FC2ブログ

山根会長、あっさり辞任

これで騒動が幕引きにならなければいいけど、どっちみち辞めて済む問題ではないのは子供でも分かる。

引用

山根明氏、選手に謝罪「東京五輪に参加できなくても、その次の五輪もあります」

 日本ボクシング連盟の不正疑惑で、助成金の流用や過去の暴力団組長との関係が批判を受けている山根明会長(78)が8日、辞意を表明した。日本連盟が7日に開いた緊急理事会では、自身の去就を一任され、終了後「男としてのけじめを話す。時間をください」と辞任の可能性をにじませていた。

 山根氏は声明を読み上げ、「選手のみなさまにはこのような問題があったことに関して、会長として申し訳ない。将来、東京五輪に参加できなくても、その次の五輪もあります。がんばってください。本日は本当に申し訳ございません」と謝罪した。

 2018.8.8 12:49 「サンケイスポーツ」より
助成金流用、奈良判定、審判を恫喝、グローブ独占販売疑惑、さらにヤクザの親分と交友関係があったことで今や世間のバッシングを浴びている日本ボクシング連盟・山根明会長、その山根会長が8日昼頃に滞在中の大阪市内で記者会見を開き、会長職を辞任することを表明したみたいです。

先日日本ボクシング連盟の緊急理事会が行われた際、自身の去就について「男としてのけじめを話す。時間をください」と話を持ち帰ったわけだが、一日経ってこれ以上世間からのバッシングを受ければ自身はもとより日本ボクシング連盟、いやさボクシング界の信用に関わるとの考えから辞意を選んだと言えますが、辞めて当然だと思う。
会長職にいるのをいいことに組織を私物化し、異論や反論には恫喝等で報復するわ、自身の息子を勝手にセコンドにつかせるわ、やりたい放題してきたツケは相当なものだし、疑惑が報じられてからマスコミに噛み付くような姿勢を取ったり情緒不安定な態度も目立ったが、辞める際の姿勢はそれと真逆のあっさりしたものでした。

「選手のみなさまにはこのような問題があったことに関して、会長として申し訳ない。将来、東京五輪に参加できなくても、その次の五輪もあります。がんばってください。本日は本当に申し訳ございません」と騒動を謝罪したけど、時すでに遅し的なもので、選手には激励したつもりかも知れないが、選手や関係者にすれば日本のアマチュアボクシングをここまでダメにしたのはあなただ!! そんなあなたに頑張ってくださいなんて言われても嬉しくないよ!! って反論するのがオチ。民進党と同じだよ。

山根会長辞任という急展開となった日本ボクシング連盟の問題、告発した「日本ボクシングを再興する会」にすれば「自分が辞めればそれで済むなんて安易な考えでスッキリしない」「会長職を降りても一理事として残るなら納得行かない」って心境でしょうね。山根会長の辞任は幕引きではなく、一連の騒動の真相究明の第一歩だと思います。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード