9割が独立に「賛成」! だけど・・・。

中央政府の反発を無視する形で強行したみたいです。

引用

カタルーニャ独立賛成90%=住民投票、負傷800人超―スペイン

【バルセロナ時事】スペイン東部カタルーニャ自治州の独立の是非を問う住民投票は1日夜(日本時間2日未明)締め切られ、即日開票の結果、州政府当局は独立賛成票が90%に達したと発表した。

 独立に断固反対する中央政府は違法な投票だと主張し、投票所に数千人の警官を派遣して妨害。州政府の集計によると、警官隊と住民の衝突で負傷した人は844人に達した。

 開票結果は1日深夜にも明らかになるとみられていたが、中央政府の妨害を受けて作業は混乱。結果の発表は当初予想よりも遅れた。

 地元テレビは、投票に訪れた人々につかみかかったり、警棒で殴打したりする警官隊の姿を繰り返し放映した。独立賛成派を率いる州政府のプチデモン首相は、結果判明に先立つ1日夜の演説で「われわれは独立国としての資格を得た」と表明。実力行使に踏み切った中央政府を「恥ずべき歴史を刻んだ」と批判した。

 一方、中央政府のラホイ首相は「きょうの独立住民投票は存在しなかった。法の支配は国内に今も維持されている」と強調。投票結果を受けて独立派に譲歩する考えはないと訴えた。

 最終更新:10/2(月) 8:13 「時事ドットコム」より
スペインからの分離独立を目指すカタルーニャ自治州で1日にその是非を問う住民投票を実施したけど、独立賛成が90パーセントに上ったが、その裏で流血の惨事となっているみたいです。

この住民投票を憲法違反と見なして認めない立場のスペイン中央政府、投票所に警察を派遣して鎮圧に及び、投票しようとする有権者に警棒で殴ったりするなど衝突沙汰に発展、844人が負傷するという顛末になったけど、逮捕された人も大勢いるんでしょうか?
「われわれは独立国としての資格を得た」と住民投票で9割近くの賛成票を得たことを根拠に分離独立の正当性を訴えたカタルーニャ自治政府のカルラス・プチデモン首相、この投票はカタルーニャの民意だと言わんばかりでまた武力を用いて鎮圧した中央政府を批判するなど、中央政府との深い溝をさらに深めそうです。

「きょうの独立住民投票は存在しなかった。法の支配は国内に今も維持されている」と中央政府のマリアーノ・ラホイ首相は憲法を根拠にこの投票は無効だと反論しており、お互い平行線な両者、分離独立などさせるものかという中央政府の強気はカタルーニャの反発を強める結果にもなったが、カタルーニャのこの動向が他のヨーロッパ諸国に与える影響は強そうです。特にスコットランドは。

余談だが、この騒乱でカンプ・ノウで行われたバルセロナとラス・パルマスの試合(リーガ)が無観客試合になったが、ここにも政治的なエゴが持ち出されたとしか思えない。

theme : 国際問題
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード