各党キャッチフレーズを「使い回し」

ハッキリ言ってマイクパフォーマンスしているような気がします。
これでは政治はプロレスと同じと言われておかしくないです。

引用

<衆院選>キャッチフレーズ、各党争奪戦 使い回し皮肉る

「リセット」「ブラックボックス」--10日公示の衆院選(22日投開票)の街頭演説で、「小池語」が飛び交っている。希望の党の小池百合子代表(東京都知事)のキャッチフレーズだが、安倍晋三首相(自民党総裁)らが対決姿勢を示す文脈でも使う。「小池語」以外にも「一見民主党」「まっとうな政治」などの言葉が目立つ選挙戦となっている。

 「私たちはリセットとかのスローガンで選挙に勝ったんじゃないんです。デフレ脱却で経済を成長させ、国民を豊かにする政策を掲げた」。首相は12日の新潟県上越市の演説で、2012年の政権交代を振り返ってこう強調した。11日の演説では、改善した経済指標を列挙。「今、これをリセットするわけにはいかない」と訴えた。選挙後の関係構築を視野に小池氏の批判は避けるが、「小池語」を逆手に対決姿勢を強める。

 その首相が持ち出すのが「愚直」だ。10日の第一声で「愚直に政策を訴える」と強調。遊説でも繰り返す。ただ、憲法改正や森友・加計学園問題について自身から言及する場面はない。

 菅義偉官房長官は、民進党前職らの希望の党への合流批判で「ブラックボックス」を用いる。もともとは小池氏が自民党都連の批判で用いた。菅氏は「一夜にして野党第1党が自分たちの看板政策を大転換してしまった。ブラックボックスではないか」と訴える。

 発信源の小池氏も自らのフレーズを活用。11日の盛岡市の演説では、首相の衆院解散判断を「加計・森友疑惑から逃れるための安倍ファースト解散だ」と批判。同日の仙台市では「都政のブラックボックスをこじ開けた小池が、今度は国政のブラックボックスをこじ開ける」と宣言した。党勢失速を招いた「排除」は街頭演説では用いていない。

 公明党の山口那津男代表は都議選で協力した小池氏の批判を避け、矛先を主に立憲民主党に向ける。12日の埼玉県上尾市の演説では、枝野幸男代表が菅直人政権の官房長官だったことを挙げ、「菅さんが顧問で、まるで民主党政権そのもの。私は『一見民主党』と言っている」と指摘した。

 立憲民主が政策集の表紙に掲げる「まっとうな政治」も争奪戦の対象だ。共産党の志位和夫委員長は10日の第一声で「憲法を守るまっとうな政治を取り戻そう」と共闘をアピール。安倍首相も10日に「まっとうな政治を作っていく」と言及した。首相は12年衆院選で「まっとうな政治を取り戻す」と繰り返し、「本家」意識もありそうだ。

 最終更新:10/13(金) 13:03 「毎日新聞」より
「リセット」「ブラックボックス」「愚直に制作を訴える」「まっとうな政治」、公示してまだ3日目の衆議院選挙、この言葉が頻繁に飛び交っているけど、その発信源はほとんどが希望の党代表で東京都の小池百合子都知事ですが、リセットだのブラックボックスだの、都知事に就任してからこのフレーズをよく使うけど、国政選挙の場でもそれを使うかと思いますね。

小池都知事がこう言えば、安倍晋三総理も「今、これをリセットするわけにはいかない」とアベノミクスの成果を強調する形で小池都知事の表現を用いたが、皮肉で言ったとしか言い様がない。

「愚直に政策を訴える」と安倍総理、アベノミクスの成果を強調する一方で憲法改正などに触れないのは、あまり憲法を持ち出したくないんでしょう。ストレートに憲法改正にご理解をと言ったところで左翼から「軍国主義者!」ってヤジが飛ぶ懸念もあるし・・・。だったら左翼には「口だけ達者なエセヒューマニスト!」って反論したいが。愚直に現実と向き合ったほうがいいと思うよ。

「一夜にして野党第1党が自分たちの看板政策を大転換してしまった。ブラックボックスではないか」と民進党の分裂についてこう触れた菅義偉官房長官、菅官房長官まで小池都知事の表現を使うって節操が無いような・・・。確かに民進党の行動は選挙で勝ちたいから一部が希望の党に合流したと思われておかしくないですからね。まして秘密裏に動けばなお更。

「憲法を守るまっとうな政治を取り戻そう」と公示初日にこう述べた共産党・志位和夫委員長、改めて憲法をありがたがって国民生活を考えてないもいいところだ。自分たちの頭ン中はまっとうなのかと自問自答しろ。

こう見ると各党これまでに出てきた表現を用いてばかりに見えますが、キャッチフレーズの使い回しは有権者から見たら「お互いキャッチフレーズの応酬で有権者をそっちのけにしてる」って思われるだけです。他者の表現を用いて相手を牽制しまくり、品のいいマイクパフォーマンスかコレは?

theme : 衆議院解散・総選挙
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード