fc2ブログ

またまた日大

またも理事長が騒動の主役になっています。
ホント日大って変わらないな!!

引用

日大・林真理子理事長VS沢田康広副学長 「情報伝えなかった」薬物事件で泥沼の4カ月

日本大アメリカンフットボール部の薬物事件は、日大の後手後手の対応で泥沼化した。26日には酒井健夫学長と、沢田康広副学長が理事会側からの辞任勧告を受け入れる方向で調整していることが判明したが、翌27日には沢田氏が林真理子理事長を提訴する事態となった。

事件の発端は昨年10~12月、同部の寮で大麻使用の疑いがあるとの情報が日大に複数寄せられたことだった。7月6日、大学側の調査で実際に同部の寮で大麻とみられる不審物が見つかり、警視庁が8月5日に3年生部員の男を大麻所持容疑などで逮捕。同月8日、林氏が記者会見で謝罪した。

日大は、昨年10月以降に部員らに関する薬物情報が複数あったのに調査や警察への相談が不十分で、7月に寮で不審物を見つけた際も警視庁への報告が12日後だったことなどが批判された。

内紛を複雑にしたのが、元理事長の背任事件を受けた組織改革で外部から登用された大学OGの林氏と、元検事で競技スポーツ担当の沢田氏の確執だ。沢田氏は不審物が発見されたアメフト部の寮の調査を主導したが、林氏に十分に情報を伝えなかったとみられている。

関係者によると、9月には、林氏が沢田氏に辞任を迫ったという。一方、沢田氏もメディアにたびたび登場し、林氏への批判を展開した。

日大は10月末、第三者委の報告書を文部科学省へ提出したが、関東学生アメリカンフットボール連盟は今月8日、同部を「今季の出場資格の停止」とした上、来季は関東大学リーグ1部上位「TOP8」から1部下位に降格させることを決めた。

日大は17日、改善計画の検討会議を設置したと発表。22日の臨時理事会では酒井氏と沢田氏に辞任を求める一方、林氏については大幅な減給とする処分案を協議したとみられていた。

両氏は26日、理事会側からの辞任勧告を受け入れる方向で調整していることが判明したが、翌27日には沢田氏が林氏に対し、辞任を強要されるなどのパワハラを受けたとして1千万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴。

2023/11/27 12:42 「産経新聞」より
首脳陣の後手過ぎる対応のせいでことが大きくなった日大アメフト部の薬物事件、パワハラ疑惑やかねてからあるブラック校則まがいの習慣が根強くあって問題視された宝塚歌劇団や創業者・ジャニー喜多川の性加害行為が今になって明るみとなって問題視されたSMILE.UP、さらに官房機密費の問題で世間から叩かれている自民党と同様、組織として問題解決能力というか当事者意識がなさ過ぎてこうなったと思うと、林真理子理事長以下首脳陣の責任は重大だとかねてから思います。

26日に日大の理事会は学長と副学長に対して辞任勧告を突きつけ、学長と副学長がそれを受け入れるみたいだけど、逆に27日に副学長が林理事長を提訴するという仕返しに出たみたいだが、薬物問題発覚から林理事長と副学長とで対立する様相が続いており、林理事長から一方的に辞任要求された!! と副学長は林理事長の姿勢はパワハラだと主張して損害賠償を東京地裁に訴えたってことだけど、日大のお家騒動は法廷まで持ち込まれるという泥沼に陥っているみたいです。
林理事長が副学長に対して「もうあなたは辞めたほうがいい」って一方的に言ったとすれば、なんだか理事長権限を悪用した行為にほかならないし、強権ぶりを発揮ってこういう点では前の理事長(田中英壽)と全く変わってません。
これでは理事長が変わっても組織は変わっていなかったとしか言えないが、理事会も理事会で当事者意識がないと思うと、典型的なことなかれ体質もいいところだ。

今度は理事長が騒動の主役になった日大のお家騒動、田中英壽前理事長と同じ穴のムジナに陥った感じの林真理子、理事会のお家騒動のせいで日大そのもののイメージは余計悪くなった感じがします。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード