FC2ブログ

6月19日かァ・・・。

 緊急事態宣言の全面解除に伴い、やっとプロ野球界にも光が見えてきました。

引用

プロ野球6・19開幕決定、当面は無観客 7・10にも球場で生観戦できる

 新型コロナウイルスの感染拡大で開幕を延期しているプロ野球は25日、オンライン形式で12球団代表者会議を開き、政府による緊急事態宣言の全面解除を受けてセ、パ両リーグの公式戦を6月19日に開幕することを決めた。当初の開幕日は3月20日で、約3カ月遅れでの開幕となる。4月に緊急事態宣言が発令されて以降、国内のプロスポーツで公式戦開催が決まったのは初めて。当面は公式戦では初の無観客試合で行うが、早ければ7月10日に観客を入れて実施する可能性が出てきた。

 2020年のプロ野球の開幕は「6・19」。緊急事態宣言の全面解除に合わせ、12球団代表者会議で決定した斉藤惇コミッショナー(80)は、安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 「外出自粛などによる閉塞(へいそく)感に苦しんだ国民を勇気づけ、プロ野球以外のスポーツにも開催の指針を示すことができればいいと思います。関係者、ご家族を守りながら慎重に運営していくことが何よりも重要だと思っております」

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、当初の3月20日から約3カ月遅れで開幕となる。レギュラーシーズンは当初の143試合から120試合に。日程は発表されなかったが、九回での打ち切り案や時間制限案についても「検討中」とした。

 各球団は6月2日から14日まで練習試合を4カード実施し、開幕に備える。クライマックスシリーズを開催するかは結論が出なかった。だがセは開催を見送り、パは日程を短縮して実施の方向。日本シリーズは11月21日に開幕する。

 開幕しても当面は無観客で行われ、ファンはテレビやラジオの前で声援を送るしかないが、早ければ7月10日に球場へ足を運ぶことが可能になるかもしれない。

 政府はこの日、新型コロナウイルスへの基本的対処方針を改定。約3週間ごとに感染状況を確認し、制限緩和を進める。プロスポーツはプロ野球が開幕する6月19日をめどに無観客での開催を認め、段階的に入場者数を増やすよう要請する。

 6月19日の3週間後は7月10日。ただし、人数の上限があり、4万6000人収容の東京ドームでも5000人が目安。その後は感染の状況を見極め、8月1日をめどに上限人数を撤廃する方針だ。屋内については収容可能人数の半分以下とする制限は残る。

 「今まではどうやって開催できるか、無観客でも何とかできないかというところに集中して討議してきた。(観客を入れる)状況が近づいてくれば、どういう割合で入れるか、準備をどうするかなどのガイドラインを作らないといけない」と斉藤コミッショナー。

 これまで「こういう状況だからこそ、国民の元気に役立てられれば」という思いを繰り返し述べてきた。球音を待ちわびたファンは野球場で感動、興奮を味わえる。選手は声援を力に変え、日本列島を活気づける。

 2020.5.26 05:03 「サンケイスポーツ」より
 25日にオンライン形式で開かれたプロ野球の球団代表者会議、この日緊急事態宣言が解除されたことを受けてセ・パ両リーグの公式戦開幕日を6月19日とすることで合意したけど、しばらくは無観客試合で行い、上手く行けば観客を入れて開催することも出てきたようです。

 プロ野球ファンにしてみれば、やっと野球が見れるという喜びが出てきますが、COVID-19のせいで当初予定していた3月20日開幕が延期、交流戦やオールスターゲームも中止という事態にもなったけど、クライマックスシリーズについてはセが開催を見送り、パは日程を短縮して開催の考えを出してるけど、正直クライマックスシリーズは止めたほうがいい。当初の143試合から120試合に減らすことも決まってるけど、選手の健康と感染拡大を考えてか9回で打ち切り、時間制限案については検討中みたいだが、9回までで延長戦はなし、3時間半以内というルールはありなんじゃないですかね?

「こういう状況だからこそ、国民の元気に役立てられれば」と斉藤惇コミッショナーはプロスポーツを行う意味を訴えてきたが、プロ野球が先陣を切ることでJリーグなどへの影響も出てくるでしょう。
 今年はプロ野球まで見られないのかと思いきや、緊急事態宣言解除で開幕の目処が再び出てきたことはいいことかも知れません。

theme : プロ野球
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード