FC2ブログ

吉田麻也、サンプドリアへ

 新しい挑戦の場はセリエAのようです。

引用

DF吉田麻也、イタリア語で意気込み「サンプドリアに感謝しています」

 サンプドリアへの移籍が決定した日本代表DF吉田麻也は3日、自身のSNSで意気込みを語った。

 今冬の移籍市場で7年半在籍したサウサンプトンからサンプドリアに今シーズン終了までのレンタル移籍で加入することが決まった吉田。新天地での背番号は「34」に決定している。

 吉田は3日、自身のSNSを更新。サンプドリアのユニフォームを身にまとった写真とともに、イタリア語でファン・サポーターへメッセージを送った。

「全てのブルチェルキアーティ(サンプドリアの愛称)の皆さん、おはようございます! この素晴らしい機会を与えてくれたサンプドリアに感謝しています。スタディオ・マラッシ(サンプドリアの本拠地)に入ることが待ちきれません。新しいチームのためにあらゆることに挑戦します。ありがとうございます」

 最終更新:2/3(月) 13:41 「SOCCER KING」より
 7年半在籍したサウサンプトン(イングランド)からセリエAのサンプドリアに今冬移籍することになった日本代表のセンターバック・吉田麻也、今シーズン終了までのレンタルということだけど、初めてイタリアでプレー、かつサンプドリアの一員になったことを自身のSNSで「サンプドリアに感謝しています」と感謝の意を発信したけど、初めてのイタリア挑戦に感謝という意気込みに映ります。

 イングランドで実績を積み、次なる舞台にカテナチオでお馴染みのイタリアというのは、守備的サッカーが尊ばれるイタリアにおいて日本代表の実力が試される場だと言えます。
 セリエAにおいては既にボローニャでプレーしている冨安健洋がおり、冨安とのマッチアップもあると思います。

 過去に柳沢敦や三浦知良(ジェノアだが)もプレーしたジェノバでプレーすることとなった吉田、現在リーグ16位と振るわないサンプドリアの力になれることを期待したいです。イタリアのメディアから批判的な見方も出てますが、それを黙らせるというか見返すくらいのプレーを見せてほしいところだ。

theme : 欧州サッカー全般
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード