FC2ブログ

どこが「安全保障に影響ない」だよ!?

また北朝鮮のミサイルが飛んできたのに、日本政府は相変わらずのんき過ぎます!!

引用

北朝鮮の飛翔体で日本政府「安全保障に影響なし」

 政府は16日午前、北朝鮮による飛翔(ひしょう)体発射について「わが国の領域や排他的経済水域(EEZ)への弾道ミサイルの飛来は確認されておらず、現時点で安全保障に直ちに影響を与えるような事態は確認されていない」と発表した。

 最終更新:8/16(金) 9:05 「産経新聞」より
台風10号上陸中の中、突然またミサイルを発射してきた北朝鮮、日本政府としては直ちに危機意識を持たなければいけないが、これについて日本領域及びEEZ(排他的経済水域)に飛来していないのを根拠に「安全保障に影響がない」と発表したが、相変わらずな想定内過ぎる見解を発表した上に、日本に何の影響もありませんでしたじゃ片付かないレベルですよ!!
「もし日本に落下したらどう対処すんだよ!!」「政府は危機意識が全くなさ過ぎ!!」って思われてもおかしくないわ。

2年前に「国難突破解散」と銘打って北朝鮮の危機に向き合わねばいけないと言った安倍晋三総理、この言葉は嘘偽りだったのかと言いたくなるし、政府がこんなのんきでは国民もそうなるわな。平和ボケ過ぎたツケがこういう形で回ってきてるというか・・・!!

もうこうなったら専守防衛なんて考えは捨てて、国防意識を高めて軍事力を高めるべきではないでしょうか。
こう言うとすぐに「また戦争になる!」「軍靴の足音が~」なんて騒ぐ人たちも出てくるけど、憲法改正や軍備増強とそれに伴う抑止力・報復力強化をすぐに戦争に結びつけようとする単純思考だからダメなんだと反論したくなるし、こんな甘っちょろい考えは他国だったら鼻で笑われるだけだ。
永世中立国を謳うスイスですら、自前の軍は持っているし危機意識と国防意識だって強いんだから、日本も見習うべきだよ。

兎にも角にも、北朝鮮のミサイルと核は日本にとって❝脅威❞である以上、危機意識と国防意識を令和の時代になった今だからこそ改めて強く持つべきだと思います。

theme : これからの日本について
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード