FC2ブログ

リーマン・ショックから10年

本日9月15日は一昔であれば「敬老の日」だけど、今や世界金融危機が起こった日なんだよね・・・。
その原因は今から10年前の今日2008年9月15日に、アメリカの投資銀行の一つである「リーマン・ブラザーズ」が経営破綻したことに伴いリーマン・ショックと呼ばれる)、世界的に経済危機っていうか同時不況が起こってパニックに陥ったのは言うまでもないが、無論日本も例外じゃなかった。

ハッキリ言って、リーマン・ショックが起こった背景には、住宅バブルが弾けてサブプライムローン危機が起こり、資産価格の暴落を招いてリーマン・ブラザーズをはじめとした投資銀行が多大な損失を被って、リーマン・ブラザーズは経営破綻という最悪の危機になったけど、貧困層に持ち家をという触れ込みで作ったサブプライムローンもそうだし、行き過ぎたマネーゲームの弊害が国際的な経済危機をもたらしたと言える。

リーマン・ショックに端を発する世界同時不況でアメリカは先進国で最悪の格差社会になり、結果今もそうなってる感がするけど、一部の富裕層や大企業だけがウハウハという不条理な社会となってるのは言うまでもないが、一部の金持ちがウハウハな社会なことに不満な貧困層の不満の声が既存政治への不信感となって、極端な格差社会となってるけど、これではアジアやアフリカの途上国と何ら変わらない。

他方日本、今アベノミクスで経済は良くなっているっていうけど、正直日本経済は良くなってるかと思うと正直微妙だ。相も変わらず経済成長だけに重みにおいて社会を成熟するという意識が皆無な日本、目先の金儲けだけにうつつを抜かしては社会の発展などないし、いい加減アメリカの真似っこをするのもいい加減にしてほしいとすら思います。アメリカ的な新自由主義を有難がっては格差社会を助長するだけです。ましてや行き過ぎたマネーゲームのせいでリーマン・ショックもそうだし、日本はバブル経済崩壊で未曾有の不況を招いた歴史があるのに、それに学ぼうとしないのは無神経でしかありません。リーマン・ショックから10年経つ今、行き過ぎたマネーゲームは最悪の危機をもたらす懸念があるということに気づいてはどうか? アメリカ型資本主義を有難がっては百害あって一利なし!

theme : 格差社会
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード