FC2ブログ

「やはり」「当然」・・・!?

 最終的に大会を開催したかった高野連(日本高校野球連盟)も折れたと言わざるを得ないです。

引用

甲子園79年ぶり中止が決定、コロナ影響で苦渋決断

 日本高野連は20日、第102回全国高校野球選手権大会(8月10日開幕、甲子園)、6月下旬から8月初めにかけて予定していた49地方大会の中止を決定した。

 大阪市内の日本高野連事務局でオンラインでの運営委員会、理事会で正式決定し、ホームページで発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、49代表をそろえることも、移動、宿泊を伴う全国大会の開催も難しく苦渋の決断となった。夏の甲子園大会中止は米騒動の1918年、戦争悪化の41年に続いて79年ぶり3度目。

 新型コロナウイルスによって、今春の選抜大会も史上初の中止に。全国9地区の春季大会、47都道府県すべての春の大会(沖縄は準々決勝後打ち切り)も取りやめとなっている。

 [2020年5月20日15時24分「nikkansports.com」]より
 COVID-19により春のセンバツが中止へと追い込まれ、その後主要な大会が中止となるなど高校野球もCOVID-19の煽りを喰らってますが、当然夏の全国高校野球選手権も開催できるかどうか賛否が割れたけど、20日になって高野連は運営委員会及び理事会を開いて今年の全国高校野球選手権及びその代表校を決める49地方大会を中止することを決定したけど、最後まで開催にこだわってきた高野連も苦渋の選択と言わざるを得なかったでしょうね。

 高野連は残念かも知れないが、今年の大会を目指す球児たちにとってはもっと残念な知らせになるだろうし、気持ちの整理がつかないことは確かだ。
 高校球児だけじゃない、今年はCOVID-19のせいでインターハイも中止、今年の3年生たちにとっては非常に残念で無念さしか残らないかも知れないが、そのアフターケアを指導者はじめ周りの大人達がやらなければいけないです。

 やっぱり高校野球もCOVID-19には叶わなかったのかと思うし、この非常時にインターハイが中止になったのに高校野球をやるんじゃ批判を受ける為か中止は当然かも知れないが、どっちみち残念だ。
 これを機に高校野球のあり方を改めて問うきっかけになればいいのだが、そこは考えすぎだろうか。

theme : 高校野球
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

無観客試合でいい

甲子園大会を中止するのも止む無しかなと思う反面、無観客試合でもいいんじゃないかなとも思います。甲子園球児たちは、あこがれの甲子園で、各県代表の強豪校と対戦するのが夢であり、観客に見られる、応援されるというのは二次的な問題だと思います。それは大観衆の中で応援される、甲子園でしか経験できない独特の雰囲気はあるでしょう。しかし、どちらを取るかと聞けば、ほぼ全員が試合をすることを選ぶでしょう。そういう球児の気持ちは尊重したいなと思います。

Re: 無観客試合でいい

 働きアリンコ様

 コメントありがとうございます。

 無観客試合でもいいからやるべきだという意見もごもっともですが、緊急事態宣言により学校が休校に追い込まれ、当然部活動すらしたくても出来ない状況が続いた上に、集団感染の懸念や学業への影響を考慮すれば中止はしょうがなかったと思います。
 インターハイが中止になったのに高校野球を平常通りやったところで「高校野球だけ特別視している」「高野連は何を考えてんだ」って批判は避けられません。それでも全国の球児たちに晴れ舞台を提供しようと地区によっては独自の大会を検討している動きもあるけど、無観客試合でしょう。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード