねじれ・連携不足 自民困惑「誰と話せば…」

 通常国会の22日召集を控え、自民党は野党の「衆参ねじれ」と野党間の連携不足に頭を痛めている。国会日程などの交渉相手となる野党第一会派は衆院が立憲民主、参院が民進と異なる「ねじれ」に加え、互いの意思疎通が滞っているからだ。野党間の意見集約が遅れる事態が少なくない。重要法案を多く抱える通常国会で難しい運営を強いられそうな自民党は「誰に相談すればいいのか」と困惑する。(田中一世、広池慶一)

 ◆国会召集22日なのに

 自民党の森山裕国対委員長は10日、立憲民主党の辻元清美国対委員長と会談し、昨年一度も行われなかった党首討論の実施を呼びかけた。森山氏は会談後、記者団に、野党の「ねじれ」を念頭に「党首討論の導入時(平成12年)とは状況が変わってきている。いろんな問題を整理しておかないといけない」とこぼす。

 先陣を切って首相に挑む野党党首にとって党首討論は見せ場だ。だが、野党第一会派が衆参で異なる一方で、会派ではなく政党別の所属議員数でみれば、立憲民主党と民進党が同じ規模という複雑な事情が絡む。それだけに、党首討論も誰がトップバッターで臨むか、簡単に決められそうにない。

 55年体制下の旧社会党、平成8年結成の旧民主党、下野後の自民党、先の衆院選前の民進党-。これまでは衆参両院の野党第一会派は同一政党が担い、他の野党の意向を取りまとめてきた。だが、昨年10月の衆院選で民進党が3分裂した結果、今回のような異例の事態となった。

 ◆立民と民進の仲介も

 通常国会の日程をめぐる水面下の与野党交渉も混乱が広がる。政府・与党は平成29年度補正予算案の審議を29、30両日に衆院予算委員会、31日と2月1日に参院予算委で行い、遅くとも同月2日までに成立させる青写真を描いている。しかし、参院自民党幹部は「衆院側の立民国対幹部に聞き取った話を、こちらが参院民進党幹部に説明した」と打ち明ける。自民党が“介入”するのは、衆参の野党第一会派同士の交渉ルートが乏しく、放置しておけば、いつまでも調整が進まないからだという。

 野党の連携のまずさは、昨年の民進党の分裂劇以降、各党に残るわだかまりが理由だ。民進は立民、希望の3党による衆参両院での統一会派結成を呼びかけているが、立民は「終わった話」(枝野幸男代表)と冷ややか。立民にとって衆院選で希望と競合したことの遺恨はぬぐいがたい。

 民進の大塚耕平代表は11日の記者会見で、衆参のねじれについて「できる限り正常化すべきだと思っている」と述べた上で、「野党が力を発揮できる態勢を22日までにつくる努力を続けたい」と語った。

 一方で「衆参の野党第一党が違うと、衆院の議論が参院で同じように展開されるとは限らない。国会の緊張感を高める意味でいい面もある」とも指摘した。

 自民党幹部は「今の野党は国会審議に臨むうえでの責任感に欠ける。誰の話を聞けば全体の意向が分かるのか…」と戸惑う。

 最終更新:1/12(金) 8:44 「産経新聞」より
現在野党内で衆議院では立憲民主党が、参議院では民進党が第一党と異なる状況ですが、これが「ねじれ」状態な上に野党内で意思疎通が不十分なところがあるけど、この現状について与党・自民党内では誰に相談すればいいのか頭を抱えているみたいです。

重要法案を多く抱える通常国会において、野党がこれでは意見がまとまらずに運営が進まないと与党にすれば困りものだが、立憲民主党も民進党も一枚岩でない為誰が先んじて党首討論に臨むのかも不透明な野党、ある自民党幹部はは「今の野党は国会審議に臨むうえでの責任感に欠ける。誰の話を聞けば全体の意向が分かるのか…」とビジョンが見えない今の野党を憂いてますが、野党も野党で与党に心配されてどんな気分なんだかねェ・・・!?

ハッキリ言って野党がこうなったのは与党にも言える話で、選挙で勝つことだけを考えて国民を見てない姿勢ばっかだから、何の為に国会議員をやっているのかと言う姿勢が見えてないもいいところだと思う。
即ち現実を見てるようで全然見ていないってことだ。

バラバラな野党相手ではまともな議論が出来ないって懸念を示した与党、その懸念を野党はどう思うかと問いたくなる。今のままでは正しく国会が運営できません。

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード