FC2ブログ

「表現の不自由展」脅迫男の言い分は

問題の「表現の不自由展」を巡る騒動は治まりませんが、それに対して脅迫文を送った男が逮捕されるという事態にまで発展しました。

引用

「表現の不自由展」中止問題 容疑者の車内から脅迫文の原本押収

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止に追い込まれた事件で、愛知県警に威力業務妨害容疑で逮捕された同県稲沢市のトラック運転手、堀田修司容疑者(59)の使っていたトラック車内から、脅迫文が書かれたファクスの原本とみられる紙が見つかったことが、捜査関係者への取材で判明した。

 堀田容疑者は2日早朝、同県一宮市のコンビニから企画展会場の愛知芸術文化センター(名古屋市東区)に宛て、元従軍慰安婦を題材とする展示物「平和の少女像」を「大至急撤去しろや。さもなくばガソリン携行缶持って館へおじゃますんで」などと手書きしたファクスを送信。展示を中止させるなど業務を妨害したとして7日夜に逮捕された。

 捜査関係者によると、堀田容疑者のトラックから、センターに届いたファクスと同じ内容が書かれた紙が見つかった。脅迫文に加え少女像をイメージしたとみられるイラストも描かれていたという。堀田容疑者は容疑を認めているが、「本気でガソリンをまくつもりはなかった」などと供述しているという。

 県警東署は9日朝、堀田容疑者を名古屋地検に送検した。

 最終更新:8/9(金) 12:27 「毎日新聞」より
「大至急撤去しろや。さもなくばガソリン携行缶持って館へおじゃますんで」と「表現の不自由展」に従軍慰安婦問題を象徴する少女像が展示されたことに抗議する形でこんな脅迫文を送り、威力業務妨害で逮捕された59歳の男が使用しているトラックから、脅迫文が書かれたファックスの原本と見られる紙が見つかったけど、これが事件の動機なんだろうか。

男は警察の調べに対して容疑を認めているものの「ガソリンを撒くつもりはなかった」としており、あれは冗談だったのかと思うし、冗談だったにせよやり過ぎを通り越しているレベルだ。抗議するのはいいが、ああいう過激な手段に訴えたことが間違いです。この男の少女像を撤去しろ、反日プロパガンダなもので許せないという主張には賛同するが、ガソリン入り携行缶持って押しかけてやるなんて考えは容認できない。

とはいえ、表現の自由だから何をやってもいいなんて考えは大間違いだと何回も訴えている者としては、こんなイベントは津田大介氏などの一方的なプロパガンダ活動以外の何物でもないと思うけどねェ・・・。この問題の余波からか、津田氏は今月18日に神戸市で開かれるシンポジウムが中止になったというけど、神戸市も今こんな人を招くのは不適切だとして中止を決めたと思うね。自治体が開催する芸術展を自分のプロパガンダに使ったことで世間を怒らせたことは自業自得だが。

theme : 表現規制問題
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード