FC2ブログ

相変わらずなジンバブエ

通常の議会選挙でも円満に終わった試しがないのは、アフリカ諸国じゃ“あるある”なんでしょうかね?

引用

「与党勝利」に野党反発=軍発砲で死者―ジンバブエ選挙

【ロンドン時事】アフリカのジンバブエで7月30日に行われた議会選で、選挙委員会は1日、与党ジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線(ZANU―PF)が過半数の議席を獲得したとの暫定結果を発表した。

 首都ハラレでは反発した野党支持者と治安部隊が衝突、軍の発砲で死者が出た。

 選挙委は、議会選と同時実施された大統領選の結果発表を2日から開始するとしているが、野党の抗議で混乱が拡大する恐れもある。

 AFP通信によると、議会選では計210議席中これまでに153議席が判明し、うちZANU―PFが110議席、最大野党・民主変革運動(MDC)率いる野党連合は41議席を獲得した。

 選挙委の発表を受け、野党支持者はハラレの開票所やMDC本部前に集結。「不正操作は許さない。これは軍事政権だ」などと叫んだり、タイヤを燃やしたりして抗議した。MDCのチャミサ党首はツイッターで「われわれは勝利した。いくら結果を操作しても国民の意思は変えられない」と訴えた。

 地元テレビの映像によれば、ハラレ市内では兵士が装甲車両に乗って出動。一部は群衆に向かって実弾を発射、目撃者によると男性1人が腹を撃たれて死亡した。

 最終更新:8/2(木) 7:39 「時事ドットコム」より
独裁者ロバート・ムガベが権力の座から引きずり降ろされてから初となる議会選挙を実施したジンバブエ、先月30日に行われたものだが、投票の結果与党ZANU-PF(アフリカ民族同盟愛国戦線)が過半数の議席(210議席中110議席)を獲得したけど、これについて最大野党MDC(民主変革運動)が「インチキだ!」と異を唱えたみたいです。

首都ハラレではMDC支持者が集まって抗議活動に及んだけど、そこに軍が出動して発砲するという事態に及んだが、軍はZANU-PFの指示で動いたとしか思えない。どっちみちエマーソン・ムナンガグワ大統領は軍出身、反対する者には軍をけしかけて鎮圧するという考えがあるんでしょう。前任者と同じ路線でしかない。

ムガベ政権崩壊後改善されると思ったジンバブエだが、やっぱりというか変わってなかったとしか言い様がないけど、前任者がメチャクチャにした自国経済の回復よりも自分の保身を優先したとしか思えないです。ムナンガグワ大統領は。ムガベが去って良くなると思ったジンバブエ国民にすれば「裏切られた!」って感じるのも当然だと思うね。10年前と同じことが繰り返されたとしか思えないが、絶対的権力は引き継がれるものなんでしょうか? これはジンバブエに限らずアフリカの大半の国に当てはまるものではあるけど。

theme : 国際政治
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード