FC2ブログ

3000万増

今シーズンの阪神におけるMVPはこの人しかいません。

引用

阪神 近本、3000万円増の4500万円 新人で盗塁王「ケガなく終えられ良かった」

 セ・リーグ盗塁王に輝いた阪神の近本光司外野手(25)が6日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉を行い3000万円アップの年俸4500万円(金額は推定)でサインした。

 ルーキーイヤーの今季は142試合に出場し打率・271、9本塁打、42打点。シーズン159安打で長嶋茂雄氏(元巨人)が保持していたセ・リーグの新人最多安打記録を61年ぶりに更新。また36盗塁で01年の赤星憲広氏(元阪神)以来、新人ではNPB2人目の盗塁王に輝いた。新人王は逃したが、セ・リーグ新人特別賞も受賞。輝かしい1年となった。

 赤星氏は01年に39盗塁。史上初の新人王&盗塁王のダブル受賞などが評価され、オフの更改では年俸1200万円から2800万増の4000万円と大幅アップを果たした。ルーキーイヤーから華々しい結果を残し、チームに貢献した姿は今季の近本と重なる。

 しかも、近本は前年最下位から3位に浮上したチーム躍進の原動力にもなり、CSファイナルステージ進出にも貢献。赤星氏と16年の高山がマークした虎野手では2年目最高となる4000万円超え。さらに2年目での球団最高となっている、高卒1年目で10勝6敗だった藤浪の4500万円(1年目1500万円)を上回ることも期待されていた。

 交渉を終えた近本は笑顔で「少し緊張しました。ケガなく1年目を終えることが出来て良かった。ファンの方にこれからもプレーでお返ししたいし、これからは社会貢献にも取り組みたい」と報告。来年は1億円プレーヤーへのチャレンジとなる。

 [ 2019年12月6日 13:07「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
142試合に出場して打率2割7分1厘、9本塁打、42打点の上に159安打、36盗塁で盗塁王とルーキーながらリードオフマンとして活躍した近本光司、残念ながら新人王は逃したものの新人特別賞を受賞するなど今シーズンの阪神において強い存在感を示したけど、その近本が初めての契約更改に臨んだわけだが、3000万円増の4500万円でサインしたみたいです。

「少し緊張しました。ケガなく1年目を終えることが出来て良かった。ファンの方にこれからもプレーでお返ししたいし、これからは社会貢献にも取り組みたい」と初めての契約更改を終えてこうコメントした近本、前年最下位からチームを3位に浮上させる原動力となったことは間違いないし、これまで赤星憲広氏と高山俊が記録した2年目で4000万円超えだから、これもスゴい。

ルーキーながらレギュラーを張ってオールスターにも選出されて大活躍、そして盗塁王というのは偉業と言えますし、ましてや長嶋茂雄の持つルーキー最多安打記録を更新。これには草葉の陰の村山実氏も喜んでるでしょう。
ただリードオフマンとして打率が2割7分では正直物足りないし、来シーズンの課題にしていいくらいです。1番バッターなら最低でも3割弱は行かないと・・・。

来シーズンは真価が問われるから、2年目のジンクスに陥らないよう今シーズンの余韻に浸らず来シーズンに頭を切り替えていきましょう。

theme : 阪神タイガース
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード