FC2ブログ

黒川氏を訴えるのは難しい?

 賭け麻雀をやらかしたことで世間からの厳しい視線を浴びている黒川弘務東京高検検事長、一般人であればすぐに賭博罪で書類送検されるけど・・・。

引用

黒川氏ケース、事件化困難?  賭けマージャン、過去に摘発も

 東京高検の黒川弘務検事長(63)が新聞記者らとの賭けマージャンを認め、辞表を提出した。

 過去には賭博容疑で芸能人や公務員が警察に摘発されたケースがあり、黒川氏立件の可能性も残るが、捜査幹部からは「事件化は難しいのでは」との声が出ている。

 賭けマージャンをめぐっては、タレントで漫画家の蛭子能収さんが1998年、東京都新宿区のマージャン店で警視庁捜査4課(当時)などに現行犯逮捕された。愛知県警は2013年、勤務中に賭けマージャンをしたとして県警の警察官6人を書類送検し、うち2人が罰金10万円の略式命令を受けた。

 朝日新聞社によると、黒川氏は同社社員や産経新聞記者、次長らと今月、記者の自宅で現金を賭けてマージャンをした。事実であれば賭博罪に当たるとみられ、刑法では「50万円以下の罰金または科料」と規定される。

 朝日新聞は1回の勝ち負けは1人当たり数千円~2万円程度などと発表。一方、ある捜査幹部は「仲間内での遊びの範囲内だったら、事件にするのは難しい」と指摘する。現行犯ではないため、「誰がどういう状況でいくら賭けていたか再現できるまで詳しく調べなければならない」といい、立件のハードルも高いと話す。

 別の捜査幹部も「闇カジノなど暴力団が後ろにいる賭博場などを狙って摘発するのが一般的」と説明。単純な賭けマージャンのみでの立件には慎重な姿勢を見せている。 

 最終更新:5/22(金) 8:34 「時事ドットコム」より
 新聞記者と賭け麻雀をしたことで辞表を提出した黒川氏だが、その黒川氏に対する処分は「訓告」という極めて甘いものだったことについて「はァ!? 何コレ!?」って首を傾げたくなる。それより辞表出した事自体が問題、それで済まそうとするのも甘過ぎるとしか思えない。

 それに賭け麻雀で有名人や公務員が警察に摘発されて書類送検されたケースは多々あるのに(1987年にプロ野球・西武の東尾修氏が、1998年にタレントで漫画家の蛭子能収氏が、2000年に新潟県警の幹部が、2013年に愛知県警の幹部が)書類送検もせず辞表を出したからそれでおしまいじゃふざけてるわ。国民軽視・身内に甘い・自浄能力がない。市民の検察に対する信用低下しかもたらしません。
 東尾や蛭子などは処罰を受けたのに黒川氏はお咎めなしに等しいんじゃ、理不尽極まりない。検察庁は芸能界と変わらないわ。

 賭け麻雀そのものが賭博罪なのに、仲間内の遊びだからってだけで事件にしないのはおかしい。だったら学校におけるいじめや一般社会におけるハラスメントなどは仲間内の遊びか!? 遊びだからで済ますのはバカげてる。立派な犯罪に当たるのに。どれくらい賭けていたかって金額の大小なんか関係ないんだよ!!
「闇カジノなど暴力団が後ろにいる賭博場などを狙って摘発するのが一般的」って、ヤクザが絡んでいるものだと摘発するのに自分たちが絡んでいるものには摘発に消極的なのは理不尽であり身内びいきもいいところ。自分たちのトップが違法賭博に手を染めたのに罰そうとしないなんて検察庁は世間をバカにしているんですか!? これは検察庁の倫理観そのものを疑いたくもなる。あとは国家公務員とマスコミの癒着関係がいかにメディア・リテラシーを堕落させているかってことも。

theme : 考えさせるニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

国家公務員とマスコミの癒着関係がいかにメディア・リテラシーを堕落させているか・・・・・大賛成です。

結局は黒川の脇が甘かったのです。お互いが、お互いを必要としたのでしょうけど、利用するだけ利用して、もうこれ以上利用価値なしと思わfれ、使い捨てにされたのです。自業自得です。

Re: No title

 働きアリンコ様

 コメントありがとうございます。

 時の政権やマスコミに都合のいいように利用されて最終的にポイされた黒川弘務東京高検検事長、正直森友学園の籠池夫妻に通ずる部分もありますが、自分が政権やマスコミに利用されていることに気づかなかったという致命的な欠点も晒したと思うね。これには日本人のお人好し過ぎるという問題点もあるけども。
 とにかく、日本は国家公務員とマスコミの癒着関係があまりにもヒドいと言えばその通りだが、記者クラブ制度なんてものがこのような不健全な空気を作るのではないでしょうか?
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード