FC2ブログ

北に拘束された日本人が「追放」

穏便な解決ってあの国相手じゃ一筋縄じゃいかないけどねェ・・・!!

引用

北朝鮮の狙い、政府は見極め…日本人追放処分

 北朝鮮国営の朝鮮中央通信が26日、北朝鮮当局が同国の法律に違反したとして拘束していた日本人観光客を国外追放処分にしたと報じたことを受け、日本政府には安堵感が広がっている。今後は男性から事情を聞くなどして情報収集を進め、北朝鮮の意図を慎重に分析する方針だ。

 朝鮮中央通信の日本語サイトではこの男性を漢字表記で「杉本倫孝」氏としている。北朝鮮では今月、39歳の映像クリエイターの日本人男性が西部・南浦で拘束され、日本政府は北京の大使館ルートなどを通じて早期解放を求めてきた。国外追放されたのはこの男性とみられる。

 菅官房長官は27日午前の記者会見で、「当然、そうした報道については承知している。しかし、事柄の性質上、答えることは控えたい」と述べるにとどめた。一方、外務省幹部は「男性が無事に帰国できるよう尽力する」と語った。

 2018年08月27日 14時45分 読売新聞
北朝鮮を「何故か」観光していた日本人男性が北朝鮮当局によって拘束された事件で、北朝鮮当局がその男性を国外追放とすることを報じたけど、北京の大使館ルートを通じて北朝鮮に早期解放を訴えてきた日本政府にすれば「良かった」と思ってるでしょうね。

「当然、そうした報道については承知している。しかし、事柄の性質上、答えることは控えたい」と午前定例の記者会見でこう述べた菅義偉官房長官、あとは男性が無事に帰ってくるよう努力するだけだが、その男性から事情聴取するなどして情報収集もするけど、北朝鮮が何を企んでいるのか慎重な姿勢が望まれます・・・。

早期解放を訴えるのはいい、ただ金で解決なんてことはしないでほしい。
それとその男性もなぜ北朝鮮なんかに観光で行ったのか? 正直理解できない部分はあるけどね。それと拉致被害者に関する情報を得たかどうかも分からないし、謎だ・・・!! 大体北朝鮮のように言論統制が厳しい国に行くなんて、紛争地域に行くようなもので危険を伴う懸念があると思うよ。

theme : 北朝鮮問題
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード