fc2ブログ

また黒人射殺でキナ臭く・・・!?

 今年5月にミネソタ州で起こった白人警官による黒人射殺事件が記憶に新しい中、また同じことが繰り返されました。ホントアメリカは進歩しない国だとつくづく思う。

引用

黒人男性「もう歩けない」 デモ暴徒化、非常事態宣言 米中西部

【ニューヨーク時事】米中西部ウィスコンシン州ケノーシャで黒人男性ジェーコブ・ブレークさん(29)が背後から警官に撃たれ、重体となった問題で、家族の代理人弁護士は25日、記者会見し、ブレークさんが脊髄を損傷、「奇跡が起きなければもう歩けない」と明らかにした。

 関与した警官の逮捕を求めている。

 ミネソタ州で5月に黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警官に首を圧迫されて死亡した事件から25日で3カ月。ブレークさんの問題を機に抗議デモが全米で再燃する可能性がある。

 米メディアによると、地元では抗議デモの一部が暴徒化して車両などを放火。エバーズ州知事(民主)は25日、非常事態を宣言した。地元当局の支援などのため州兵の動員数も拡大する。一方、司法省や連邦捜査局(FBI)も警官の発砲の経緯を調べているという。

 最終更新:8/26(水) 7:50 「時事ドットコム」より
 今度は中西部・ウィスコンシン州で黒人男性が白人警官から背後から銃で撃たれて重体となった事件が起こり、今年5月のあの事件が記憶に新しい中、また黒人の怒りが再燃しそうな気がします。

 案の定この事件が起こった直後ウィスコンシン州では抗議デモが発生し、一部は暴徒化して放火などに及ぶというデモに便乗した過激行為に走っていますが、これは立派な暴力に暴力で返すというヤクザのようなもので、周囲からは危険な集団としか映りません。
 それとが被害者は発砲されるような言動を起こしていたのかも気になるけど、警官が発砲に至った経緯については全く報じられないことも問題だ。

 今回の事件でまた抗議デモが発生することとなったが、暴徒化したの大半が黒人だと黒人に対する恐怖と偏見だけを助長してまた差別意識を持つようになるんだから、人種対立を招きかねないわ。
 黒人の半分以上が貧困層なゆえに経済的に苦しいせいか、犯罪に走る者もいて結果として白人の黒人に対する恐怖と偏見を植え付けて差別意識を持つようになり、社会の分断を煽ることになるけど、長年の黒人に対する不当な扱いをしてきたアメリカ社会のどうしようもない暗部以外の何物でもありません。
 こういうニュースを見るたび大概の日本人は「アメリカはいい国なんて思うけど実際はこんな物騒な国じゃないか」って思うけど、治安がすこぶるいい日本にいるとほぼ毎日凶悪事件が起こるアメリカは危ない国と感じるよね。

theme : ここがヘンだよアメリカ
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード