FC2ブログ

「一つのことだけやっていろ病」

 世間からの批判の末に❝見送り❞となった検察庁法改正案、安倍政権が黒川弘務東京高検検事長を変に気に入って検察幹部の定年を延長したことで「公務員優遇だ」とツイッターなどで批判が相次いだ為か見送りに追い込まれたわけだけど、ツイッターにて検察庁法改正案に反対する書き込みを発信したのは芸能界からもあったけど、これについて批判があったのも事実なんだよね。

「芸能人が政治のことを語るな」「売名行為」なんて批判が世間から出たけども、芸能人が政治や時事問題について語ることを許さない風潮が日本社会において根強くあることを裏付けたと思うが、政治的なコメントをした芸能人に対して批判的な意見が出てくる理由として「芸能人は芸だけやっていればいい」という単純かつ画一的な傾向にあると思うんだよね。
 アメリカではハリウッド俳優や女優が政治や時事問題についてすすんで発言するけども、これに対して批判的な意見などまずない。これにはアメリカにおいて政治や時事問題は国民にとって身近なものであるという意識が強く、子供のうちからディベート教育だったり政治や時事問題に対する関心を磨く教育をやっているから有名人でも政治的なコメントをするけども、社会的影響力があるハリウッド関係者が言うことで国民にも響くってことだ。
 それに引き換え日本、長年「政治の話はタブー」なんて風潮をまかり通らせたせいで国民の政治や時事問題に対する関心力の薄さをもたらしているわけだが、教育現場においてただ勉強だけ教えてテストで競わせるだけの知識偏重教育をすすんでやってきたせいで政治や時事問題に対する理解力、そして人間教育を疎かにしてきたせいでお花畑脳ばかりな人間だらけになったんだから社会の責任が大きい。一つのことを極めればいい、他のことはやるななんて単純過ぎる傾向を良しとしてきたから芸能人は芸だけやってろなんて同調圧力的な空気を生み出すんだよ。かねてから同調圧力なんてもんなまかり通り日本、集団主義の悪いところはこういうところもだ。

 ただ勉強だけ教えてテストで競わせる知識偏重教育を有難がる教育現場や、スポーツの技術を磨くことだけに偏重したスポーツの現場に代表されるように、日本は一つのことだけ極めればいいという空気が根強い社会なんだとつくづく思うのだが、一つのことだけ極めて他にことについて無知。そいつが他のことをするのを良しとしないなんてことじゃ単純な人間しか生まれない。今回検察庁法改正案に反対する書き込みをした芸能人に対する批判は、芸能人は芸だけやってればいい、他のことは考えるな、首を突っ込むななんて変な圧を加えるだけの「お節介」もいいところ。芸能人が政治について語って何が悪いのか? 芸能人が語ることで世間にこの問題に対する関心が強まると思いきやそうじゃないのって、日本がよほど政治や時事問題に対する理解力が低いことを露呈するものではなかろうかと思うね。あらゆるリテラシー教育を軽視したツケの弊害でもある。
 一つのことだけやってそれを極めたところで立派とは思わない。幅広い見方や価値観を知らない視野の狭い人間になるだけでそこに一般常識も社会教養もないが加わったら余計悪いよ。そうなると日本人は教養のないバカな子供ばかりってイメージを外に晒すだけで恥ずかしくなる。
「一つのことだけやっていろ病」、これも日本社会のどうしようもない欠点だと思うと情けない。

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード