fc2ブログ

1ヶ月ぶりに海面上に揚がったKAZUⅠ

一回引き揚げに失敗したものの、無事に・・・!!

引用

「今度こそ原因解明を」 観光船、1カ月ぶり海面上に 知床事故

 26人を乗せて北海道・知床半島沖で沈没した観光船「KAZU I(カズワン)」が26日夕、1度の引き揚げ失敗を経て、事故から約1カ月ぶりに海面上に姿を現した。

 地元の斜里町では「今度こそ」と事故原因の解明を期待する声が上がった。

 午後3時に始まった船体の引き揚げ作業。天候は穏やかで、当初は1時間程度で海面に達する見込みだった。しかし作業は慎重に進められ、日没が近づいても目立った動きはないまま。周囲が薄暗くなり始めた午後6時ごろ、ようやく作業台船上の動きが慌ただしくなり、同50分すぎ、ワイヤにつられたカズワンの白い船体がゆっくりと浮かび上がった。カズワンは今後、網走港で陸揚げされ、事故原因の究明が進められる。

 行方不明者の捜索に協力した斜里町の漁師の男性(65)は「原因解明のためにも、今度こそうまくいってほしい」と期待する。ある海上保安庁幹部は「もう二度と失敗は許されない」と厳しい表情で語り、「これから捜査が始まる。全てはこれからだ」と気を引き締めた。 

 最終更新:5/27(金) 7:23 「時事ドットコム」より
知床半島沖で沈没した観光船「KAZUⅠ」が26日夕方に無事に引き揚げられたけど、一度失敗した為より慎重に引き揚げて成功したわけだが、ただ引き揚げておしまいにするのではなく、なぜKAZUⅠが沈没したのか原因究明という課題が待ってます。

地元いわく事故原因の解明を知りたいから、あくまで引き揚げは最初の一歩に過ぎない。

未だ沈没事故がなぜ起こったのかすらまともに向き合わない「知床遊覧船」の社長に態度は腹立たしいとしか言い様がないが、こういう当事者意識のなさには呆れて物が言えない。

「原因解明のためにも、今度こそうまくいってほしい」 と言う証言がそれを証明しているが、1ヶ月ぶりに揚がったKAZUⅠ、地元はイザ知らずこの沈没事故の犠牲となった人やその家族の為にも一刻も早い原因究明をしてほしいものだ。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード