NEVER END

稀代の歌姫が、表舞台から去るみたいです・・・。
全盛期に遺したインパクトは、正直言ってAKBなど比較にならないくらいです。

引用

安室奈美恵、来年9月16日で引退 ポリシー貫き「40歳で」

 歌手の安室奈美恵が40歳の誕生日を迎えた20日、引退することを発表した。来年9月16日のデビュー日に芸能界から完全に身を引く。公式サイトで「この1年、最後にできる限りのことを精いっぱいし、有意義な1年にしていきたい」と決意をつづった。安室はかねて「40歳になったら引退する」と言い、ポリシーを貫いた格好。トップスターの電撃発表に列島に衝撃が走った。

 沖縄での凱旋公演から3日。40歳を迎えたばかりの歌姫が午後6時50分、公式サイトで電撃的に引退を発表した。

 「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意いたしました」。NHKが速報したほどで、衝撃が一気に広がった。

 これが美学だった。1992年のデビュー以来、15年まで所属したライジングプロ・ホールディングスの平哲夫社長(71)には「40歳で引退する」と話していた。一部にしか伝えていなかった、その秘めたる意志を貫いた。

 レコード契約を結ぶエイベックスの一部にもその意志は伝わっていたが、同社社長に直接告げたのは発表の約1時間前だった。

 コンサートでは曲間にトークを入れず、休まずに2時間以上、歌い踊り続ける独自のスタイルを確立。アイドル性を消し、ストイックなアーティスト路線に転換し30代に入って再ブレークした。しかし、このスタイルでは年齢的にいつか限界が来ると考え、区切りを「40歳」と定めた。

 16、17日の沖縄公演では衰えをみじんも感じさせなかったが、関係者は「一度決めたらテコでも動かないタイプ」といい、周囲からスタイルの再転換を勧められても、その意志が揺らぐことはなかった。デビュー日の来年9月16日をXデーに決め、40歳の誕生日にこれを公にした。

 25年間の集大成を見せた上で幕を下ろす。エイベックスによると、デビューから現在までの歌を選んだベスト盤(タイトル未定)を11月8日に発売し、新曲も収録する。史上最高のパフォーマンスを披露する舞台としてアジア各国を回るツアーも開催予定で、日程調整に入る。

 名実ともにトップに上りつめた。10〜30代の3世代でミリオンセールスを達成しているのは男女を通じて安室だけ。96年にはファッションをまねた女性を指す「アムラー」が流行語になった。20代の人気低迷を経て再ブレークした要因に、苦境に負けず、自分を信じて立ち向かっていく強さがあった。

 長男が誕生した翌99年、実母が殺害される事件が起きたが、悲しみの中、12日後に音楽番組に生出演し、プロ意識の高さを見せた。育ての親である平社長が01年、プロデューサーの小室哲哉(58)が08年に逮捕されるという“逆風”を受けても、自分を見失うことなく乗り越えてきた。

 女性ソロシーンのブームが去っても、ひとりで歌い踊り続け、音楽界に与えた影響は計り知れない。その孤独な戦いの支えとなってきた愛息が来年5月に成人するタイミングでもあり、一人の女性として今後の人生を考えた上での決断でもある。華のあるうちに身を引く決断を下した歌姫は、引退までの1年間、力の限り歌い踊る。

 [ 2017年9月21日 05:30 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
「CAN YOU CELEBRATE?」「Chase the Chance」「NEVER END」などを名曲を輩出した歌手の安室奈美恵が20日に来年9月18日をもって引退することを表明したけど「40歳になったら引退する」と公言したように、区切りの去り際を表明したみたいです。

今年で40歳を迎えた安室、このタイミングで引退と言うのはポリシーを貫いたというけど、まだまだやれる中での引退というのは思い切った決断に見て取れます。
「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意いたしました」とシンプルなコメントを出した安室だが、デビューから25年、周りからスタイルを変えたほうがいいと言われても自分のスタイルを貫き通した姿勢はスゴイの一言に尽きます。

10代からミリオンセールスを記録し、96年には自身のファッションを真似る女性を指す「アムラー」が流行語となるなど一時代を作ってきたけど、97年にはSAMと電撃デキ婚を発表して活動を一時期休止して長男を出産、産休後も順風だったけど、一方で実母が殺害される不幸な出来事にも遭ったり、また育ての親である社長やプロデューサーだった小室哲哉が逮捕されるという事態にも遭いますが、いずれもそれを乗り越えて歌手活動を続けた姿勢はもっとスゴい。

国内に留まらず海外でも人気を博しているだけに、衝撃度は高いけど、絶頂期の最中に引退を表明するのは惜しまれつつ去るという引き際を選択したと言えますが、いつまでも若いときのようなパフォーマンスを続けるのは無理がある。衰えた姿をファンに見せたくないとの決断も背景にあると思います。

SMAPは後味の悪い終わり方だったけど、安室は後味の良い終わり方だと思います。

theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード