FC2ブログ

親ロシア派勢力のトップ死亡!?

すっかり重箱の隅に置かれた形のウクライナ情勢ですが・・・!!

引用

ウクライナ親露派武装勢力の指導者死亡 ドネツクで爆発

 タス通信によると、ウクライナ東部の親ロシア派武装勢力「ドネツク人民共和国」が首都と定めるドネツク中心部のカフェで31日、爆発が起き、指導者のザハルチェンコ氏が死亡した。爆発がテロによるものかは明らかになっていない。

 最終更新:9/1(土) 8:30 「産経新聞」より
親ロシア派勢力「ドネツク人民共和国」が実効支配しているウクライナ東部、その東部の主要都市であるドネツクで31日、中心部でカフェで突然爆発が起こり、ドネツク人民共和国指導者アレクサンドル・ザハルチェンコが死亡したって言うけど、テロか事故か?

ザハルチェンコ氏は2014年にドネツク人民共和国を率いてウクライナ政府軍と交戦して、同国の初代大統領となったのだが、ウクライナにしてみればザハルチェンコ氏はロシアに魂を売った売国奴としか見なしておらず、別の分離派がドネツク人民共和国の影響力を低下しようとテロ事件を起こしたと見ているわけだが、ロシア及び分離派勢力にすれば「ウクライナ政府が起こした」って言ってるんだから、平行線な感じです。

ドネツク人民共和国による支配から東部を奪還したいウクライナ、ザハルチェンコ氏爆死はウクライナ東部情勢にどんな影響を及ぼすのだろうか・・・!? 別の親ロ派勢力がここぞとばかりに影響力を高めて親ロ派勢力同士で内ゲバに発展すれば、無秩序状態になりかねないです。下手すりゃ「リアル北斗の拳」になりそう。そこは考えすぎか・・・。

theme : ロシア・ウクライナ・CIS関連情報
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード