FC2ブログ

73回目の広島原爆忌

今年もまた広島にとって忘れられない日を迎えました・・・。

引用

被爆から73年の「原爆の日」 犠牲者の冥福を祈り、「核兵器のない世界」へ誓い新たに

 広島は6日、被爆から73年の「原爆の日」を迎えた。広島市中区の平和記念公園では午前8時から「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれ、参列者が犠牲者の冥福を祈り、「核兵器のない世界」への誓いを新たにした。

 式典には、被爆者や遺族代表をはじめ、安倍晋三首相のほか、過去3番目に多い85カ国と欧州連合(EU)代表部の大使らが参列した。米国からはハガティ駐日大使が参列。駐日大使の参列は3年ぶりで、トランプ政権になってからは初めてとなった。

 原爆投下時刻の8時15分に遺族代表らが「平和の鐘」を打ち鳴らし、参列者全員で黙祷した。

 松井一実市長は平和宣言で「世界では自国第一主義が台頭し、核兵器の近代化が進められるなど、各国間に東西冷戦期の緊張関係が再現しかねない状況にある」と指摘した。そして「だからこそ私たちは『ヒロシマ』を『継続』して語り伝えなければならない」と呼びかけた。

 安倍首相はあいさつで「近年、核軍縮の進め方について、各国の考え方の違いが顕在化している」との認識を示した。その上で「核兵器のない世界」を実現するためには「被爆の悲惨な実相の正確な理解を出発点として、核兵器国と非核兵器国双方の協力を得ることが必要だ」として、日本が双方の「橋渡し」に粘り強く努める決意を述べた。

 式典では、松井市長と遺族代表が、この1年間に亡くなったり、死亡が確認されたりした5393人の名前が書かれた原爆死没者名簿を原爆慰霊碑の石室に納めた。これまでに記帳された被爆死没者の総計は計31万4118人となった。

 全国の被爆者健康手帳の所持者数の減少と高齢化はさらに進んだ。所有者数は平成29年度末で15万4859人と過去最少で、平均年齢は昨年度末に比べ0・65歳高い82・06歳で最高を更新した。

 最終更新:8/6(月) 12:45 「産経新聞」より
73回目の原爆の日を迎えた広島、6日に広島平和記念公園で行われた平和祈念式典では、安倍晋三総理をはじめ85カ国の大使などが出席し、原爆が投下された8時15分に黙祷を捧げたようです。当然私もやりました(テレビの前で)。

「世界では自国第一主義が台頭し、核兵器の近代化が進められるなど、各国間に東西冷戦期の緊張関係が再現しかねない状況にある」「だからこそ私たちは『ヒロシマ』を『継続』して語り伝えなければならない」と平和宣言でこう訴えた広島市の松井一実市長、予断を許さない国際情勢になりつつある今こそ広島の悲劇を語らねばいけないということだが、確かにアメリカとロシアの関係が東西冷戦期に逆戻りしたかのようなものになってるけどね。

「被爆の悲惨な実相の正確な理解を出発点として、核兵器国と非核兵器国双方の協力を得ることが必要だ」と安倍総理は言ったけど、被爆国として核保有国とそうでない国との間の橋渡しにならねばいけないですが、アメリカの顔色ばっか伺ってすすんで核廃絶に向けた行動しない姿勢を改めてはどうか!?
核軍縮の進め方について各国の意見の相違って、それを上手く仲介するのも日本の役割だと思います。いつまた核やミサイルを開発しかねない北朝鮮や、アメリカが一方的に核合意から離脱したことでそれに反発して強硬な姿勢に走りかねないイランなど、懸念材料はあるけども。

theme : 世界恒久平和を実現しよう
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード