FC2ブログ

「妖精」シャラポワが引退

 テニス界だけでなく多方面で存在感と人気を示したあの選手が現役に別れを告げたみたいです。

引用

ロシアの「妖精」シャラポワが引退…元世界1位、四大大会完全制覇/テニス

【モスクワ26日】女子テニスの元世界ランキング1位で「妖精」と人気を集めたマリア・シャラポワ(32)=ロシア=が、米誌で現役引退を表明した。エッセーで「テニスに私はさよならを言います」とした。

 シャラポワは米国に渡った後に錦織圭(日清食品)も学んだアカデミーで腕を磨き、17歳だった2004年にウィンブルドン選手権初優勝。05年に初めて世界ランキング1位となった。12年全仏オープンで四大大会全制覇を達成するなど四大大会で通算5勝を挙げた。

 188センチの長身を生かしたサーブと強打、叫び声を出しながら打つ闘志あふれるプレーでファンを魅了。美貌を兼ね備え、ファッションモデルとしても活動した。

 16年1月の全豪オープンのドーピング検査で禁止薬物のメルドニウムに陽性反応を示し、1年3カ月の資格停止処分を受けた。17年4月に試合復帰したが、近年はけがに苦しんでいた。現在の世界ランキングは373位。ツアー大会では通算36度優勝。生涯の獲得賞金は約3878万ドル(約43億円)。

 シャラポワはエッセーで「テニスは私の山だった。谷や回り道に満ちていたけれど、頂点からの眺めは信じられないくらい素晴らしかった」などと振り返った。

 2020.2.27 05:02 「サンケイスポーツ」より
 女子テニス界で長く活躍してきたマリア・シャラポワ「テニスに私はさよならを言います」と言う言葉を残し、テニス界から引退するみたいです。

 188センチの長身から繰り出される強烈なサーブ、そしてサーブを放ったときの叫び声でコートを魅了したシャラポワ、テニスだけでなくファッション界でも活躍するなど多岐に渡る活躍を見せたけど、17歳でウインブルドン優勝など輝かしい実績がそれを物語っています。

 栄光を数々手にしながらも晩年はドーピングが発覚して出場停止処分を受けたり、ケガもあって成績不振が続いたせいか、もう良いときのプレーができなくなったと痛感して引退を選んだと思いますね。やっぱドーピング違反で長期出場停止のペナルティが痛かったと思えばそれまでだが、出場停止のしわ寄せでランキングが下がったのにある大会に特別枠で出たことが反発を喰らったこともあったけども。それでついたダーティーなイメージを払拭しようとしたもののやはりかつての強さは戻らなかったと思うね。

 良くも悪くもテニス界に多大なムーブメントをもたらしたシャラポワ、一つの時代がまた終わりを告げたと思います。

theme : テニス
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード