FC2ブログ

平成最後の終戦の日に玉串料

今年は平成最後の終戦の日です。

引用

安倍晋三首相が靖国神社に玉串料 終戦の日に6年連続 小泉進次郎氏らは参拝

 安倍晋三首相は終戦の日の15日、東京・九段北の靖国神社に自民党総裁として私費で玉串料を奉納した。首相は参拝せず、柴山昌彦総裁特別補佐が神社を訪れ、代わりに納めた。平成25年の終戦の日から6年連続で同様の対応となった。

 柴山氏は記者団に、首相から「先人たちの御霊にしっかりとお参りをしてください。参拝に行けず、申し訳ない」と指示があったことを明らかにした。

 また、自民党の萩生田光一幹事長代行と小泉進次郎筆頭副幹事長は15日午前に参拝した。

 最終更新:8/15(水) 9:29 「産経新聞」より
靖国神社に赴いて自民党総裁として自費で玉串料を奉納した安倍晋三総理、玉串料を奉納しても参拝しなかったのは6年連続だけど、なぜまた玉串料を奉納するだけにとどまったのだろうか・・・?

「先人たちの御霊にしっかりとお参りをしてください。参拝に行けず、申し訳ない」と柴山昌彦総裁特別補佐から代理を頼む指示があったことを述べたけど、代理を立ててやるのはどうなのかねェ・・・!?

またこの日は超党派の議員らが参拝するけど、安倍総理が参拝を見送ったのはハッキリ言って特アへの配慮、いい加減特アの顔色を伺って行動するのもいい加減にしてほしいし、愛国心が問われかねないものだと思います。
特アからの批判は無視していいが、アメリカからの批判には仕方がない点もあるなんて声、他国がとやかく文句をいうなと言いたくなるし、仮にアメリカの大統領や閣僚がアーリントン国立墓地を訪問して哀悼の意を示したところでベトナムやイラクなどが抗議するだろうか? するわけがないっての。

あの戦争で亡くなった人たちを改めて追悼するのは愛国心の表れだと思います。そこを改めて理解してるのだろうか、安倍総理。

theme : 愛国心
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード