FC2ブログ

文科相、東京医大に怒る

文部科学省の局長と東京医大のトップがグルになって裏口入学を斡旋した問題で、またも東京医大はお騒がせを提供したようです。

引用

女子への不当差別入試「断じて認めず」…文科相

 東京医科大(東京)が医学部医学科の女子受験者の得点を一律に減点し、合格者数を抑えていた問題で、林文部科学相は2日、報道陣の取材に応じ、「一般的に言って、女子を不当に差別するような入試が行われることは断じて認められないと考えている」と述べた。

 女子受験者だけに不利な得点操作は、2010年の一般入試に合格した受験者の男女比で、女子が4割弱と前年の2割強を大幅に上回ったことをきっかけに始まったとされ、受験者側に説明がないまま11年頃から続いていた。

 林文科相は、東京医科大に過去6年の入試が適正に行われたか調査し、報告するよう求めていることに触れ、「まだ具体的な状況がわかっていない。大学からの報告を待って対応を検討したい」とした。

2018年08月02日 13時01分 読売新聞
裏口入学に関与したとして前理事長が起訴されたことで世間から厳しい目が向けられている東京医大、今度は女子受験者の点数を減らして3割前後に抑えたことが発覚したんけど、これについて林芳正文部科学相「一般的に言って、女子を不当に差別するような入試が行われることは断じて認められないと考えている」と東京医大のこの姿勢は許し難いと非難したようです。

林文科相にすれば、自分とこの局長が東京医大のトップとグルになって裏口入学を手助けした以上、文部科学省のトップとしてこの問題は放っておけないと見てこれは女性差別であり時代に逆行するものだと思うのも無理はないです。

これでは入試の体などあったもんじゃないし、公平さにも欠けるものだが、東京医大のみならず他の医大でも同じようなことが行われてるのではと勘ぐりたくなります。文部科学省はそこらへんを調査すべきなんじゃないのか。
それにしても、女子受験者の点数を減らして合格者を抑えようとするのは性差別に等しい悪質なもので、男女平等とはかけ離れたものでしかありません。林文科相は東京医大のみならず全国の医大に対して入試が適正に行われたのか調査するよう訴えるべきです。

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード