320万人もいる? ギャンブル依存症

ギャンブルに手を出して依存症になる。正直言って私はこうなるのって本人の問題じゃないかと思うね。

引用

ギャンブル依存症、全国で推計320万人

 ギャンブル依存症が疑われる成人が全国で約320万人に上ると推計されることが29日、国立病院機構久里浜医療センター(神奈川県横須賀市)研究班の全国調査でわかった。

 約8割がパチンコやパチスロに最も多い金を費やしていた。

 国立研究開発法人「日本医療研究開発機構」から委託された同センターの研究班が今年5~6月、全国で75歳未満の成人男女計1万人を対象に面接調査を実施。4685人から回答を得た。

 ギャンブルのために借金を重ねたり、家族とトラブルになったりしたことがある場合、依存症が疑われる。こうした経験のある人は158人で全体の3.6%だった。この割合を全国の人口に当てはめると、約320万人と推計されるという。

 海外の同様の調査では、依存症が疑われる人の割合は、オランダが1.9%、フランス1.2%、ドイツ0.2%などで、日本の3.6%は高い水準にあった。

2017年09月30日 07時16分 読売新聞
日本国内においてギャンブル依存症の疑いがある成人の数が約320万人いるという傾向、諸外国と比較しても3.6パーセントと高いこともだが、何で日本人はここまでギャンブルにのめり込みやすいのかって考えさせられるよね・・・。カジノがあるわけでもないのに・・・。

競馬・競輪・競艇・オートレースと言った公営もあれば、パチンコみたいなグレーなものもあり、いかに日本がギャンブル天国かってのを痛感するんだよね。

特にパチンコに多いって言うけど、やっぱりパチンコほど依存症に陥りやすいコンテンツもないってことだが、周囲との関係を悪くしてまでやる意味が分からないし、精神の幼児化を招くだけでしかありません。

結局一度勝ってその快感が忘れられずにまたやってしまい、負けがこんで自分の金が無くなって、取り返そうと周囲に借金してまたやって気がつけばまたお金が無くなってまた借金。失うものは計り知れません。そこまでしてギャンブルをして正直何をしたいのかと思うし「出たとこ勝負」的な考えもいいところです。趣味はギャンブルだけというのは正直つまらないというかまともじゃないです。心の中では止めたいと思っても勝った快感をもう一度と気持ちが動いてまた手を出す。そいつの意思が弱すぎるんじゃねェのかと思います。薬物にも言える話で。

パチンコこそ多い依存症、にも関わらずパチンコ依存症になった人間の末路などメディアがあまり取り上げないのって疑問でしかありません。そうなるのは自己責任だって見解もあるが、パチンコは他人を食い物にして儲けてるロクでもない業界だってことも改めて分かります。
ギャンブルに手を出せば自分自身をダメにするリスクが大きいってことを理解したほうがいいでしょう。

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード