fc2ブログ

アフガニスタン戦争「終結」?

最後は火種と課題だけ残した感じがします。
イラクでもヒドかったが、それ以上にヒドいものとなったのは間違いない。

引用

米軍、アフガン撤収を完了 20年のアフガン戦争終結

米中央軍のマッケンジー司令官は30日、アフガニスタン駐留米軍の撤収が完了したと発表した。2001年9月11日の米中枢同時テロを契機として始まったアフガンでの「米国史上最長の戦争」は、20年の期間を経て正式に終結した。中東の衛星テレビ局アルジャジーラによると、アフガンの実権を掌握したイスラム原理主義勢力タリバンの報道官は米軍撤収を受け、アフガンの「完全独立」を宣言した。

ホワイトハウスによると、バイデン大統領は8月31日午後(日本時間9月1日)、撤収完了に関し国民向けに演説する。バイデン氏は30日の声明で「20年間にわたった米軍の駐留は終了した」と強調した。

マッケンジー氏によると、米軍将兵らを乗せた最後の大型輸送機が米東部時間同日午後3時29分(日本時間31日午前4時29分)に首都カブールの国際空港を飛び立った。輸送機にはウィルソン米臨時代理大使も乗っていたとしている。

米軍および同盟諸国は今月14日~30日までに米民間人およびアフガン人協力者ら12万3000人以上を国外に退避させた。

このうち米民間人の退避者は約6000人。現在も国外脱出を希望する数百人の米国人と多数のアフガン人が同国内に残っている。ブリンケン国務長官は、退避希望者が安全に国外に出られるよう、諸外国と連携して支援すると表明した。

今後のアフガンは、かつて独自のイスラム法解釈に基づく強権支配を敷いたタリバンの統治下に置かれる。アフガン国内では、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)傘下の「ホラサン州」(IS-K)が米軍の撤収完了前に早くも自爆テロを起こすなど、アフガンが再びテロの温床と化す恐れが強まりつつある。

マッケンジー氏は「アフガン国内には筋金入りのIS-K戦闘員が約2000人いる」と指摘し、中東とアフガンを管轄する中央軍がIS-Kや国際テロ組織アルカーイダの脅威に確実に対処していく能力を堅持すると強調した。

バイデン氏は4月、米同時テロから20年となる9月11日までにアフガン駐留米軍を撤収させると表明。その後、撤収期限を8月末に前倒ししていた。

最終更新:8/31(火) 8:02 「産経新聞」より
アフガニスタンに駐留しているアメリカ軍が完全に撤退したと言うけど、20年に渡る駐留はアフガニスタン、そしてアメリカに何を残したのか、とりわけアメリカにとっては220兆円に上る軍事費、大勢の犠牲者が出たわけだから、かつてのベトナムやイラクのような悲惨な結果に終わったと思うんだよね・・・。

「20年間にわたった米軍の駐留は終了した」ジョー・バイデン大統領は強調してるけど、アメリカ史上最長の戦争となったこの戦争をどう見てんだかと思うし、それでいて戦争❝終結❞って「どこがだ!?」ってツッコまれるわ。
最後にドローン攻撃をやったくらいで、コレってイスラム過激派勢力を黙らせれるのかって思う。

アフガニスタン国内から一刻も早く脱出したいアメリカ人やアフガニスタン人もいるが、他国と連携して支援すると言うけど、事態が悪化してからでは遅いのだ。これについて日本は他人事じゃないからな!! 自衛隊を派遣したものの退避できたのはたった1人だから、これも情けないし、自国民を守るって意識が薄すぎます。日本政府は!! いい加減憲法9条なんてもんは通用しないのに・・・!! やっぱ憲法を改正しなければダメだ。

最後はアフガニスタンに混乱だけをもたらしたアメリカのアフガニスタン戦争、中途半端っていうか手に負えなくなった状況での軍撤退は。アメリカにとって❝敗北❞に等しい感じがしてなりません。
アフガニスタンからの完全撤退について、あのドナルド・トランプ前大統領が真っ先に噛み付いて「バイデンは最悪のことをやらかした!」なんて騒ぎ出しそうでもなりません。

theme : 軍事・安全保障・国防・戦争
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード