fc2ブログ

林外相、ベトナムの外相と意見が一致

中国を牽制というか包囲する為にも東南アジア諸国との関係強化は必要ですからね。
これは即ち日本の国益にもつながることです。

引用

「国際法に基づく対応重要」日越外相が一致

林芳正外相は25日、ベトナムのブイ・タイン・ソン外相と外務省で会談した。両氏は東シナ海や南シナ海の情勢に関し、国連海洋法条約を含む国際法に基づいて対応していくことの重要性で一致した。2023(令和5)年の日越外交樹立50周年を見据え、さらなる関係発展へ緊密に連携していくことも確認した。

林氏は「自由で開かれたインド太平洋」を実現するうえで、ベトナムは「要となる重要なパートナー」だと協調。中国の海洋進出を念頭に、「一方的な現状変更に強く反対する」との考えを伝えた。

ソン氏は、2014(平成26)年に合意した両国の「広範な戦略的パートナーシップ」を新たな段階に引き上げたいとの意向を示した。両氏は拉致問題を含む北朝鮮問題やミャンマー情勢についても連携を確認。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)のハイスタンダード維持へ協力していくことでも一致した。

ソン氏はベトナムのファム・ミン・チン首相に同行して来日した。林氏にとっては就任後、初の対面外交となった。

最終更新:11/25(木) 13:38 「産経新聞」より
ベトナムブイ・タイン・ソン外相と外務省で会談した林芳正外相、東シナ海及び南シナ海情勢について国際法に基づいて対応していくことの重要性で考えが一致したわけだが、海洋進出を企む中国に対する警鐘となるんでしょうか。

日本は尖閣諸島問題で、ベトナムは南シナ海問題で中国と対立しているけど、中国を牽制する為に考えが一致しなければいけないし、海洋進出及び軍備拡張で周辺国を脅かしている中国相手には少しでも味方を作って中国に対抗していくのが筋なのです。台湾やインドもそこに当然入れないとね。

あと国際法に基づく対応が必要って、その主張は中国だけじゃなく韓国に対しても訴えたら? 林外相及び外務省は!!
それと中国側から来てほしいって要請が出ているけど、IOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長みたいに顰蹙を買う懸念もあるから訪中しないほうが国益の為です。林外相。

「自由で開かれたインド太平洋」を訴える日本、ベトナムを重要なパートナーと見なして会談したことは正しいことだし、これ以上中国をのさばらせてはならない為にも定期的にベトナムなどと会談したほうがいい。林外相以下日本政府は。

theme : 領土・領海・・経済水域
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード