fc2ブログ

頭を切断された虎

 希少な野生動物にこんな残酷なことをするなんて、許せん!!

引用

切断されたトラの頭部、タイの「偽装動物園」で押収 密輸に関与か

【12月5日 AFP】タイ当局は今週、対ラオス国境付近の「偽装動物園」を捜索し、切断されたトラの頭部を発見した。この施設は、野生生物の密輸組織との関わりが疑われている。

 捜索は先月30日、北東部ムクダハン(Mukdahan)県にある「ムクダトラ公園牧場(Mukda Tiger Park and Farm)」で行われた。

 当局は同施設内で、生きたトラ5頭を保護。さらに、トラの部位も複数発見した。

 同施設は、5年前にトラ6頭が生まれたと主張していた。しかしDNA鑑定で、頭部を切断された1頭と保護された5頭のいずれも、同じ場所で飼育されている他のトラとは血縁関係がないことが判明。これにより、同施設がラオスやベトナムへ密輸される野生動物の一時的な収容施設として使われている疑いが浮上した。

 タイ国立公園野生動植物保全局の関係者はAFPに対し「施設の関係者らは、2012年から動物園を開園する免許を持っているにもかかわらず、開園準備ができていないと説明していた」と明かした。同関係者によると、捜索が行われた際、施設の所有者はその場におらず、当局は事情聴取のためこの人物の行方を追っている。

 タイのある動物保護団体によれば、施設には2013年、28頭のトラがいたが、5年後には50頭に急増。しかし今年に入り、25頭にまで減ったという。

 トラは中国とベトナムで毛皮と体の部位の需要が高く、密猟の横行につながっている。中国ではトラの体の部位は伝統薬に用いられる。

 最終更新:12/5(土) 3:38 「国際ニュース『AFPニュース』」より
 タイのラオスとの国境付近の施設にて切断されたの頭部が見つかったけど、ただでさえ絶滅が心配される虎に対して何てことすんだ!! って憤りしかありません。

 虎が発見された施設は動物園とは名ばかりで他国に密輸する野生動物を収容する施設だったことも明るみになってますが、当局がこの施設から生きた虎5頭を保護し、虎の体の部位や毛皮も押収したわけだが、おそらくは野生動物の密輸組織の影が浮かんできそうだ。

 密輸組織説もあれば、もう一つ浮かんできそうな黒い噂は中国かも知れない。
 未だ中国において虎の体の一部が漢方薬に使われることで、それ欲しさにやっていると思えば、明らかに犯罪もいいところだな。
 タイ政府は中国に対して虎の毛皮と体の一部欲しさに密猟及び密輸を止めるよう訴えるべきだが、中国からの報復を恐れてそれすら言えないと思うと、なんとももどかしい。こう見ると中国は他国に土足で入り込んで自然や生態系を壊すことも厭わない考えが野蛮な国だってのを痛感するわ。

 保護された虎たちが無事に野生に帰れるよう願いたい。

theme : 動物・植物 - 生き物のニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード