FC2ブログ

総理支持の「誓約書」?

いくら自分の出身派閥だからってここまでやりますか・・・!?

引用

細田派が首相支持の誓約書、派内から反発の声も

 安倍首相(自民党総裁)の出身派閥で党内最大の細田派(94人)は、所属議員に、9月の党総裁選で連続3選を目指す首相を支持する誓約書に署名させることを決めた。3日発足の合同選挙対策本部に提出する。首相の出身派閥が所属議員から誓約書を取るのは極めて異例。

 誓約書には、「全力を尽くして応援するとともに、必ず支持することを誓約する」などと書かれているが、派内からは、「うちの派で造反議員がいると思っているのか」(中堅)などと反発する声が上がっている。

 首相支持の麻生派、二階派はすでに所属議員の署名付きの推薦状を作成していた。細田派幹部は「他派閥と足並みをそろえる必要がある」と説明している。

2018年09月01日 09時16分 読売新聞
今月20日に行われる自民党総裁選、安倍晋三総理と石破茂氏の一騎打ちであることに変わりはないが、そんな中で安倍総理の出身派閥で党内最大の派閥を誇る細田派(細田博之氏)が所属議員に対して「安倍総理を支持する誓約書」に署名させる動きを見せているけど、総理の出身派閥が所属議員から誓約書を取るって、明らかに安倍総理支持を公言しろと言わんばかりで一方的としか思えないです。

あからさまな安倍総理支持を強要するような感じもして、公平公正といい難い気がしてもなりません。

既に麻生派(麻生太郎)、二階派(二階俊博)は署名付きの推薦状を作っており、細田派はそれに追随する形で誓約書を書いたと思うけど、最後まで総裁選に出ることを保留して最終的に出馬せず安倍総理支持を公言した岸田文雄氏と同様、節操がないイエスマンの集団と言われてもおかしくないと思う。

自民党はこう見ると、アメリカよりも極端過ぎる善悪二元論的な様相がしてなりません(ドナルド・トランプ大統領支持と不支持で極端に割れている点で)。あからさまな支持を明言する誓約書、安倍総理はそこまでして支持を集めたいのだろうか?

theme : 安倍晋三を斬る。
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード