FC2ブログ

稀勢の里、逸ノ城に呆気なく押し出され

先日この取組を見たけど、なんとも呆気なかったです。

引用

稀勢 逸に3発浴び…無抵抗3敗目を反省「当たりが弱かった」

 稀勢の里はあっけなく3敗目を喫した。フワッとした立ち合いから四つ相撲の逸ノ城に突っ張られると応戦できず、3発浴びたところで土俵を割った。しきりに首をひねり、支度部屋では無言を貫いた。

 これで逸ノ城には昨年九州場所、今年初場所に続き3連敗。八角理事長(元横綱・北勝海)は「頭からいくのか左四つにいくのか、決まらないうちに当たったという感じ。当たりが弱かった」と立ち合いを敗因に挙げた。

 左大胸筋などのケガを負ってからは初めての終盤戦。取組を見た阿武松審判部長(元関脇・益荒雄)は「体の大きな力士に対して体が反応してないというか、恐怖心というか、踏み込めていない感じがした」と微妙なズレを指摘した。8場所も遠ざかっている15日間の長丁場。勝ち越しているとはいえ、横綱として息をつく暇はない。

 [ 2018年9月20日 05:30「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
今場所既に2敗と優勝争いに黄信号が灯っている横綱・稀勢の里、当然優勝争いに残る為にはもう負けられない状況ですが、11日目に関脇・逸ノ城と対戦したけど、その逸ノ城にいきなり突っ張りを食らうと一方的に突っ張られて押し出し、これが横綱かと言いたくなる呆気ないものです。

昨年の九州場所から対逸ノ城戦3連敗となった稀勢の里、立ち合いからの当たりの弱さもそうだが、未だ左大胸筋などのケガもあり逸ノ城のような大型力士相手に恐怖心があるせいか、それが立ち合いの弱さにつながってるというけど、横綱がこれじゃガッカリするし、どっちらけですよ。

これから上位陣と対戦する状況になるけど、こんな相撲をしてるようじゃ10勝到達も危ういと思います。
最悪進退問題に発展してもおかしくないだけに、危機感を持ってほしいところだ。

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード