FC2ブログ

生田絵梨花、写真集がバカ売れ

今や写真集をリリースすればヒット確実のあのアイドルグループ、また一つ記録を作りました。

引用

生田絵梨花写真集“史上最速ペース”で累計30万部

乃木坂46生田絵梨花(22)のセカンド写真集「インターミッション」(講談社)が、3万部の重版が決まり、累計発行部数が30万部となったことが17日、分かった。

初版は20万部。オリコン週間写真集ランキングで3週連続1位となるなど、好調な売り上げを記録。今回で3度目の重版となった。

先月22日の発売から1カ月足らずでの30万部到達は、異例のスピードだ。講談社の販売担当者は「史上最速ペースの売り上げ、緊急重版を決定しました」と話した。生田は「正直まだ実感が湧かないのですが、たくさんの方から『写真集見たよ』と反響をいただけて、驚きと感謝でいっぱいです。この作品をきっかけに、いろんなイメージを持っていただけたらうれしいです」とコメントした。

[2019年2月18日6時0分「nikkansports.com」]より
先月22日にセカンド写真集をリリースした乃木坂46生田絵梨花、その生田の写真集が初版20万部だったもののオリコンの週間写真集ランキングで3週連続1位となるなどバカ売れして、好評につき重版も決まってそれも売れて累計30万部という記録が17日に明らかになったけど、白石麻衣などソロで写真集をリリースして大ヒット、改めて乃木坂の人気っていうか影響力の高さが伺えます。

「正直まだ実感が湧かないのですが、たくさんの方から『写真集見たよ』と反響をいただけて、驚きと感謝でいっぱいです。この作品をきっかけに、いろんなイメージを持っていただけたらうれしいです」と予想外の売れ行きにこうコメントした生田、バラエティや舞台での活躍も目立つ生田だけに、その高い知名度も輪をかけたと思います。

清楚を売りにしてる乃木坂のこと、雑誌グラビアであってもあまり水着にならない(ソロ写真集だけ)そのスタイルが共感というか希少性が強まってソロ写真集の購買意欲をそそるかも知れないけど、清楚でかつ謙虚なキャラクターの生田は貪欲でどこか自分大好きを強調しているSKEの須田亜香里とは間逆なキャラが支持されてることも、写真集のバカ売れにつながってますかね。

theme : 乃木坂46
genre : アイドル・芸能

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード