fc2ブログ

「予防拘禁」という措置

性犯罪や薬物、ストーカーといったものほど再犯率が高い犯罪もないけど、正直これらに共通していることって精神的なものだから止めたくても止められないっていう傾向があるが、それらで逮捕されて刑務所で服役して刑期を終えて出所してもまたやらかすリスクが高いってことだけど、刑務所に入れて刑期を全うすればいいって考えは安易すぎるんだよね。それでそいつがホントに更生するかどうかも分からないし、難しい問題だ。
もう一つ「自殺したくても出来ないから無差別殺人をして死刑になりたい」なんて下らない屁理屈で犯罪をやらかす者や、掲示板に特定の人物や団体などを誹謗中傷したりする書き込みをやらかす者もいて、中にはそれらへの攻撃に至ったケースもあったりで、犯罪者予備軍が増えているのも事実なんだよね。死刑になりたいからって屁理屈、日本が死刑制度を維持している国だからこういうケースが出てくるけど、だったら死刑を廃止したほうがいいんじゃないのかって言う意見もあるけど「凶悪犯罪が増えるから」って死刑存続派から批判も出てくるのも事実。むしろ死刑になりたいから凶悪犯罪を起こす者が増えている事実についてはどう思ってるんですかね?

逆に死刑を廃止したヨーロッパなどの国々では「予防拘禁」なるものを導入している国もあるけど、これは刑期を満了して出所しても、再犯の可能性が高いと見なされればまた収監されるというものだが、これは性犯罪、とりわけ子供への性犯罪をやらかした者を主な対象にしているけど、これらの国では子供に対する悪質な犯罪には容赦ない厳罰をって風潮が高いから、即ち子供に対する人権意識が高いことの現れに映ります。
やっぱ子供に対する悪質な犯罪には容赦ない厳罰を与えるのが普通なんだよね。
国によって性犯罪者を対象に本人の同意ありで去勢手術を実施している国もあるけど、釈放されたきゃ去勢手術を受けるべきって選択を突きつけてるんだよね。これについて人権侵害だって批判もあるが、性加害者に人権なんて必要ないと思うね。アメリカみたいに一生監視の刑に処してもいい。

刑期を終えても再犯に至る可能性が高けりゃまた刑務所に入れたほうがいい。という論理、社会にとって危険と見なされた人物は刑務所に入れるべしって考えるのは当たり前っちゃ当たり前だけど、この前埼玉県蕨市の郵便局で立てこもり事件を起こした86歳の男は元ヤクザで住んでいたアパートでもトラブルを起こしていたっていうから、こういう人物も仮に刑務所に入れて刑期を終えて出所してもまた同じことをやらかしかねないから、一生刑務所に入れたほうがいいわな。

性犯罪や薬物、ストーカーなど再犯率が高いものをやらかした者には刑期を終えてもまたそれをやらかすリスクもあるから、一生刑務所に入れていいくらいだし、これら精神病に等しい犯罪には刑務所に入れて刑期を終えて出所。ではなく一生刑務所か治療施設行きが望ましい。
日本もそろそろ「予防拘禁」なるものを導入してはいいかとすら思うけど、一生刑務所に入れるのはかわいそうだからとか監視や去勢は人権侵害だからとか、更生の機会が奪われるとかってつまんない理屈を言う❝自称❞人権派識者もいるもんだから、こういう人たちの人権感覚ってどうなってんだかと言いたくなるし、だから日本は犯罪から市民や社会を守るって意識が低いと言われるんじゃなかろうか? 犯罪に厳しい社会こそ正しい社会だってのを日本社会はいい加減気づくべきではないのかな!?
死刑制度を維持するか、死刑を廃止して予防拘禁なるものを導入するか、日本社会全体で考えるべき問題の一つではないでしょうか。

theme : 社会問題
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

性犯罪の2年以内再入率は2020年(令和2年)出所者で5.0%となっており、出所者全体(15.1%)と比べると低く、再犯率が高いとまでは言えない
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード