FC2ブログ

情けなさ過ぎる大阪府警

先月末に先々月12日に大阪府警富田林署から逃げ出した容疑者が、山口県周南市の道の駅で万引きしたとして逮捕されたことで長い逃走劇は終わりを告げたけど、その後ニュースで出てきたのは大阪を皮切りに四国にまで逃亡してお遍路してたり「日本一周中」なる紙を貼って自転車で縦断するという堂々とした言動もだし、逃亡した各地の道の駅で平気で野宿もしてたことも明らかになったけど、四国に逃げてお遍路をしてたのってホント隠れ蓑的だし、ここまで逃げられてのうのうとのさばってたのに、肝心の大阪府警は大阪府内を血眼になって捜索したり、等身大パネルを表示して情報提供したり、変装したとされる似顔絵入りの支配書を貼ったりで、何をやってたんだかと今となっては情けなくも感じます。グダグダ感だってあります。

容疑者が逮捕された際に大阪府警の本部長が謝罪会見したけど、謝罪じゃ済まないレベルだし、富田林署の署長は左遷か懲戒免職になってもおかしくない大それたことをしたと思うね。それに高知県須崎市では高知県警の警察官が職質したけど摘発しなかったんだから、この警察官はニュースや新聞をちゃんと見てんのかと言いたくなるものだった。さんざんニュースや新聞で富田林の脱走犯の話題をやってるのにその容疑者とは知らなかったじゃ片付かないレベル。この警察官はあまりニュースや新聞を見てないんだなとも思った。

ハッキリ言って、四国や広島・山口にまで逃げられた最大の原因として、警察の連携不足っていうか情報共有力がなさ過ぎたことが挙げられるんだよね。
大阪府警もなぜ他の警察本部と連携して情報共有しないのかと思うし、大阪府警は自分とこを血眼になって探すより、全国の警察本部に連絡してこの容疑者の情報を開示しなければいけなかったのにそれすらやらないのは「怠慢」なんてもんじゃないです。

そこまで警察がよその警察本部と連携したり情報を共有しない理由として、変に縄張り意識が強いせいかよそで起こった事件を他人事のように見て「我関せず」的な姿勢を取ってるから、結果として逃走中の容疑者に抜け穴を与えてんじゃねェのかと思うんだよ。そんな姿勢じゃ市民を凶悪犯罪から守れないし、市民の手本にだってなれない。市民の警察に対する信用度だって低下するのがオチなのに。警察の変に強い縄張り意識のせいで犯罪者に逃げ得を与えてるんだから、犯罪者にとって天国だと思われるし、ましてや海外から日本の警察はいい加減って言われるのも無理はない。

大阪から遠く離れた山口で逮捕されたけど、いずれにせよこの騒動の原因は大阪府警があまりにも情けなさ過ぎるというのを全国に発信したと思うし、警察に対する市民の信用に傷をつける許し難い不祥事として扱うべきじゃないでしょうか? 警察がこれでは社会がダメになる一方だ。警察に今必要なことは連携強化と情報共有力の徹底なのは確か、それと接見室の仕切りに使うものを防弾ガラスに使うような頑丈なものにしなければならないです。

theme : 警察
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード