fc2ブログ

ボリビア、BRISCに関心?

グローバル・サウスに位置づけられる国にとってBRICS(新興5カ国)は憧れなんでしょうか?

引用

ボリビア、BRICS会議参加へ 加盟の関心伝える

【サンパウロ時事】南米ボリビア外務省は31日、アルセ大統領が8月下旬に南アフリカで開かれる新興5カ国(BRICS)首脳会議に参加すると発表した。

 会議は加盟国の拡大が主要議題の一つとなるが、声明によれば、アルセ氏は6月、書簡で加盟に関して「意向と関心がある」と伝えた。

 会議には、ホスト国の南アから招待された。アルセ氏率いる左派政権は反米で、天然資源などをてこに中国に接近を図っている。声明は「グローバルサウス(新興・途上国)の統合と開発を巡る対話に貢献できることを大統領は非常に誇らしいと感じている」と指摘した。

 最終更新:8/1(火) 8:04 「時事ドットコム」より
今月下旬に南アフリカで開かれるBRICS首脳会議に参加すると発表した南米・ボリビア、加盟国拡大が主要課題となる今回のBRICS首脳会議だけど、この知らせを受けてボリビア政府は待ってましたと言わんばかりに飛びついた感じがします。

それとホスト国である南アフリカから招待されたことが影響しているけど、エボ・モラレス政権以来となる反米左派路線を取るルイス・アルセ大統領は中国に接近することを図っており、グローバル・サウスの影響力拡大に尽力したいと目論んでいるかも知れませんね。

加盟国拡大を図るBRICS、おそらく中国とロシアが欧米との対決姿勢を取る為にグローバル・サウス諸国を少しでも自分たちの陣営に入れたくて動いているかも知れないけど、ロシアはアフリカに続いて中南米諸国との関係強化を図るんだろうか。長年中南米はアメリカに干渉されてきた歴史があり、アメリカに対する反発から反米左派勢力が台頭しており、未だにそれが根強くあるってことだけど、ベネズエラみたいに国家の分断なんて事態になる懸念もあり、ボリビアもそうなりかねませんねェ・・・。BRICSに関心を持ったボリビア、アメリカよりも中国やロシアが信用できるって魂胆?

アルセ大統領のこの方針はボリビアにどんな影響を及ぼすんでしょうか・・・?

theme : 国際政治
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード