FC2ブログ

あの選手がアメフト部に復帰

あの騒動以降「二度とアメフトはやらない」と距離をおいてひっそりとしていたけど・・・。

引用

悪質タックル謝罪の日大・宮川泰介がアメフト部復帰

 日本大アメリカンフットボール部の悪質反則問題で、関西学院大との定期戦で反則をした宮川泰介選手(20)がアメフット部復帰の意向を示していることが16日、分かった。関係者によると、日大3年の同選手はこの日、部員に対して反則行為で迷惑を掛けたことを謝罪し、許されるのであればチームに復帰したいとの希望を伝えた。

 内田正人前監督らの指示に従ったと説明した5月の記者会見の時は競技から退く意思を示していた。再建を目指すチームの力になりたいとの宮川選手の気持ちを聞いた部員からは「戻ってきてほしい」との声が上がったという。

 宮川選手はチームと同様に関東学生連盟から2018年度シーズン終了まで公式試合の出場資格停止処分を受けている。関東学連に謝罪文を送るなどの手続きをし、承諾を得られれば練習の参加が可能となる見通し。

 一連の問題で、関東学連は反則を指示したとして内田前監督と井上奨前コーチを永久追放に相当する除名処分(2人は異議申し立て)とし、日大は大学職員の両氏を懲戒解雇処分とした。アメフット部の新監督には9月1日付で立命館大OBの橋詰功氏が就任する。

 [2018年8月17日2時15分「nikkansports.com」]より
日大アメフト部の悪質タックル問題で、問題のタックルを行った宮川泰介選手、その宮川氏が16日にアメフト部に復帰する意向を示したことが明らかになったけど、あの謝罪会見でもうアメフトはやらないと述べてそれ以降はひっそりとしていたけど、ここに来て突然アメフト部に復帰するというのは何が宮川氏を後押ししたのだろうか?

おそらくタックルを受けた関西学院大学の選手から「アメフトを嫌いにならないでほしい」って言われたこともそうだし、アメフト部全体においても前体制を一新して新たな体制で部を再生する動きが活発化したことで、何か自分にできることはないかと思って復帰を選んだかも知れないです。

自身の起こした反則行為でチームに迷惑をかけたと他の部員たちに謝罪した宮川氏、許されるのであればチームに戻りたいと言ってるけど、他の部員にも宮川氏に戻ってほしいとの声もあるのだから、戻るのは時間の問題でしょうね。
ただ宮川氏は前体制というか日大首脳陣のエゴの犠牲者でもあるし、復帰したところでまた同じことになるんじゃないか? いっそ復帰せずひっそりと過ごしたほうがいいという意見もあるけど、この復帰には賛否ありそうな気がします。

前監督は警察から聴取を受けているし、場合によっちゃ逮捕も時間の問題だが、未だ姿をくらましているも同然な田中英寿理事長の責任だけは免れないことは確かだ。

theme : アメリカン フットボール
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード