FC2ブログ

トランプ大統領「アサドを殺せ!」と国防長官に指示を

またもドナルド・トランプ大統領の内幕が暴かれそうな気がします。

引用

トランプ氏、アサド氏の暗殺指示?暴露本が話題

【ワシントン=黒見周平】米紙ワシントン・ポストの大物記者ボブ・ウッドワード氏が、トランプ米政権の内幕を描いた新著「恐怖 ホワイトハウスのトランプ」を11日に出版することになり、米国で話題を呼んでいる。

 ウッドワード氏は「ウォーターゲート事件」に関するスクープで、当時のニクソン大統領を退陣に追い込んだことで知られる。一部内容を報じた米メディアによると、著書では、トランプ氏が2017年4月、シリアのアサド政権による化学兵器使用疑惑が浮上したことを受け、マティス米国防長官に対し、アサド大統領の暗殺を電話で指示した場面が描かれている。マティス氏は「すぐに取りかかります」と応じたものの、部下に動かないように指示し、現実的な空爆作戦を実現させたとされる。

 2018年09月05日 13時42分 読売新聞
アメリカワシントン・ポスト誌の大物記者ボブ・ウッドワードが、トランプ政権の内幕を書いた本を出版したけど、かつてウォーターゲート事件で当時のリチャード・ニクソン大統領を退陣に追いやったウッドワード氏、この本の内幕はかなりの衝撃度が高いみたいです。

なぜかと言うと、昨年4月にトランプ大統領がシリアのバッシャール・アサド政権が化学兵器を用いて市民などを虐殺した疑惑に触れ、ジェームズ・マティス国防長官に「アサドを殺せ」と暗殺を容認するやり取りがあり、シリア空爆に踏み切ったという内容が書かれており、シリアへの軍事介入に踏み切った真相を赤裸々に書いたと思うが、トランプ大統領がいかに自分たちの国益を脅かす者には容赦ない攻撃をかけろと言わんばかりのもので、これを見た国民からは目からウロコというか衝撃を受けると思うね。
いくらアメリカの大統領だからって、一国の国家元首の殺害を指示するのは普通じゃないし、相手は市民にも容赦なく弾圧する独裁者かも知れないが、一方的にやっつけて葬り去ろうとする手口はあのサダム・フセインを処刑したケースと同じだと思う。

だがこれをトランプ大統領が聞いたら「ワシントン・ポストはフェイスニュースで騙そうとしている」って怒りの書き込みをツイッターでやりそうな気がする。ウッドワード氏のこの動きはアメリカ中で賛否を起こしそうです。

関連記事としてこちらも見てくださいませ。→ 「もうアサドの暴虐を許さん!!」

theme : ここがヘンだよアメリカ
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード