FC2ブログ

「恨」の精神が蔓延る不幸

韓国の双子のバレーボール女子代表選手2人(イ・ジェヨン、イ・ダヨン)が、中学時代に同級生に陰湿ないじめを繰り返していたことが発覚したけど、これを受けて韓国バレーボール界は2人を無期限出場停止処分としただけでなく、代表資格も❝剥奪❞という厳罰に処したけど、過去に起こした行為が今になって発覚するのって、あら探しもいいところだ。

こうなった背景には、最近の韓国のネット上において「現役バレーボール選手からいじめを受けた」と告発的な書き込みがあり、その内容は脅迫・侮辱・恐喝・暴行・暴言といったことをされたってことだが、この作成者はイ・ジェヨンとイ・ダヨンにいじめられた過去があると言うことだろう。それだけでなく自分たちだけが加害者になりたくないから他人を巻き込んで悪いことをさせたなんてこれまた赤裸々に書き込んだけど、事実なら極めて悪質を通り越している。

イ・ジェヨンとイ・ダヨンに限らず、韓国では有名人が過去にやらかした問題行為が暴露されるケースが最近目立つけど、いじめの問題においていじめた方はそのことを平然となかったことと振る舞うが、いじめられた方はいつまでもそのことを忘れないという論理と同じで、いじめられた方にすればいじめた方が成功者になっていることは許せないという論理からか、世間はあいつを成功者だなんてもてはやしてるけど、あいつは過去に自分をネチネチいじめたヒドい奴だ、そんな奴がのうのうと生きてるなんて許せない!! あいつを社会的に抹殺してやる!!と僻みと怒りが韓国という国において爆発しやすいからか、被害者側が加害者を糾弾するってことなんだよね。
未だに日本に対して慰安婦問題や徴用工問題など過去の植民地支配をしつこく謝罪しろ、賠償しろなんて言うのと同じ手口だ。コレは。

過去のわだかまりを蒸し返して、加害側にしつこく謝罪を要求したり名誉を毀損するような言動も厭わない(明治日本の産業革命遺産に対して自分たちが強制労働させられたなんて言う妄言)、韓国のこの国民性ってハッキリ言って理解不能というか倫理がイカレているを通り越してます。
いつまでも過去のことを蒸し返して騒ぐ韓国、こういうことを恥と思わない姿勢って私は思うに「恨」の精神にあると指摘したくなる。

古代中国では「罪は九族に及ぶ」なる価値観が存在したが、1人が罪を犯した場合九親等までの親族を全員殺害すべしという恐ろしいもので、これは中国のみならず朝鮮半島でもそれが昔からやってたんだから、中華思想が強い朝鮮半島のことだから、当然北朝鮮や韓国もそうなったのも当然ではなかろうか。

反日政策のせいもあり、植民地支配時代を知らない世代まで日本に対するヘイトを繰り返すわ、日本に対してしつこ過ぎるくらい謝罪と賠償を要求するわでホントタチが悪いが「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の如く相手の全てを否定し、相手を悪く言うことで自尊心を高めようとするのはみっともないを通り越してます。
韓国人という人種は僻みや妬み、嫉みが強いくせにプライドだけは高いもんだから、自分を虐げたりバカにした相手には一生許さないという「恨」の精神が働いて、その相手を辱めることで自分たちの優越感を誇示するというとんでもないを通り越すようになるわけだが、外からすれば「赦しの精神を知らない哀れで醜い人間」としか映りません。韓国人は自分たちが外からどう見られているかすら知ろうとしないから分からないだろうけどね。即ち他人に対して「お前を一生許さない、死ぬまで恨んでやる」なんて行き過ぎた僻みや嫉み、妬みだけで生きてる人間は周りからいい目で見られないってことです。逆に赦しの精神や寛容の精神を持つ人間は立派に見えます。過ぎたことをいつまでも根に持ってては進歩などないことぐらい当然でしょうが。

今回の韓国における有名人の過去のいじめ発覚問題は、韓国における「恨」の精神が招いたもの以外の何物でもないけど、儒教的な中華思想に凝り固まった成れの果てに映るし、寛容の精神というか赦しの精神を知らない弊害がこうなったと思えば、ほとんど自業自得と言っていい。

theme : ここがヘンだよ特定アジア
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード