FC2ブログ

加藤官房長官!!「容認できない」なら強気な態度に出たら?

尖閣諸島の領有権を一方的に主張しそうな中国、その中国に対して警戒しなければいけないんですが・・・!!

引用

加藤長官「断じて容認できない」 尖閣漁船接近 海警法施行後相次ぐ

 加藤勝信官房長官は8日午前の記者会見で、中国海警局に武器使用の権限などを定めた海警法施行後、同局の中国公船が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に繰り返し侵入し、日本漁船に接近しようとしたことに対し「連日にわたるわが国領海への侵入、日本漁船に接近しようとする動きを見せたことは誠に遺憾であり、日本国として断じて容認できるものではない」と述べた。

 加藤氏は現場海域で海上保安庁が退去要求したほか、東京と北京の外交ルートを通じて抗議したとも説明した。「尖閣諸島周辺の警戒監視に万全を期し、中国側に冷静かつ毅然(きぜん)と対応していく」と強調した。

 最終更新:2/8(月) 13:03 「産経新聞」より
海警局に武器使用を認める海警法を施行した中国、この法が出来たことで尖閣周辺周辺の領海に侵入する口実となったけど、事実なら中国の傍若無人がエスカレートしそうで怖いです。
当然日本は中国に対して警戒しなければいけないのだが、これについて加藤勝信官房長官は記者会見で「連日にわたるわが国領海への侵入、日本漁船に接近しようとする動きを見せたことは誠に遺憾であり、日本国として断じて容認できるものではない」と述べたけど、口で「断じて容認できない」と言うのであれば対抗策を出すとか強気な姿勢を見せたほうがいいんじゃないですか?

「極めて遺憾」「断じて容認できない」って正直弱い表現以外の何物でもないし、ここはやはり「我が国の主権を著しく侵すものであり、言葉では言い表せないくらいの強い表現で非難する」って言うべきなんじゃないの?
それと中国相手に口先だけの抗議で効きません。尖閣諸島周辺に海上自衛隊を派遣するなど対抗策を出すなり、中国側が攻撃してきたら攻撃を認めるなど「やられたらやり返す」的なものでなければいけません。自国の主権を守る為には武力も必要なのです。

口だけの断じて容認できないって、二階俊博幹事長以下「親中派」に忖度して言ってんじゃないのかとも思うし、そうなら加藤官房長官も情けないったらありゃしません。
日本政府には中国に対して強硬な姿勢を持つ者がいないんでしょうか!?
それと中国はそうやって他国、隣国と衝突することで自国の優位を誇示したい狙いがあるけど、中国のやってることって19世紀のヨーロッパ列強と同じだわ。

theme : ここがヘンだよ特定アジア
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード