FC2ブログ

久保建英、リーガ初アシストも

途中出場とはいえ、結果を残したけど・・・!?

引用

マジョルカ監督、久保建英のアシストも敗戦に落胆「彼が試合の流れを変えたわけじゃない」

 22日のリーガ・エスパニョーラ第5節、マジョルカは敵地コリセウム・アルフォンソ・ペレスでのヘタフェ戦を2-4で落とした。ビセンテ・モレノ監督は、チームの敗戦に大きな落胆を感じている様子だ。

ヘタフェの3得点を許した後、FW久保建英のアシストなどからFWアンテ・ブディミルが2得点を決めるなどして、一時1点差に詰め寄ったマジョルカ。しかし、その後にはFWアンヘル・ロドリゲスに追加点を決められ、結局2-4で敗れている。

ビセンテ・モレノ監督は試合後、この試合の前半19分に負傷したMFサルバ・セビージャとの交代で出場した久保、またブディミルの活躍について言及。スペインメディアでも、マジョルカにおける最大のスターとして扱われる久保が試合の流れを変えたとの見解に対して、否定的な見解をしめしている。

「アウェーで2得点を決めて役立たないというのは悲しい。ブディ(ミル)については喜ばしいよ。私たちはゴールを決められるようになったが、しかし4失点を喫してしまった」

「久保については、ほかのチームメートと同じだ。私たちはチームとして良い試合をできなかったし、彼が試合の流れを大きく変えたわけではない。それは全員の問題だ。一人の選手を例外としては扱えない」

マジョルカはリーガ第5節までの成績が1勝1分け3敗で、17位に位置している。

 最終更新:9/23(月) 7:16 「GOAL.com」より
マジョルカにレンタル移籍したもののレギュラーをつかめていない久保建英、22日に行われたリーガ第5節のヘタフェ戦(アウェー)、この日もベンチスタートだったけど出番はいきなりやってきました!!

前半19分にこの試合先発出場したミッドフィルダー、サルバ・セビリアが負傷したことにより、その代わりとして久保が投入されたけど、試合開始前半での途中出場にも並々ならぬ意気込みが出たようです。

いきなりフリーキックを任されたり(相手ディフェンスに阻まれたが)、中央から直接シュートを放つなど得点への貪欲さを見せると、後半25分には右サイドからボールをキープしてクロスを放ち、中央にいたフォワード、アンテ・プディミールがこれを頭で合わせてゴール!! リーガ移籍後初となるアシストを記録したようです。
貪欲にゴールを奪おうとする姿勢、そして攻撃の起点にもなったその姿勢、これにはスペインのメディアからも好評価を受けたけど、途中出場でこれだけ存在感を示したことで驚くのも無理はありません。

とはいえ試合は2-4で敗れたことで、いいようでそうでもないとも思います。
久保が初アシストを決める前まで0-3とリードされてたし、プディミールが久保の初アシストからのゴールを含む2ゴールを決めても、その直後にヘタフェにダメ押し点を奪われたことから、チームとしてよろしくない内容だったんだから、久保投入でチームが活性化したとは思えない。それと日本のマスコミはあまり騒がないほうがいいと思うよ。マジョルカのビセンテ・モレノ監督は久保について「特別扱いはしない」と言ってるんだし。

リーガ初アシストを決めたもののチームの勝利を呼び込むことは出来ず、久保にとってもチームにとっても苦い試合となったことは間違いないです。

theme : ◆リーガエスパニョーラ◆
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード