FC2ブログ

スポーツのランキング企画

私はテレビで「スポーツ名場面ランキング」「ファンが選ぶ名選手・名外国人ランキング」の企画があると、ためらわず見るわけだが、見終わった後に大体「絶対ベスト3はこうなんだよな」「何でこれが入ってないのか?」ってツッコミたくなります。後者については視聴者によっては大体こうツッコむから同感ですけど。

いつぞや「中居正広のミになる図書館」の特番で行われた「ファンが選ぶ最強助っ人外国人ランキング」についてだが、1位がランディ・バース(元阪神)、2位がウォーレン・クロマティ(元巨人)、3位がアレックス・ラミレス(元ヤクルト・巨人・横浜)で、やっぱりなと思いつつラルフ・ブライアント(元近鉄)が11位、ロバート・ローズ(元横浜)が15位、ブーマー・ウェルズ(元阪急・オリックス・ダイエー)が16位、郭源治(元中日)が17位、チャーリー・マニエル(元ヤクルト・近鉄)が18位と意外と低い順位だったレジェンドを見て何でこれがこの順位? って思ったね。呂明賜やビル・ガリクソン、ボブ・ホーナーといった「一発屋」がランクインしたのは意外だったけど。だったらリー兄弟(兄レロン【元ロッテ】・弟レオン【元ロッテ・大洋・ヤクルト】)、トニー・ソレイタ(元日本ハム)、ケン・モッカ(元中日)、カルロス・ポンセ(元大洋)などがランクインしてもおかしくなかったが。
こういう企画においては、大体パ・リーグ出身者に不利なところがあるんだよね・・・(長年プロ野球界が巨人至上主義だったせいか)。プロ野球総選挙・ファンが選ぶ名選手ランキングでもパ・リーグ出身者はあまりランクインしなかったからねェ・・・(あの張本勲や福本豊ですら低かったし、ランクインしてもおかしくなかったレジェンドもいっぱいいる【門田博光・鈴木啓示・山田久志・東尾修など】)。長年の巨人至上主義はセ・パ間で人気及び知名度格差を拡大させたことは間違いない。

つい最近放送された「石橋貴明のたいむとんねる」において2週に渡って放送された「石橋貴明が独断と偏見で選ぶ平成スポーツ名場面ランキング」では1位に「野茂英雄、メジャーデビュー」を挙げてたが、かねてから野茂と交友もあった石橋だけに石橋の独断で決まったとしか思えないが、視聴者からすれば「何で野茂が1位なんだ? 野茂は確かにすごいけど」ってツッコミたくもなるでしょうね。この番組について私は「何でこれが入ってないのか?」って疑問は「貴花田・千代の富士との取組」「Jリーグ開幕」でしたが。

スポーツのランキング企画って視聴者によってはツッコミどころ満載な企画だってことは確かだ。

theme : 今日のつぶやき
genre : ブログ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード