FC2ブログ

商業施設で殺害事件を起こした少年

 商業施設でこのような事件を起こすなど、言語道断!!

引用

少年所持包丁の血、死亡女性のDNAと一致 福岡商業施設殺人 県警が捜査

 福岡市中央区の大型商業施設「MARK IS(マークイズ)福岡ももち」で客の女性が刃物で殺害された事件で、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された自称15歳で住居不詳の少年が持っていた包丁に付着していた血液と、女性の血液のDNA型が一致したことが、捜査関係者への取材で判明した。福岡県警は少年が殺害に関与した可能性を裏付ける重要な証拠になるとみて捜査を進める。

 県警によると、死亡したのは福岡市南区若久3、アルバイト、吉松弥里(みさと)さん(21)。28日午後7時半ごろ、1階で刃渡り18・5センチの包丁を持っていた少年を警備員が取り押さえ、駆けつけた中央署員に引き渡した。同じ頃、近くの女子トイレで吉松さんが血を流して倒れているのを警備員が発見し、間もなく死亡が確認された。

 捜査関係者によると、吉松さんは首など上半身を中心に致命的な刺し傷や切り傷が数カ所あり、手などには身を守ろうとする際につく防御創もあった。少年は「女性を刺した」という趣旨の供述をしており、県警は現場に残る血痕の状況などから1階女子トイレ内で面識のない吉松さんを突然包丁で襲ったとの見方を強め、包丁に付着した血液などのDNA鑑定を進めていた。

 また、少年は逮捕直前、現場に居合わせて逃げようとして転んだ6歳女児に背中から馬乗りになって包丁を突きつけ、助けようとした母親(39)にも包丁を向けて脅した疑いがあり、県警は30日、暴力行為等処罰法違反容疑を加えて送検した。捜査関係者によると、少年は「捕まりたくなかった」と容疑を認める供述をしており、県警は女児を人質にしようとしていたとみている。

 捜査関係者によると、少年は少年院から県内の更生保護施設に移った後、無断でいなくなり、施設が事件前日の27日午後に行方不明者届を出していた。

 最終更新:8/31(月) 14:00 「毎日新聞」より
 福岡市中央区の大型商業施設「マークイズ福岡ももち」で21歳の女性を刃物で刺して殺害したとして銃刀法違反で逮捕された15歳の少年、15歳の少年が大勢の人が行き交う場でこのような凶悪犯罪を起こすなど前代未聞でしかないけど、その前にも現場に居合わせた6歳の女の子に馬乗りになって包丁を突きつけるというトンデモ行為をやらかしたんだから、開口一番「この鬼畜め!!」って吐き捨てたくなります。

 見ず知らずの女性を刃物で刺した上に、通りかかった女の子に対して刃物を突きつけるという行為、その女の子を人質にして警察を挑発しようとしたとすれば、極めて凶悪性が高い。
 銃刀法違反、暴力行為等処罰法違反、そして殺人容疑と3つの犯罪を重ねたこの少年、極刑にしていいレベルだよ。

 またこの少年は少年院から福岡県内の更生保護施設に移送されたが、突然失踪したというから、施設を脱走してこのような凶悪事件を起こそうと考えたのなら、施設側の責任は重大だ。
 まして大型商業施設で起こした凶悪事件、このせいで営業できない状態にしたんだから貴様はとんでもないことをやらかしてくれたな!! ってこの少年に吐き捨てたくなる。マークイズ福岡ももち側はこの少年と少年を収容していた施設を相手取って損害賠償を起こしていいくらいだ。

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード