FC2ブログ

近本、ルーキー最多安打及び盗塁単独トップ

オールスターでのサイクルヒットに続き、また快挙を達成しました!!

引用

阪神・近本、長嶋のセ新人最多安打153に並んだ!「僕らしいヒット」

(セ・リーグ、阪神3-2ヤクルト、24回戦、阪神14勝8敗2分、18日、甲子園)ミスターに並んだ! 阪神のドラフト1位・近本光司外野手(24)=大阪ガス=が18日、ヤクルト戦(甲子園)で3安打を放ち、今季153安打をマーク。長嶋茂雄(巨人)が1958年に樹立した新人最多安打のセ・リーグ記録に並んだ。チームも3-2で勝利し、2連勝で3位広島に3ゲーム差。歴史的なルーキーのバットで、奇跡を起こす!!

 近本らしくトップスピードで黒土を駆けた。一塁塁審の両手が広がり、「H」のランプが灯る。甲子園は万雷の拍手だ。歴史に名を刻む153安打目。頂から見える景色にホッと頬が緩んだ。

 「本当に僕らしいヒットやなと。(記録のすごさは)よく分からないです(笑)」

 八回2死の第5打席、左腕・坂本の変化球を一、二塁間へ。ベースカバーの坂本を追い越し、内野安打を勝ち取った。3月29日の開幕ヤクルト戦(京セラ)での三塁打に始まり、積み上げた153度の快音。61年という時を経て、1958年に長嶋茂雄(巨人、当時はシーズン130試合)が作ったセ・リーグ記録に、ついに並んだ。

 「正直、長嶋さんについてプレーも監督のときも(見たことがなくて)分からないんですが…。全然思ってもいなかったようなことが起こっているので。恐縮です」

 一回はブキャナンから左前打。1点を追う七回先頭では中前に落とし、マルテの初球に二盗。並んでいた山田哲(ヤクルト)の目の前で34個目を決め、セ単独トップ。逆転を呼んだ。

 13度目の猛打賞も、長嶋のリーグ新人記録14度に王手。矢野監督も「長嶋茂雄さん、っていう名前が出てくるだけでもすごいのに。これからは近本が目標とされるような選手になっていくと思う」と手を叩いた。

 使い続けるバットは、プロでは珍しい「ヤナセ社」。相棒との出会いは関学大3年時だった。投手から野手に転向したとき、社会人野球をしている同級生から担当者の電話番号を手に入れ、いきなり電話をかけた。

 「購入させていただきたいんです」。そこからはぞっこん。大阪ガスでも愛用し、迎えたドラフト後の昨年11月。柳瀬隆生社長(44)のモットーでもある「いいものをアマチュアに届けたい」を知っていても諦めることはできなかった。京セラドームで担当者も含めて3人で面談。熱く、思いを届けた。

「プロでも使わせてください。バットはこれでいきたいんです」

 最後は社長が熱意に折れた。「大学のときから使っているから。他のも使ったことあるけど、ヤナセが一番いいかなって」。プロではオリックス・福田と2人だけ。他社のバットを打ってみることもあったが「“打感”が違うんですよね…」。全国区ではなかったアマチュア時代から貫いたこだわりが、ここまで連れてきてくれた。

 「1日1本打とうと思っているので。驚きっていうんですかね、まだ実感が湧いていないです。自分のしたことに…」

 24歳のルーキーは手のひらを見つめ、偉業を感じた。残り7戦、3位広島とは3ゲーム差。「全勝する」-。新記録とチームのCS進出へ、近本はこれからも走り続ける。

 2019.9.19 05:04 「サンケイスポーツ」より
長嶋茂雄氏の持つルーキー最多安打(153本)を抜くかが注目される阪神・近本光司、18日のヤクルト戦で3安打を放ち今季153安打を記録して、長嶋氏の記録に並んだけど、長嶋氏の持つ記録に阪神のルーキーが並ぶというのは実に素晴らしいものです。草葉の陰の村山実氏が喜んでるでしょうね。

「本当に僕らしいヒットやなと。(記録のすごさは)よく分からないです(笑)」と153本目のヒットについてこうコメントした近本、それは8回裏に1、2塁間に打球を放つと、自慢の足で内野安打!! タイ記録達成は自分らしいヒットってことですか。普通にヒットを打つし、足でもヒットを稼ぐ、そういうスタイルは頼もしさすら感じます。

この試合では7回裏にヒットで出塁すると盗塁を決めて、盗塁王争いのライバル・山田哲人を抜く34個目を山田の眼前で決めるという❝おまけ付き❞と来たもんだから、近本にとっていい結果ではないでしょうか。その7回裏に近本のヒットからチームは逆転したんだから、チームにとってもいい結果です。

チームもまだクライマックスシリーズを諦めてないだけに、この勝利は価値あるものです。これに驕ることなく残り試合気を引き締めて臨んでほしいです。

theme : 阪神タイガース
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード