イギリス「2年間はEUに予算を払います」

EU(ヨーロッパ連合)から離脱するけどこれでしばらく置かせてくれ。って虫が良すぎると思います。

引用

<英国>離脱「移行措置2年」 EU予算支払い、首相提案へ

【ロンドン矢野純一】メイ英首相は22日、イタリア中部フィレンツェで欧州連合(EU)からの離脱方針について演説し、2019年3月の交渉期限後に2年間の移行期間を設定すると提案する。また停滞しているEUとの交渉を打開するため、移行期間中も英国に割り当てられたEU予算支払いを約束する。

 英首相官邸によると、メイ氏は演説で離脱後も英国とEUが新たなパートナーシップを構築する重要性を強調。「合意の成功は、英国・EU双方の利益にかなう」と述べる。

 メイ氏は離脱によって双方の経済環境などが激変することを避けるため移行期間を設けることを提案。英メディアによると期間について初めて具体的に2年間と明らかにする。

 移行期間中も、英国にすでに割り当てられているEU予算の支払いを継続することを表明。EU予算の支払額を、離脱に伴い英国が負担する「手切れ金」の最低ラインとすることを明らかにする。移行期間中の2年間は、現状と同様の人や物、資金の移動の自由を維持することを求める。

 支払額は明らかにしないとみられるが、英フィナンシャル・タイムズは200億ユーロ(約2兆6800億円)と報じている。

 今年6月に始まった離脱交渉で英国側は、産業界の不安を和らげるため、離脱後の英国とEUの関係を定める貿易協定に関して早期に協議を始めることを求めていた。

 最終更新:9/22(金) 13:21 「毎日新聞」より
EUからの離脱を表明しているイギリス、そのイギリスのテリーザ・メイ首相はEU離脱方針について、再来年の2019年に離脱に向けた交渉を開始した際に2年間の移行期間を設け、その期間中にイギリスに割り当てられたEU予算の支払いを約束すると言ったけど、離脱するけど移行期間中はEUと同じ権利をくれと言うようなものだし、離脱後もEUと同じ関係を保ちたいという魂胆に他なりませんね。

EU予算支払額について、イギリスが負担する手切れ金のボーダーラインを設定したけど、手切れ金を払うからその間同じ権利を保証しろと言うのは正直お金で権利を買うようなものではないでしょうか? そのお金もイギリス国民の税金であることを考えたら賛否起こりそうです。

これからのEUのことを思って手切れ金を用意すると言ったメイ首相ではあるが、フランスやドイツにすれば「出てくと言っといてそれは虫が良すぎる」って心境だろうし、ヨーロッパにおいて孤立したくないからとりあえずEUと関係を良いものにしておけば離脱後も対等な関係が保てるとメイ首相は読んだかもしれないけど、この判断はどうなんでしょうかねェ・・・!?

theme : 国際政治
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード