FC2ブログ

右と左で接戦に?-イスラエル再選挙-

サウジアラビア情勢も気になるが、この国の動向も中東情勢に影響が出るからねェ・・・!?

引用

左右拮抗の接戦 イスラエル再選挙開票開始

【カイロ=佐藤貴生】イスラエル国会(一院制、定数120)の再選挙は17日、投票が締め切られ、開票作業が始まった。地元テレビ局チャンネル12の議席獲得予想によると、ネタニヤフ首相率いる右派の与党「リクード」と、野党側のガンツ元軍参謀総長率いる中道政党連合「青と白」はともに32議席。政権樹立に向けた連立協議の枠組みでも、右派・宗教勢力と中道・左派勢力が拮抗(きっこう)する接戦となっている。

 18日午後(日本時間同日夜)には大勢判明の見通し。汚職疑惑を抱えるネタニヤフ氏が首相の座を維持するかが焦点だ。イスラエルは少数政党が多数存在し、首相になるには選挙後の協議で過半数(61議席)を超える連立政権を成立させる必要がある。4月の総選挙ではネタニヤフ氏が協議をまとめきれず、国会解散に踏み切った。

 ネタニヤフ氏抜きの大連立を視野に入れるガンツ氏は18日未明、支持者を前に「私たちはミッションを完遂した」と述べ、政権交代に自信をみせた。一方、ネタニヤフ氏も多くの国民の意思を反映した政権を作ると述べた。両者とも勝利宣言はせず、開票経過を見守る姿勢を示した。

 ネタニヤフ氏は投票直前、続投が決まればただちにヨルダン川西岸の占領地の一部を併合すると表明し、右派の支持拡大を図った。ガンツ氏は4月の総選挙に続いて汚職疑惑をやり玉に挙げて「反ネタニヤフ票」の獲得を進めた。

 最終更新:9/18(水) 10:54 「産経新聞」より
今年4月に総選挙を実施したものの連立政権を成立できずやり直し選挙となったイスラエル、強硬姿勢のベンヤミン・ネタニヤフ首相率いる右派政党「リクード」と野党「青と白」が拮抗する状況となってますが、少数政党を多く抱えるイスラエル議会、選挙後の協議で61議席を超える連立政権を成立させねば首相になれないという規定がある為、リクードにとっても青と白にとっても政権与党を目指してるかも知れないが、ネタニヤフ首相にとってここまで拮抗するとは考えもしなかったでしょうね。

再選挙で勝利して首相の座を続投すればヨルダン川西岸地区の占領地を一部併合すると公言し、まるで竹島は自分たちのものだと勝手な世迷い言を言う韓国みたいなことを言うネタニヤフ首相、一方ネタニヤフ首相の汚職問題を持ち出して支持集めをする青と白、青と白はリクードと違ってパレスチナに対して強硬な立場ではないってことか? リクード政権が続けばパレスチナとの関係が日韓関係よろしくこじれる一方だと言うこと?

お互い勝利宣言していないリクードと青と白、最後までもつれる率は高いが、イスラエルにおいても国民の意見が分断されてるってことか。
ユダヤ・ナショナリズムを掲げパレスチナとの共存などこれっぽっちも考えていないネタニヤフ首相、これ以上パレスチナ問題をややこしくさせない為に穏健な路線を取る青と白、前者が勝利すればますますイスラエルがつけ上がって中東情勢に悪影響が出る率が高いと思います。

theme : 中東問題
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード