FC2ブログ

築地のネズミ駆除作戦

豊洲への移転を前に、まだ課題はあります。

引用

築地のネズミ、駆除大作戦…市場解体で拡散恐れ

 東京・築地市場(中央区)の解体工事が10月から始まるのを前に、東京都は市場をすみかにするネズミの駆除作戦を本格化する。敷地周囲をトタン板で囲うなどして、近隣の銀座や2020年東京五輪・パラリンピックの選手村ができる晴海地区などへの拡散を阻止する計画だ。ただ繁殖力の強いネズミ相手だけに、地元では「本当に封じ込められるのか」と懸念する声も上がっている。

 「解体前にネズミを根絶しないと、周りに広がって大変なことになる」。築地市場が10月11日開場の豊洲市場(江東区)に移転することを受け、都が7月に開いた築地市場解体に関する説明会。地元住民や周辺の事業者からは切実な声が相次いだ。ネズミは感染症を媒介し、電線などをかじって停電や火事を引き起こすこともあるためだ。

 都によると、築地市場の水産卸・仲卸売場では水を好むドブネズミ、青果卸・仲卸売場では果物や穀物が好物のクマネズミが多く生息。昨年度は約1200匹を駆除したが、繁殖力が強くエサも豊富なため、「まだ多くのネズミが生息しているはず」(都幹部)というのが実情だ。市場解体ですみかを失うネズミが市場北側の銀座地区や隅田川対岸の勝どき、晴海地区に「引っ越す」ことが懸念されるため、都は9月から徹底的な駆除を開始することにした。

 2018年08月24日 07時28分 読売新聞
市場が豊洲に移転するのに伴い、解体が決定している築地市場、再来月にその解体工事が始まるみたいだけど、東京都はそこを住処にしているネズミの駆除作戦を示唆していることが明らかになったようです。

感染症を媒介する上に、電線などをかじることで火事や停電につながる危険があることで、ネズミの駆除は重要な課題と都が考えるのも無理はないけど、繁殖力が相当な上に築地市場の解体に伴い移動する懸念もあり、簡単でないことは確かです。ネズミは特定外来生物と同じでタチが悪いってこと。
近隣のエリアや2020年のオリンピック及びパラリンピックの選手村建設予定地である晴海地区に拡散しないよう、来月から徹底した駆除に乗り出す都、豊洲の土壌問題に匹敵する問題だけにすぐやらねばと小池百合子都知事は決断したと思う。

何だか、特定外来生物を駆除する作業と同じに見えてきたよ。
繁殖力が高い生物が相手だけに、大がかりなものとなるのは確かだ。

theme : 時事ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード