FC2ブログ

半導体輸出規制をどう説明して黙らせるのか

徴用工訴訟に対する報復として実行したはいいが、逆ギレしてきた韓国にどう対処するのかが見ものです。

引用

日韓、12日に事務レベル会合=半導体輸出規制を説明

 日本、韓国の両政府は12日午後、日本が発動した半導体材料の対韓輸出規制強化をめぐり東京都内で事務レベルの会合を開く。

 韓国の要請を受け、経済産業省幹部が発動の経緯、具体的内容などを説明する。日本は「撤回は考えていない」(菅義偉官房長官)と明言しており、摩擦の長期化は必至とみられる。

 経産省が規制強化措置を実施して以降、両政府が直接意見交換するのは初めてとなる。韓国は措置の撤回を求める見通し。同国は日本の措置が世界貿易機関(WTO)のルールに違反するとみて、WTOへの提訴も検討している。

 一方、日本は撤回に向けた協議には応じない構え。軍事利用に可能とされる品目の韓国側の輸出管理が不十分だと主張しており、管理の徹底を求める。

 元徴用工問題などで日韓関係が悪化する中、経産省は今月4日、半導体製造に使われるフッ化水素など3品目の対韓輸出について、手続きを簡略化できる優遇措置を停止した。さらに輸出先として信頼できる「ホワイト国」から韓国を外す追加措置を8月にも発動する方針。実施されれば、幅広い品目の対韓輸出優遇措置が停止する。

 最終更新:7/12(金) 8:02 「時事ドットコム」より
日韓両政府が12日に日本が発動した韓国に対する半導体輸出規制について協議する予定だけど、半導体輸出規制撤回を示唆せず制裁強化に積極的な日本政府、韓国の訴えには応じない姿勢を見せながらも事務レベルの会合を開くのはどんな意図があるんでしょうか?

日本は韓国からの「撤回しろ」要求には拒否の姿勢を取っており、また軍事利用される品目の輸出管理がなっていないと主張しているもんだから、韓国に対して管理しろと言っても逆ギレされるのがオチ。

ホワイト国家から韓国を完全なる除外にも前向きな日本、これが実施されれば半導体材料のみならず幅広いモノの対韓輸出優遇措置は停止するんだから、韓国に対して全面禁輸という目論見が実現しそうです。

韓国は日本の姿勢がWTO(世界貿易機関)に違反すると見て提訴も辞さない姿勢だが、何言ってんだ!? 国家間合意を反故にしといてその見返りを喰らったのに国際ルールを傘に反論か!? って言いたくなるけど、屁理屈言って自身の行為を正当化、相当虚言癖もいいところだ。半導体輸出規制を韓国側に説明したところで馬耳東風、2015年から今年3月まで軍事利用される戦略物資の不正輸出が156件にも上ってるけど、それについても屁理屈抜かしてムダに強気なんだから、韓国の屁理屈はいくら国際社会に訴えたところで説得力などない、国家間合意も国際法も遵守しようとしない、できない国だから、日本は韓国のそういう姿勢を国際社会に発信すべきじゃなかろうか。

theme : 韓国について
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード