fc2ブログ

政倫審に消極的?

自分たちの起こした問題なのに、それに向き合う気が全く感じられないです。
この前の東名高速あおり運転男の被告と同じで、ことの重大さが分かっているんでしょうか!?

引用

政倫審巡り自民迷走…一転報道の傍聴容認、28日開催には消極的に

 衆院政治倫理審査会(政倫審)を巡って自民党が迷走している。与野党協議では、野党が求める「全面公開」を拒否して公開の範囲を徐々に広げる提案をする一方、27日には大筋合意していた28日の開催にも消極姿勢に転じた。2024年度予算案の年度内の自然成立も厳しい状況となり、党内からは岸田首相(自民総裁)のリーダーシップを疑問視する声も出ている。

 立憲民主党の泉代表は27日の党会合で、自民がテレビ中継を認めない案を提示したことについて、「中で何が行われているか、誰がどんな発言をしているのか分からない政倫審はありえない」と批判した。

 政倫審は非公開が原則とされているが、議員の傍聴や議事録の閲覧を一切認めない「完全非公開」は、過去に開催された9件中、1件しかない。NHK中継などのテレビ放送が行われた例も、2002年7月に田中真紀子氏が出席した審査など5件ある。

 ただ、自民は「政倫審は原則非公開で、出席者の意見も尊重されるべきだ」(森山総務会長)との姿勢を貫き、当初は「非公開」を主張した後、次は「議員のみの傍聴」、27日は「報道関係者の傍聴」と、小出しに公開を容認する案を提示。この間、首相を含め、出席を申し出ている5人に公開に応じるよう直接強く働きかけることはなかった。

 27日の協議では、昼過ぎに西村康稔・前経済産業相と武田良太・元総務相の28日の審査で報道関係者の傍聴を認める案を提示した後、夕方になって28日の開催そのものに慎重姿勢を示した。国会対策委員会幹部は「残り3人の中に傍聴許可に消極的な人もいるため、足並みが乱れるのを避けた」と説明するが、突然の方針変更に立憲民主党の寺田学・政倫審野党筆頭幹事は「自民のガバナンスが機能していない」と憤った。

 政府・与党は予算案の審議について、政倫審が28、29日に開催された後、年度内に予算案が自然成立する期限前日の3月1日に採決するスケジュールを想定していた。ただ、その場合でも審議時間は合計70時間強にとどまり、野党側は「採決には80時間が必要だ」と反発している。

 今後、与野党の協議が調って政倫審が29日と3月1日に開かれ、土曜日である翌2日に審議が行われたとしても審議時間は80時間に達せず、野党が採決に応じる可能性は低い。

 予算案の衆院通過が3月3日以降になれば異例の事態で、与党内には「首相の指導力のなさと見通しの甘さが露呈した」(閣僚経験者)と見る向きもある。

参院 野党が趣旨説明
 
 参院政治倫理審査会は27日、開催を申し立てた野党が趣旨説明を行った。参院政倫審の開催は1985年の設置以来初めて。自民議員の出席については与野党が合意できておらず、実質的な審査をいつ行うかは決まっていない。

 参院政倫審には、参院安倍派会長を務めた世耕弘成・前党参院幹事長が出席する意向を表明している一方、野党側は安倍、二階両派の参院議員31人全員と、在宅起訴された大野泰正参院議員(自民を離党)の計32人の出席を求めている。

 2024/02/28 06:56 「読売新聞」より
政治資金パーティーと裏金の問題で、政倫審(衆議院政治倫理審査会)行きにするかで迷走している自民党、野党から「政倫審するなら全面公開」と提案があったものの、自民党内からは「嫌だ」と竹島問題をICJ(国際司法裁判所)に持ち込もうとしても頑なに拒否する韓国みたいな姿勢が出ており、これが政倫審行きに持ち込めない要因になっているみたいです。
自民党はこの問題にホントに向き合っているんですか!? 自分たちの問題なのにそこから逃げてホントみっともない。

このせいで2024年度の予算案もまとまらない状況になっているが、政治資金パーティーと裏金の問題を政倫審にち込もうとしても自民党が消極的じゃ話にならないし、自民党はそんなにムダな抵抗して何をしたいんでしょうか? 各派閥から「政倫審に応じるな」って圧力でもかけられてるんでしょうか?
基本非公開が当たり前な政倫審、議員の傍聴や議事録の閲覧すら認めない完全非公開形式でやったのは1度だけで、またNHKで中継されたのも2002年に田中真紀子氏が出席した審査ぐらいで、これではオープンと言い難いです。

「首相の指導力のなさと見通しの甘さが露呈した」とある自民党幹部からこんな愚痴が出てますが、政倫審も予算案も決められない岸田文雄総理の優柔不断さがこういう事態を起こしたんじゃないんですかね?

それと政倫審は証人喚問と違って正当な理由がなく出席しなかったらペナルティもないから、これも政倫審行きに持ち込めない原因だと思う。政治資金規正法もそうだが、政倫審の規定を変えねばいけない状況かも知れません(参考人招致もまたしかり)。

theme : 自民党の腐敗
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード