FC2ブログ

薬物犯罪者への処遇を考える

 ついこの前合成麻薬などを所持したとして麻薬取締法違反罪に問われた沢尻エリカの初公判で、懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の有罪判決が出たけど、正直初犯だから執行猶予がついたとしか思えないし、薬物犯罪で執行猶予がつくのって正直有罪だけど無罪に等しいとも思うんだよ。

 かねてから日本は薬物犯罪に対して処罰が軽いと思うし、また再犯率が高いことも考えたらば薬物犯罪者に対する処遇を改めねばいけないと私は思います。
 まず刑罰、やはり執行猶予なしのストレートで懲役刑に処すことは当然で、問題はその後。
 出所後はダルクのような施設に入って、そこから薬物依存からの回復に務めなければいけないし、週1で警察署に行って尿検査を受けるとかしなければいけない。
 沢尻が合成麻薬の主な入手場所だった一部のクラブなどは出禁にするとか、夜の繁華街、というか歓楽街に行ってはいけないなどの行動の制限を与えるのも手です。

 やはり一生治療と監視を余儀なくされるくらいじゃないとまた薬物に手を出すという悪循環を繰り返すだけだし、ダルクのような施設に一生入らねばいけないということも必要です。それとそいつを孤立させてはいけないなど周囲が支援に積極的にならなければならないし、即ち二度と薬物に手を出さない為には周りがそいつを手助けしなければいけないんだよね。
 ただ薬物で逮捕された人間が相手となると、周囲は腫れ物扱いするような見方を取るけど、これには薬物=危ない、手を出してはいけないものという認識が強くてそれに手を出した人間は危ない奴、即ちダメ人間だと思い込むせいか、あまり関わりたくないのも事実なんだよね。

 薬物で逮捕された人間に対しては執行猶予なしのストレートの懲役刑および出所後は施設に入って一生治療に専念しなければいけないと思います。それと他人に薬物の怖さを説くよりもまず自分自身が薬物と決別するところから始めたほうがいい。
 沢尻は芸能界を辞めて一生薬物治療に専念したほうが世間の為だし自分の為だと思うよ。
 それと売った方に対してはそれより重い刑罰が望ましいが・・・。薬物については買ってなおかつそれを使う方は罪が重いが、それを売った方はもっと罪が重いってことにしないとダメだわ。

theme : 社会問題
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード