FC2ブログ

日韓会談したけりゃ約束を守れ!!

国家間で交わした合意を守れない国には毅然とかつ厳しい態度で臨むのが普通です。

引用

安倍首相、日韓会談は約束履行が条件=対立の長期化必至

 安倍晋三首相は徴用工訴訟問題に関する韓国への不満を重ねて表明し、1965年の日韓請求権協定を同国が順守しない限り、文在寅大統領との会談には応じない姿勢を鮮明にした。

 韓国側にも軟化の兆しは見えず、日韓対立は長期化必至だ。

 首相は6日、広島市内で記者会見に臨んだ。文氏と対話する意思を問われると、「韓国には日韓請求権協定をはじめ、国と国との関係の根本に関わる約束をまずはきちんと守ってほしい」と述べ、約束を履行するのが先決との立場を強調した。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に無条件での会談を呼び掛けているのとは対照的だ。

 徴用工訴訟で、韓国最高裁は韓国政府の従来見解を覆し、請求権協定で「解決済み」とされた個人の請求権を認定。日本政府は協定に基づく2国間協議、さらに第三国を交えた仲裁を求めたが、韓国政府は期限までに回答しなかった。首相の発言は、こうした対応に不満をぶつけた形だ。

 日韓首脳会談は昨年9月に米ニューヨークで行われたのが最後。今年9月の国連総会をはじめ、年内の国際会議で両首脳が顔を合わせる機会はいくつも想定される中、首相が会談に条件を付けたことで実現へのハードルは高まった。

 首相が日韓関係に言及したのは、政府が輸出管理の優遇対象国から韓国除外を決定した後初めて。韓国はこの措置に猛反発し、日本製品の不買運動や日本への旅行を中止する動きも拡大している。経済界の懸念は強まるものの、首相が支持基盤とする保守層の安定を図るには「弱腰」な姿勢は見せられない。

 強硬姿勢に世論の支持を求めるのは文氏も同様。日本の植民地からの解放記念日である15日の韓国「光復節」での文氏の発言や、韓国軍が月内にも予定する「独島(島根県・竹島)防衛訓練」によって、両国関係がさらに悪化する恐れがある。

 最終更新:8/7(水) 7:50 「時事ドットコム」より
「韓国には日韓請求権協定をはじめ、国と国との関係の根本に関わる約束をまずはきちんと守ってほしい」徴用工訴訟という日韓請求権協定に反する言動をした韓国を改めて批判した安倍晋三総理、日韓請求権協定に基づく2国間協議にも仲裁委員会の呼びかけにも応じなかった韓国だけに、話し合いに持ち込みたかったら国家間で交わした合意及び国際法を遵守しろって訴えに取れます。

国家間合意も国際法も守れない国とは話し合いなど出来ないが、ましてや自尊心だけ高い自己愛性人格障害、責任転嫁とゴリ押し、言いがかりに長けている韓国とはまともに話し合いなど出来るわけがありません。
韓国側もお決まりの反日気運を持ち出すなど、平行線な感じだけど、日本は忖度してはならない。いっそ韓国政府及び企業の日本国内における資産を凍結するという経済的な制裁を実行すべき、聞き分けのないガキには痛い目に遭わせたほうがいいのだ。アメリカはベネズエラに対して今度は政府のアメリカ国内における資産を凍結したんだから、それを見習えよ。

日韓請求権協定を遵守しない限りムン・ジェインとは会談しないと強気な安倍総理、それがいい。

それと経済界から懸念もあるけど、マスコミのそんな見解などどこ吹く風で韓国に対する無視と締め付けを強化すべきです。外交というのは友好関係の強化以上に自国の利益と尊厳を重視すべきなのだ。それはどの国でもやっていること。

theme : 日韓関係
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード